仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(予告編)

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(映画)の内容

映画『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』は、2010年8月に同時上映作品は『天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー』とともに公開されました。

テレビドラマ『仮面ライダーW』の初の単独劇場版作品となる本作は、仮面ライダーシリーズで初のデジタル3D版上映作品としても話題を集めました。

テレビシリーズも担当している監督・坂本浩一さん。脚本・三条陸さんの仮面ライダーWを知り尽くしたゴールデンタッグが劇場版も手掛けております。

主演は、桐山漣さんと菅田将暉さんの2人で、本作のオリジナルとして、松岡充さんをはじめとする豪華ゲストを迎えております。また、松岡さんは主題歌である「W(ダブル)」も披露しておりますので、こちらも要チェック!

仮面ライダーの醍醐味の1つであるアクション。今作ではそのアクションが進化していてワイヤーアクションやバイクアクションがふんだんに取り込まれていました。
全シリーズ含めても最高のアクションだったと自分は思います。

7歳の子供と一緒に見ましたが、最初から最後まで眼をキラキラさせて観ていたのが印象的でした。
クライマックスでは私も思わずうるうるしてしまいました。

松岡さんの演技力も本当に素晴らしかったですが、なにより最凶最悪の仮面ライダー。ラスボスとしてライダーファンなら喜ぶに決まってる最高のキャラをありがとう!

今まで公開された平成ライダーの映画中で圧倒的に一番面白かったです。ただ、面白すぎるがゆえに60分経つのが早いですね…(笑)

ハリウッド仕込みのワイヤーアクションを取り入れている為、アクションシーンを評価する声が多くありました。

また、子供層を特にターゲットにしている映画なので、60分という短い映画になってますが、限られた時間の中で、しっかりと纏められた作品となってます!

あらすじ

風都を震撼させる大事件が勃発します。突如、AからZまでの26個の次世代ガイアメモリがばらまかれ、凶悪な犯罪者たちが出現します。

その中の“E=エターナル”のメモリだけは、凶悪テロリスト集団「NEVER」の隊長・大道克己(松岡充)の手に渡ってしまいます。

残る25個のメモリの争奪戦が始まりますが、仮面ライダーWの前にメモリの力で大道が変身した最凶最悪の仮面ライダーエターナルが立ちふさがります。「NEVER」の巨大な陰謀が渦巻く中、次々と明かされていく衝撃の事実。

翔太郎(桐山漣)とフィリップ(菅田将暉)は仮面ライダーWとして風都を守ることができるのだろうか?

見どころ

2人で1人が今回は1人でもライダー!

「2人で1人」の合言葉の通り、2人で1人の仮面ライダーに変身するのがWの特徴です。

しかし、本作では左翔太郎の単独による仮面ライダージョーカーへの変身があります。黒を基調としたデザインは最高!昭和ライダーの1号と2号を彷彿させる勇姿は、猛烈にカッコいいです!

オリジナルキャラが際立っている

本作の敵となる集団・NEVERの面々は、それぞれのキャラがきちんと成立しており、劇場版を飾るのに相応しい強敵となっております。

NEVERのリーダーである松岡充さんは、昔の仮面ライダーをやっていそうなルックスで相変わらずカッコ良いですね。そして何より気になるのがNEVERのサブリーダーある須藤元気さん!あの演技はズルい、ハマり役すぎます!
また、捜査員のマリアを演じた杉本彩さんも素晴らしかったです。

テレビシリーズの『仮面ライダーW』を見ていなくても十分楽しめる作品となっております!

スタッフ

原作:石ノ森 章太郎
監督:坂本 浩一
脚本:三条 陸

キャスト

レギュラーキャラ

左翔太郎 / 仮面ライダーW・ジョーカー(声):桐山漣
本作品の主人公である、鳴海探偵事務所に所属する私立探偵。

フィリップ / 仮面ライダーW(声):菅田将暉
本作品のもう1人の主人公。翔太郎と共に「2人で1人」の私立探偵と仮面ライダーを務める。

鳴海亜樹子:山本ひかる
鳴海探偵事務所の先代・荘吉の娘で、鳴海探偵事務所の権利者。

照井竜 / 仮面ライダーアクセル(声):木ノ本嶺浩
風都警察署に新しく配属された刑事。

園咲琉兵衛:寺田農
園咲家の家長で、ミュージアムの創設者にして首領。

園咲冴子:生井亜実
園咲家の長女。

園咲若菜:飛鳥凛
園咲家の次女。

刃野幹:なだぎ武(ザ・プラン9)
風都署の刑事。

真倉俊:中川真吾
風都署の刑事で刃野の部下。

クイーン:板野友美(AKB48)
エリザベス:河西智美 (AKB48)
2人組の女子高生。風都の学生事情に詳しい。

田端:竹岡常吉
財団Xのメンバーの1人で加頭の部下。

火野映司 / 仮面ライダーオーズ(声):渡部秀(特別出演)
仮面ライダーWの次回作の主人公。

本作オリジナルキャラ

マリア・S・クランベリー / サイクロン・ドーパント(声):杉本彩
NEVERを追って来日した国際特務調査機関の捜査員。

大道克己 / 仮面ライダーエターナル(声):松岡充
NEVERの隊長で、「風都史上最悪の犯罪者」と言及されている危険人物。

泉京水 / ルナ・ドーパント(声):須藤元気
NEVERのサブリーダーを勤める、つかみ所のないオカマ。

羽原レイカ / ヒート・ドーパント(声):八代みなせ
NEVERの紅一点。

芦原賢 / トリガー・ドーパント(声):出合正幸
NEVERのクールスナイパー。

堂本剛三 / メタル・ドーパント(声):中村浩二
NEVERの中でも特にパワーに秀でた巨漢。

ウォッチャマン / バイオレンス・ドーパント(声):なすび

サンタちゃん / アイスエイジ・ドーパント(声):腹筋善之介

鈴宮くるみ:黒沢美香

英汰:佐藤詩音

英汰の母:小野友紀

『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(映画)の感想

 

50代男性
50代男性

この映画で仮面ライダーWにとっての最大の敵となる仮面ライダーエターナルが、あんな演出で登場したオープニングシーンを見て、正直カッコいいなとワクワクしながら見られました。そんなエターナルを追って、国際特務調査機関の捜査員のマリアという謎の女性が現れた内容も、魅惑的で尚且つミステリアスな雰囲気も漂わせていて興味深いキャラクターだなと感じました。そんなマリアにフィリップがあの女性ではと思い込んで悩み葛藤した展開も、ドラマとは一味違ったフィリップの姿だなァと感じられ興味深く見られました。大道克己が率いるNEVERという不死の傭兵達が登場しましたが、泉京水、芦原賢、堂本剛三、羽原レイカの5人共に不死の傭兵だけあって、かなりの戦闘能力を持ち合わせていて、其々がドーパントに変身してのアクションシーンもかなり見応えがあったなァと興奮して見ました。克己達がガイアメモリを上回るT2ガイアメモリを所持していて、左翔太郎やフィリップが追い込まれて大ピンチになっていく展開もハラハラしながら見られました。更に、あの新ライダーが登場してWを援護したのも得した気分になり大満足でしたし、あんな場所にアレがあった事で大逆転劇へとストーリーが進んでいった伏線も、よく考えられていて、最後まで仮面ライダーWのカッコ良さや凄さを堪能しながら見られたなと感じられた作品でした。

40代男性
40代男性

この作品は全てを通して見どころがたっぷり詰まっていて、左翔太郎とフィリップをはじめ、ライダー陣全員の活躍はすごくかっこ良かったです。敵の組織NEVERの隊長・大道克己が変身する敵のライダー・エターナルもまた、設定だけでなく台詞ひとつひとつのインパクトが強く、アウトロー的な決め台詞や左翔太郎たちの決め台詞を言い返すなど、堂々とした立ち回りにも魅力を感じました。今回はNEVERのメンバーが、Wのガイアメモリのひとつであるジョーカー以外の特色をもったドーパントとなり、それぞれの敵キャラクターとのバトルもエキサイトしました。その中で、フィリップが囚われてしまったことから左翔太郎が単独で変身する仮面ライダージョーカーが特にかっこ良く、単独でヒートドーパントを倒すシーンや、ジョーカーに変身する前の翔太郎の台詞があまりにもかっこ良すぎて印象に残りました。その他、アクセルに変身する照井竜もトリガードーパントとの一騎打ちに打ち勝ち、途中、ゲスト応援として登場する火野映司がオーズに変身するシーンや敵のルナドーパントを倒す場面も手に汗握り、オーズのTVシリーズから先行でその活躍が見られたのも良かったです。最後はやはり、翔太郎とフィリップのWとしてのバトルシーンで、ゴールドエクストリームに変身して戦う場面は偉大さとスケール感があり、ヒートアップした迫力があって素晴らしかったです。

20代男性
20代男性

平成ライダーの映画の中でもトップクラスの面白さです。大道克己率いる死体を蘇らせた傭兵部隊NEVERが、風都に散らばった新型T2ガイアメモリをめぐってWと対峙する物語です。今までWが使用してきたヒートやメタルのメモリを使用したドーパントが敵として登場する熱い展開となっています。また、新しく登場する仮面ライダーエターナルとの崩壊する風都タワーでのバトルは、まさに映画にふさわしい迫力満点の戦いです。翔太朗やフィリップ、照井の印象に残るかっこいいセリフもたくさん登場するので、仮面ライダーWのファンならば必見の映画です。敵役として登場する仮面ライダーエターナルに変身する大道克己は、映画だけ見るとただの悪人のように見えてしまいますが、仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナルでその映画での行動の理由が語られています。それを見たうえで再び視聴をすると全く違った見方ができるので、そういう意味でもとても完成度の高い作品となっています。映画の冒頭での単なるギャグシーンが実は重要な伏線となっていたり、初見では気づかないような小ネタが入れられていたりするので、何度でも繰り返し見て楽しめる作品です。

30代男性
30代男性

新型ガイアメモリ強奪・拡散から騒動が幕を開け、回収に追われる鳴海探偵事務所としてはある意味いつもの光景。その中で「お母さんが来るのは当たり前でしょ?」純粋な子供からフィリップに掛けられた言葉が、母の存在を持たないフィリップの心に刺さり悩む姿が合わさり普段の風都の光景との違いを段々と滲ませてきます。そこに巻き起こる戦いには今回のハーフボイルドは熱い闘いに手に汗握りつつ、その中に潜む心のすれ違いが光る形でその魅力が発揮されていくように感じられます。テロリスト達の魅せる力強く派手なアクションにワクワクしつつも立ち向かうライダー2人との戦いはどこかミラーマッチのようで、その立ち回りの違いに見入ってしまいます。そして仮面ライダーエターナルこと大道克己と、そのガイアメモリの力に一度は倒れるも一筋の希望から立ち向かう翔太郎の姿、囚われてなお風都を守り抜く決意とともにできる事を精一杯行うフィリップの姿は胸を熱くさせるものでした。今まで風都を守って来たダブルに、風都に住まう人達の為に風が吹く。ただそれだけの事がこの街の関係を物語っているのか、そして突如この街に現れた者に対してどのような判断を下したのかを語らずしも伝えてきたかのように感じられ、とても胸を熱くさせる興奮と熱に満ちた作品でした。

 

まとめ

『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました