ドロメ女子篇(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
ドロメ 女子篇 – Trailer

ドロメ女子篇(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ドロメ 女子篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ドロメ 女子篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ドロメ女子篇(映画)の内容

映画『ドロメ 女子篇』は、2016年3月に公開されました。

企画・監督は『先生を流産させる会』や『ライチ☆光クラブ』などを手掛けた邦画界の問題児・内藤瑛亮さんが務めました。

本作は、高校演劇部の合宿を舞台に同じ時間軸で進行する男子と女子の物語を2つの視点、2つの作品として描いた新感覚の“シンクロムービー”となっており、男子編の主演を小関裕太さん。女子編の主役を森川葵さんがそれぞれ務め、“女子の知らない男子の本音”“男子の知らない女子の秘密”。“ドロメ”がつなぐ青春ダブルダングル・ホラー作品となっております。

B級ゾンビのような面白い漫画的な作品でした。男子編も観ましたが、女子編から見始めることを強く勧めます。私は逆に観てしまい後悔しましたので。

全員の名前を覚えながらの自己紹介だったり、目隠しでの誘導ゲームなど、細かいネタがあって面白かったです。

森川葵目的で見ましたが、やっぱり演技が上手ですね。他の女優さんも可愛くて良かったです。物語はホラーですが、高校生の頃の楽しさの方が全面に出てて、楽しく見れました。

男子篇でも同じシーンがありますが、視点が変わるとこうも見方が変わることに驚きです。最終的には、恋する乙女は強いってことがわかる作品です。

あらすじ

紫蘭高校は来年から山の上にある泥打高校との共学統合が決定しております。そこで、新学期を前に演劇部の男女合同合宿をすることにし、演劇部顧問の持永先生(菊池明明)を筆頭に、小春(森川葵)、実夏(三浦透子)、絢(比嘉梨乃)、栞菜(遊馬萌弥)は合宿場所である泥打高校へ向かう坂道を期待に胸を膨らませながら登っていました。

坂の途中で行方不明の女性をポスターや、小さな社があるのを見つけ、そこに祀られていた首がない泥まみれの観音像を見つけ、小春は高い声を聞いたような気がしますが、これから始まる男子との出会いに胸をときめく部員たちに連れられて、その場を去ります。

泥打高校の校門まで辿りつくと、そこには同じく女子への期待が最高潮の男子生徒・陸(大和田健介)、龍成(中山龍也)、颯汰(小関裕太)、顧問の桐越先生(東根作寿英)が迎えに来てくれ、先生同士であいさつがあるため、男子生徒たちが女子の荷物を部屋まで運んでくれ、合宿が始まります。

泥打高校演劇部OBの光輝(岡山天音)も加わって、合宿は厳しくも楽しく進んでいくのですが、不可解な現象が次々と起こり、次第に不穏な雰囲気に包まれていきます。夕飯をみんなで食べているときに、泥打高校の女性教師・山岸が行方不明になっており、それが坂の途中で女子たちが目にした張り紙の人物であったこと。

それらは、全て古くから村に言い伝えられている“ドロメ”の仕業であることが明かされていきます。次第に加速していく怪奇現象、部員たちの友情と恋。物語は、誰もが予想しない結末へと向かっていきます…。

見どころ

メイド女子の戦闘

本作は、ホラー作品として位置づけされておりますが、幽霊や怪物は怖がらずに楽しめるキャラ設定になっているので、苦手な方でも問題なく鑑賞できます。

また【女子篇】と【男子篇】という二本の映画になっておりますが、あらすじはどちらも一緒で、それぞれ女子と男子の目線で描かれており、本作はタイトルにある通り、女子目線で物語が進んいきます。

そんな本作の最大の見どころは、メイド姿になる女子たちです。劇中劇でメイドカフェのようなメイド服を着せられる実夏と絢、ロクサーヌ役でメイド風の可愛いワンピースを着る小夏。そんなメイド姿になった彼女たちが戦うシーンは脱力ものの面白さです。

主役の貫禄

低予算作品であり、見ていただければわかりますが、クライマックスは完全に予算が足りてない…。と思うってしまうほどです。それでも役者さんたちが一生懸命で、役者魂を感じる一コマもありますし、細かなネタが散りばめられているので、中だるみすることなく最後まで楽しく見ることが出来ます。

その中でも際立っていたのは森川葵さんですね。中盤までオットリした少女を演じていましたが、終盤では戦うメイドというメリハリが絶妙で、主役の貫禄を見せてくれます。

スタッフ

監督:内藤瑛亮
脚本:内藤瑛亮 / 松久育紀

キャスト

紫蘭高校演劇部

川那小春:森川葵
2年生で演劇部に所属。不登校ぎみだったが、最近学校に復帰。実夏に強引に誘われて合宿に参加。

杉原実夏:三浦透子
2年生で演劇部に所属。小春とは親友。

坂下栞菜:遊馬萌弥
3年生で演劇部に所属。

熊谷絢:比嘉梨乃
3年生で演劇部の部長。

持永:菊池明明
国語教師で演劇部の顧問。

泥打高校演劇部

星野楓汰:小関裕太
2年生で演劇部に所属。実は霊感があり、幽霊が見える。

本橋龍成:中山龍也
2年生で演劇部に所属。楓汰とは親友。

峰崎陸:大和田健介
2年生で演劇部の部長。

津田光輝:岡山天音
演劇部のOBでフリーター。

桐越:東根作寿英
理科教師で演劇部の顧問。

ドロメ女子篇(映画)の感想

50代男性
50代男性

はっきり言ってしまえばB級の日本映画なので賛否は分かれるのは確かです。ネット上での評価は低評価ですが、B級映画マニアの自分としては意外と面白く観れました。チープ過ぎるCG、襲い来るドロメの特殊メイクの安っぽさ、全てが好きです。ちょっとひねくれ者なので人が面白く無いと言うものが意外と自分としては面白かったりするのです。正直、ドロメと言う題名だけを聞くと、微妙に怪獣映画を想像してしまう自分がいます。出演している俳優さんも無名と思いきや、そこそこの名のある俳優さんが出演しているので、十二分にホラー映画の体はなしていると言えるでしょう。ちなみにこの女子バージョンともう一方の男子バージョンの2本でお互いを補完し合うと言う、実験的な作品なのでなかなか面白い作りだと思ます。ストーリーの途中まではしっかりとホラーテイストなのですが、終盤が少しコメディタッチになっているのは、まさにB 級映画のなせる技とでも言えるでしょう。全体的には男女高校達の青春物に伝承ホラーと行方不明の先生などの、少しミステリー要素を加えたちょっと不思議な映画です。両方のバージョンを観れば片方の映画では描かれ無いシーンが補われるので、一層映画を理解出来ます。

 

まとめ

『ドロメ 女子篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました