江ノ島プリズム(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
12/4発売「江ノ島プリズム」DVD トレーラー

江ノ島プリズム(映画)の動画フルを安全に見る方法

『江ノ島プリズム』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『江ノ島プリズム』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

江ノ島プリズム(映画)の内容

映画『江ノ島プリズム』は、2013年8月に公開されました。

江の島の美しい街並みを舞台に、3人の男女の恋と友情を描いた青春ストーリーです。

監督を務めるのは、『ゲロッパ!』や『パッチギ!』などの制作にも参加し、大竹しのぶさん主演の『キトキト!』で映画監督デビューを果たした吉田康弘さんです。脚本家としても活動しており、本作品では小説家・小林弘利さんとともに脚本も手掛けています。

福士蒼汰さんが主人公役を演じ、クールな親友役に野村周平さん、明るい性格の幼馴染に本田翼さんがキャスティングされています。

 

江の島×高校生という青春の雰囲気を楽しめる映画。タイムトラベル系の物語はやはりどこか切ない…。設定もなかなか面白くて、想像以上に良い映画だった。

福士蒼汰、野村周平、本田翼の恋仲メンバーがそろった作品。友達のためにあんなに一生懸命奮闘する修太に感情移入して泣けました。

恋愛よりも友情がテーマな感じがする。ありきたりな設定かなと思ったけどテンポが良くて最後まで一気に見られました。ラストが切ない…幸せだけど辛い。

江の島ならではの綺麗な風景や、青春を感じるキラキラした日々が上手く描かれていました。タイムスリップものだけどSF感が強すぎず違和感なく楽しめた。

 

あらすじ

主人公の修太(福士蒼汰)、クールで少し生意気な朔(野村周平)、二人を明るく引っ張るミチル(本田翼)の3人は小学生からの幼馴染で、高校生になっても変わらずいつも一緒に過ごしていました。

恋と友情が入り混じった関係性の3人でしたが、ある時ミチルが留学のために海外へと旅立つことになります。彼女は自分の気持ちを綴った手紙を朔へと渡し、二人に黙ってそのまま出発してしまいます。手紙を読んでミチルの気持ちを知った朔は、彼女を追いかけて空港へと向かいますが、その途中に命を落としてしまうことに。

朔の三回忌を迎えた日、修太は朔の使っていた部屋で不思議なことが書かれた一冊の本を見つけ、朔が亡くなる日の前日へとタイムスリップをしてしまいます。

失われた3人の時間を再び取り戻すために過去を変えようと奮闘する修太でしたが、彼の身に思いもよらぬ危機が忍び寄ります。

 

見どころ

タイムトラベルを題材にした物語

『時をかける少女』のような「タイムトラベル」を題材に、思春期の淡く切ない恋心や友情を取り戻すために奮闘する様子が描かれています。タイムトラベルで過去を変えるということは、何か他に犠牲になってしまうものが出てくる。そんな中で、親友の命を取り戻すためにはどの選択が正しいのか、葛藤しながらも大切な人のために過去と現在を行き来する主人公・修太に心を動かされます。

恋仲トリオ

福士蒼汰さん、本田翼さん、野村周平さんの3人は大ヒットドラマ『恋仲』でも共演をしています。甘酸っぱい胸キュンシーンで話題を呼んだ恋仲トリオの演技力にも注目です!

スタッフ

原案:小林弘利
監督:吉田康弘
脚本:吉田康弘、小林弘利

キャスト

福士蒼汰(城ケ崎修太)
幼馴染の朔、ミチルと高校生活を共に過ごす主人公。高校2年生の時に親友の朔を亡くし、彼の死に負い目を感じてしまう。

野村周平(木島朔)
修太の幼馴染の親友。生まれつき体が弱く、思い心臓病を患っている。空港へ向かったミチルを負いかけ帰らぬ人となってしまう。

本田翼(安藤ミチル)
修太たちの幼馴染。いつも明るく天真爛漫で、二人のそばで見守っている。現在は海外に留学中。

未来穂香(今日子)
学校の呪縛霊とされる少女で、タイムスリップした修太のもとに突如現れる。

吉田羊(松戸先生)
理科の先生。オカルト研究会の顧問をしている。

赤間麻里子(木島芳恵)
朔の母親。

西田尚美(城ケ崎仁美)
修太の母親。

 

『江ノ島プリズム』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

江ノ島プリズム(映画)の感想

 

20代女性
20代女性

江ノ島を舞台にした「エモい」青春映画。福士蒼汰、野村周平、本田翼がメインキャストで高校生を演じています。今でこそ人気俳優、女優である3人の初々しい演技と、「タイムスリップ」というSF要素が相まって、思春期の頃のもどかしさや熱い気持ちがうまく表現されているなあと思いました。ストーリーの内容としては王道とも言える展開ですが、だからこそそれぞれの登場人物に感情移入しやすく感じます。普段あまり映画を観ない人や、若い人でも抵抗なく物語に入り込めるのではないでしょうか。江ノ島が舞台なだけあって自然光の綺麗なシーンも多く、それがどこか懐かしく情緒的で、「エモさ」を醸し出す要因なのかもしれません。だからといって常にのんびりとした起伏のない映画というわけではなく、ラストにはしっかり感動できる構成になっています。現役の学生さんは、登場人物達が友情や恋愛に向き合う姿に共感できるでしょうし、仕事や家事などに疲れてしまった大人も、笑えて、泣けて、日常を忘れられるような映画だと思いました。そういった点では、親子で一緒に観るのもオススメかもしれません。少し観点は違いますが、江ノ島の海や江ノ電もたくさん映されているので、単純に江ノ島が好き!という方も、この映画を楽しめると思います。

40代男性
40代男性

最初は幼馴染み3人の三角関係の映画なのかなと思っていました。三角関係は継続されていたということかも知れないがタイムスリップするという流れになっていくのは予想できない展開でした。朔の自転車を借りていなければ、ミチルの手紙を渡していなければというたらればに対しての修太の葛藤というのが強く伝わってきました。過去に戻り朔をなんとか助けようと奮闘する修太の必死さ、そして上手く行かないコミカルさも描いた演出はバランス感が抜群だったなと思いました。朔を助けることで修太の身に今後起こることに対する決断を迫られる場面は印象的でした。何かを得るには何かを失わないといけないという辛い決断をあっさり決めた修太の人間の器の大きさが半端じゃなかったです。このシーンがこの映画で最高の場面だったなと言い切れます。映画を見終わり、ミチルが好きだったのは朔だったのか修太だったのか見る人によって違う捉え方をしてしまうんじゃないかと感じました。魔性の女ではないですが両方に気を持たせて読めないのがミチルだったなと思いました。そんなミチルを本田翼が演じきっていたなと感じ、そして野村周平、福士蒼汰という存在も良い味を出していました。感動する作品です間違いなく。

 

20代女性
20代女性

私は、この映画を観て、「仲良し三人組のきらきらした青春」と「幼なじみを救おうと奔走する主人公の姿」に特に心惹かれながら観ていました。まず、仲良し三人組のきらきらした青春についてです。この作品では、幼なじみの男女三人の高校生活の様子がメインとして描かれます。三人が、教室や通学路でたわいもないやり取りを繰り広げたり一緒に花火をしたりする様子から、三人だからこそ生まれる特別な空気管や三人でいる時間を楽しんでいることやお互いのことが大好きなことが伝わってきて、こんな青春を送ってみたいという憧れを抱きながら観ていました。次に、幼なじみを救おうと奔走する主人公の姿についてです。主人公は、幼なじみのうちの一人に降りかかる危機を救うため、困難な状況が待ち受けている中で全力で運命に立ち向かいます。主人公がどんな状況でも諦めずに幼なじみを救おうとする様子がかっこよく、なんとかその努力が実ってほしいと応援しながら観ていました。また、主人公の表情も幼なじみの危機を救おうとする過程でどんどん引き締まっていき、その表情の変化にも魅了され、覚悟が決まっているからこその強さが美しく特別なのだと思いながら観ていました。

30代男性
30代男性

青春劇の中にタイムトラベルを扱ったSF劇でもある作品です。SFとしてのタイムトラベルの設定については、特に目新しいところはありませんでしたね。他の作品でも見たことがあるようなもので、言い換えれば王道設定と言えるかも知れません。親友の死という重い展開から始まりますが、全体的にコミカルな要素の強いストーリーで、爽やかな高校生の青春もしっかりと描かれています。結末もそれほど驚くような展開ではありませんでしたし、見る人が見れば予想できるのかも知れませんが、素直に良かったなと思えるハッピーエンドです。しかし、SF、青春、コメディ、感動といった諸々の要素がバランスよく取り込まれている点で、この映画は秀作なのだと思います。また、特筆すべきは、キャスティングの豪華さでしょう。あまり予算をかけた映画とも思えないのに、福士蒼汰さん、本田翼さん、矢作穂香さんなど、今をときめく若手俳優たちが大挙出演していますから。それもそのはずでこの映画が制作されたのは2013年。まだ彼らがあまり世に知られていない時代の作品なのですから。出演者を決めたのは監督だと思いますが、役者の才能を見抜く確かな眼力を持っていたのだろうと思います。

30代女性
30代女性

福士蒼汰さんと野村周平さん、本田翼さんの3人が幼なじみという設定だけでもう胸キュンですが、ストーリーもよくできていて面白い映画でした。福士蒼汰さん演じる修太がタイムトラベルして過去に戻り死んでしまった幼なじみの野村周平さん演じる朔を救おうと奮闘するのですが、本田翼さんも含めて3人の演技も息が合っていて本当に幼なじみのようでした。主題歌のRAM WIREさんが歌う「何度も」と劇中歌の竹澤汀さんが歌う「海のみえる街」が切なくてより映画を盛り上げていてとても良かったです。2人の綺麗な声が印象的でした。江ノ島とタイトルにあるだけあって海が出てくる風景も素敵でした。幼なじみの3人が花火をするシーンもありがちだけど綺麗で羨ましくなりました。今日子さんの存在が今までのタイムトラベルものの映画とちょっと違い新鮮で良かったです。今日子さん役の矢作穂香さんも古風で清楚な雰囲気が魅力的でした。ラストはどうなるんだろうと心配でしたが、ありがちなハッピーエンドではないのになぜか綺麗な終わり方だったので個人的には納得のラストでした。ラストシーンの海にいる修太と図書館にいる今日子さんのそれぞれ2人の表情はとっても切なかったです。。

 

まとめ

『江ノ島プリズム』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました