煙霞(ドラマ)の無料動画フル配信|1話から最終回まで全話イッキ見

国内ドラマ
土曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 煙霞‐Gold Rush‐』特報

煙霞(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『煙霞-Gold Rush-』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『煙霞-Gold Rush-』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

煙霞(ドラマ)の内容

ドラマ『煙霞-Gold Rush-』は、2015年7月~8月にWOWOWの連続ドラマ枠で放送されていました。

有名ミステリー作家・黒川博行による小説が原作となっており、監督を務める小林聖太郎は、小林薫主演ドラマ『深夜食堂』シリーズなども担当しています。小林監督は、昭和の人気漫才師・上岡龍太郎を父に持ち、お笑いコンビ・ミキのいとこにあたる人物です。

脚本を担当する江頭美智留は、『ごくせん』『ナースのお仕事』『1リットルの涙』など多くのヒット作を生み出しています。

主人公・熊谷を森山未來さんが演じ、学校の経営を私物化している悪徳な理事長の不正を暴いていく様子が描かれています。そのほか、高畑充希さんをはじめとした関西出身のキャストたちが演技を披露しています。

 

森山未來と高畑充希が名コンビのハマり役!高畑充希さんは、今までほんわかとした役柄のイメージが強かったですが、派手なコテコテ関西人がめちゃくちゃ似合う。ストーリーも面白くて一気見してしまった。

黒川博行作品なので気になっていたのですが、WOWOWに加入しておらず見れなかったので今回U-NEXTで初めて視聴しました。演技感のない自然なやり取りが観ていて心地よかった。最後までどうなるかわからないハラハラ展開に引き込まれた。

理事長の不正を暴こうとしたら、実はあの人たちがグルで…かと思いきや本当は別の人が絡んでいて…みたいな終始先の読めない面白い展開。テンポよく俳優陣の演技も自然で良い。

キャスト同士の小気味良い掛け合いが関西ならではな感じで面白い。サスペンス調の展開でもコミカルな演出によって重たすぎずちょうど良い。

 

あらすじ

私立女子高校の美術講師として働く熊谷(森山未來)は、正教員にもなれず安い給料で不安定な日々を送っています。熊谷の務める私立晴峰女子高校は理事長の酒井(桂文珍)が経営を私物化している状況にありました。ある日熊谷は同じ境遇の同僚から「不正の証拠を酒井に突き付けて自分たちの身分保障を求めよう」と持ち掛けられ、音楽教師の正木菜穂子(高畑充希)・体育教師の小山田(尾上寛之)と共に酒井の愛人宅へと乗り込みます。

しかし酒井とその愛人は、教育コンサルタントの箕輪(木下ほうか)中尾(木村祐一)になぜかさらわれ姿を消してしまいます。そのまま熊谷と菜穂子は訳もわからぬまま酒井の隠した金塊を奪う計画に巻き込まれていくことに。

見どころ

“オール関西出身者”で揃えられたキャスト陣

本作品は、大阪を舞台に関西出身のスタッフ・キャストで挑んでいます。大阪のディープな雰囲気がひしひしと伝わってくる演出にも注目です。ストーリーとしてはシリアスな部分もありますが、関西人ならではのコミカルな会話劇によって自然と重たくならない空気感が作られているので、ストーリーやセリフがスッと入ってきます。

スタッフ

原作:黒川博行
監督:小林聖太郎
脚本:江頭美智留

キャスト

森山未來(熊谷透)
私立晴峰女子高校の美術教師。正教員の3割引きという安月給で働いている。

高畑充希(正木菜穂子)
音楽教師。破天荒な言動が目立ち、学校から目を付けられている。

尾上寛之(小山田)
体育教師。菜穂子や熊谷とともに酒井の不正の摘発にかかわる。

桂文珍(酒井)
理事長。学校の経営を私物化し、隠し財産を持っている。

中村ゆり(朱美)
酒井の愛人。酒井と共に消えてしまう。

木下ほうか(箕輪)
教育コンサルタント

佐藤佐吉(井沢)
箕輪に雇われたヤクザ。

木村祐一(中尾)
教育コンサルタント。

吉岡里帆(妙)
熊谷の元教え子。

今出舞(知美)
熊谷の元教え子。

 

『煙霞-Gold Rush-』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

煙霞(ドラマ)の感想

 

40代男性
40代男性

関西人が終結した関西弁満載のドラマというイメージがかなり強かったです。私は関西弁にあまり馴染みがないので、とても新鮮でカッコよくさえも思えました。最初は設定が非現実的すぎて面白くないのではないかと疑ってかかっていましたが、黒川博行さんが原作と聞いて期待が高まりました。森山未來さんと高畑充希さんの息もピッタリ合っていて、この2人だからこそ描けた描写がたくさんあるようにも思えました。特に高畑充希さんの関西弁は、本当にカッコよかったです。改めてドラマの配役は重要だと感じました。ハラハラドキドキする展開ばかりで心臓が持たないとまで思いましたが、そんな展開が刺激的ですごく良かったです。この展開で落ち着いたと思ったらまた変化球を投げてきたり、最後の最後まで読むことができませんでした。ラストも思っていた終わり方とは違って、斬新さを感じました。先のストーリー展開も読めそうで読めないというのも、この作品の良さだったと思います。だまし合っていく人間の愚かな部分を見ながら、きっと現実にもこういうことは起こっているのだろうなと考えさせられました。最初から面白いというよりは、途中からどんどん面白くなっていくという感じがしました。

40代女性
40代女性

大阪が舞台の物語、お笑い要素たっぷりで面白いです。ドタバタ劇が吉本新喜劇を見ているようでした。ただこんな私立高校には入りたくないものです。何しろ理事長は不正だらけ、体育教師は教育コンサルトに騙されて手先となってしまっているし、桂文珍が理事長でトミーズ雅もいてと豪華メンバーです。大阪なお笑いが好きな人だったら絶対大喜びでしょう。主演は森山未來さん、そして高畑充希さんです。どちらも関西出身の方なのでしょうか。方言指導を受けて演じているのであればすごい、完璧にものにしていました。もちろん大阪出身者からするとツッコミどころもあるのかもしれませんが、そうではないので喋りそのものが気になることは無くストーリーに入り込むことが出来ました。金塊がどこにあるのか・誰もが怪しい人物ばかりなので犯人当ては難しかったです。ミステリードラマ要素も十分、次が気になってしょうがありません。やっぱり大阪人ってお金にがめつい、東京が舞台だったらあそこまで露骨に追い求めることはなさそうです。テンポもいい、たった4回で終わるのは勿体ないです。続編しましょう、100パーセント関西弁っていうドラマってなかなか無いでしょうがハマります。

30代男性
30代男性

オール関西キャストを謳っているだけに、台詞も関西弁だらけのドラマです。出てくるのは関西出身者ばかりなので、関西弁のイントネーションに違和感がありません。舞台も大阪から神戸にかけてで、地元の人間としては馴染みのある街の風景が次から次へと出てきて嬉しい限りですね。ストーリーは、金塊を巡っていろんな登場人物たちの攻防が繰り広げられるサスペンス劇ですが、二転三転する脚本でハラハラドキドキしますし、シリアスもあれば笑いもあって、終始飽きることなく楽しめたと思います。とにかくテンポの良い脚本ですね。出てくる人たちはみんな欲望に基づいて、カネ目当てに動いているのですが、堂々とした明るい欲望で、後ろ暗さがあまりありませんでした。そのことがドラマ全体の雰囲気を「陰」ではなく「陽」としているのではないでしょうか。私学助成金の不正を巡る問題が出てくるなど、社会派な側面もある作品なのでしょうが、あまり深刻に捉えるべきではなく、シンプルに痛快なストーリーとキャラクターを楽しむべき作品だと思います。キャストの中でも、とりわけ森山未來さんと高畑充希さんのコンビが素敵で、関西弁のかけ合いも最高だったと思います。最後もすっきりとした気持ちの良い終わり方のドラマでした。

50代男性
50代男性

このドラマの原作者は、黒川博行で内容の濃さには定評があります。内容の濃さというのは、今回の舞台となる学校経営を深く詳しく綿密に描いています。このストーリーがしっかりしているところが、黒川博行原作ドラマに安心感を与えます。ストーリーは学校経営に関連する人がいっぱい出演します。もちろん美術講師、音楽教師、体育講師、教育コンサルタント、理事長、理事長の愛人などの多種多様な主演者が出る事でストーリーに深みが出てきます。まさにストーリーの深さと主演者の多さが黒川博行ドラマの特徴です。それを楽しんでください。この主演者をちゃんとまとめるのが、監督でその手腕が高く評価されています。また、脚本が江頭美智留というのがさらにドラマのクオリティを上げています。主演が森山未來で、ヒロインが高畑充希という演技派が中心にいるので、安心してみれます。また、脇役に桂文珍、木下ほうか、木村祐一とい個性派を固めています。原作と主演者ともにレベルの高い水準なので、おすすめができるドラマかと思います。見終わった後にもう1回みようと思わせるドラマです。最後に森山未來がワイルドでかっこいいのが目を引きます。髭が良いです。男の人が憧れるでしょう。

 

まとめ

『煙霞-Gold Rush-』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました