ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
Vシネマ「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」予告(60秒)

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー(映画)の内容

映画『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』は、2016年4月に発売されました。

特撮テレビドラマ版において、準主役級のライダーやゲストライダーを主役に据えたVシネマ作品があります。本作もその1つとして『仮面ライダードライブ』に出演している『チェイス』が主人公として作成されました。

脚本を担当した三条陸さんは、同じ石ノ森章太郎さん原作の『人造人間キカイダー』に通ずるロボットヒーローの悲哀をテーマとしたそうです。監督の石田秀範さんは、俳優陣の意向を盛り込みすぎて、当初50分作品の予定でしたが、85分の長尺作品となったそうです。
監督・脚本ともに、『仮面ライダードライブ』を担当していたので、知り尽くした名タッグの復活です。

本編のストーリーは時系列で言えば、仮面ライダードライブ40話~映画『サプライズ・フューチャー』~本作と繋がっておりますが、重要となる大きなストーリーの繋がりはないので、単独作品とても楽しんでいただけます!

ドライブ本編の補完となっていて、最終決戦の前にこんなことがあって、チェイスは覚悟を決めてたんだなとしみじみ。本作を見てから、もう一度、ドライブを見直してしまいました。

少し大人向けの表現もあって、子供は若干気まずそうに見てる部分もありましたが、そんなに気にしなくても良いかなとは思いました。
大人が見ても充分に良いお話でしたし、親子で楽しめましたね。

ドライブといえばチェイス!というくらい、チェイスが好きだから不満点は全くありません!むしろ、85分の長尺として完璧な作品を作ってくれたスタッフさんと演者さんに感謝です!

チェイスがほんとカッコよくて最高です。チェイス推しの人はもちろん、ドライブが好きな人にもぜひ見て欲しい作品です!

あらすじ

未来からやって来たパラドックスロイミュードとの戦いから数日後、強盗犯のロイミュード051とチェイス(上遠野太洸)は交戦していました。事件現場に居合わせた日奈子(山地まり)は巻き込まれて怪我をしてしまいます。間近にいた人間を守れなかったことに、チェイス(上遠野太洸)は責任を感じました。

日奈子は弟の洋(吉田晴登)と生活をしており、詩島姉弟の姿を重ねたチェイスは日奈子の代わりに自ら洋の世話を申し出ます。ですが、感情がないチェイスは不気味がられ拒絶されてしまいます。

感情を持ち人間になりたいと思い悩むチェイスの前に、謎の女性が現れて人間の感情を授けます。そして、特状課の皆も驚くほどの変貌を遂げたチェイスに激しく動揺しますが、本人はこの上ない幸福感に満たされていました。ですが、それが人間となったチェイス自身を悩ませ始めます。

その頃、進ノ介(竹内涼真)達はロミュード051の事件を追って警察庁と風都との境界に向かいますが、そこで思いもよらない相手から横やりを受けます。その相手とは、風都署超常犯罪捜査課の照井竜刑事(木ノ本嶺浩)でした!

見どころ

刑事ライダーが夢の競演

仮面ライダーWにて、風都警察署の刑事である照井 竜 / 仮面ライダーアクセル(木ノ本嶺浩)が、作品の垣根を超え本作に出演しております。

舞台挨拶にて、木ノ本さんは、「刑事ライダー後輩にあたる、ドライブのことは意識していて、どこかで共演出来たらいいなと思っていた」と喜びを表していました。

5年ぶりの作品出演にも関わらず、全然変わってない姿で登場してくれています!

フィギュア化されたモデル

本作の主人公であるチェイスがブレイクガンナーにライノスーパーバイラルコアを装填して変身した魔進チェイサーの最強形態である“超魔進(ちょうましん)チェイサー”。

自身で「仮面ライダーを超えている」と語る程の高い戦闘力を得ており、戦闘シーンは見応えあります!本作のみのオリジナルフォームにも関わらず、フィギュア化されるほど高い人気を誇っております。

魔進チェイサーと異なるのは、ショルダーパーツが強化されております。さらに、マットなブラックボディと金色があいまって、今までのアーツにはない色合いとなっております。随分と印象が変わります。

スタッフ

原作:石ノ森 章太郎
監督:石田 秀範
脚本:三条 陸

キャスト

ライダーシリーズキャラ

狩野洸一 / チェイス / 仮面ライダーチェイサー(声):上遠野太洸
『000』のナンバーを持つ試作型ロイミュード。ドライブらと共闘する。

泊進ノ介 / 仮面ライダードライブ(声):竹内涼真
警視庁特状課・巡査。仮面ライダードライブに変身する青年。

詩島剛 / 仮面ライダーマッハ(声):稲葉友
フリーのカメラマンで詩島霧子の実の弟。

詩島霧子:内田理央
警視庁特状課・巡査。

沢神りんな:吉井怜
警視庁特状課・客員電子物理学者。

追田現八郎:井俣太良
警視庁捜査一課・警部補。

山吹沙月:遠藤三貴
如月仁奈:井坂仁美
久瑠間運転免許試験場の職員。

ブレン / ブレンロイミュード(声):松島庄汰
進ノ介らを混乱させるロイミュードの幹部。

メディック:馬場ふみか
幹部に加わった女性ロイミュード。

ハート / ハートロイミュード(声):蕨野友也
ロイミュードの幹部で指導者として暗躍する。

ベルトさん:クリス・ペプラー
進ノ介をドライブに変身させるベルト状の装置ドライブドライバーの通称。

蛮野天十郎:森田成一
詩島姉弟の父親にして、クリム・スタインベルトの親友であった科学者。

照井竜 / 仮面ライダーアクセル(声):木ノ本嶺浩
警視庁と風都市の管轄の境目の事件によって調査をする。仮面ライダーWに出演している刑事ライダー。

プロトゼロ / 仮面ライダープロトドライブ:遠藤大智

本作オリジナルキャラ

羽佐間 翔子:山崎真実
女性心理カウンセラー。人間の精神を癒すことに人生をかけている。

三輪 利雄:田中護
強盗犯。追田の発言によると「50歳、無職」。

田宮 日奈子:山地まり
051の正体(バット型ロイミュードの姿)を見たために襲われた女性。

田宮 洋:吉田晴登
日奈子の弟。姉にしか心を開けない。

『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー(映画)の感想

20代女性
20代女性

仮面ライダードライブに出てくる、魔進チェイサー/仮面ライダーチェイサーが主人公となる作品でした。このシリーズでのチェイスは、主人公以上に輝いていたと思います。味方でもあり敵でもあり、人間よりも人間臭い部分があって…どんどん好きになる人が多かったと思います。そんな私もチェイス推しでした。スピンオフ作品が作られるのも頷けます。Vシネマという事もあり、地上波では流せないようなお色気シーンがあったり少しグロめな描写がありますので、大人向けに作られたのでしょうか。本編よりもロイミュード(敵の組織)がコミカルだったりしたので、他のキャラクターのファンも楽しめたのではないでしょうか。仮面ライダーファンへのサプライズといえば、Wの照井/仮面ライダーアクセルが登場したのも感動しましたね。幸せそうに生きていて、それが嬉しくて泣きました。この作品でのチェイスは、人間の感情を持つ事で優しさや魅力を引き出してくれたので見ごたえ十分でした。ゴールドに輝く魔進チェイサーがとてもかっこよくてフィギュア買ってしまうし、もちろんDVDも購入するくらいには最高な映像でした。仮面ライダードライブが終わってもこのような形で楽しませてくれる東映さんに感謝です。

 

まとめ

『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

上遠野太洸のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

稲葉友のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

内田理央のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

吉井怜のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました