ドロメ男子篇(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
ドロメ 男子篇 – Trailer

ドロメ男子篇(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ドロメ 男子篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ドロメ 男子篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ドロメ男子篇(映画)の内容

映画『ドロメ 男子篇』は、2016年3月に公開されました。

高校の演劇部を舞台に同じ時間軸で進行する、男子と女子の物語をそれぞれの視点で映像化した新感覚の“シンクロムービー”となっており、邦画界の問題児という異名を持つ内藤瑛亮さんが企画・監督を務めました。

男子篇の方では、早い段階から幽霊の姿が見えてしまうなどのネタばれ要素が多いため、まずは女子編を観ることが推奨されております。

そんな男子篇の主演を熱狂的なファンが大増殖中の小関裕太さん、女子篇の主演をモデルだけでなく映画、テレビ、CMへと活躍の場を広げ続ける森川葵さんがそれぞれ務めております。

男子校生徒が、来年女子高と統合される。しかも、その女子高生たちが演劇部の合同合宿に来る!それはテンションが上がるでしょうね!男子校的なノリをキャストたちが見事に演じており、高校時代が懐かしくなりました。

女子篇から男子篇を鑑賞しました。どちらかと言えば、男子篇の方が好みです。全体的に面白く笑い度が高いのですが、ふとした瞬間にゾクッとしたりします。

ホラー作品は得意ではないが、青春ホラーが斬新で面白く、このB級感がたまらない!中でも先輩役の岡山天音さんが特に最高でした。

女子篇と男子篇は半分くらい重複しますが、答え合わせ的な作品なのでコチラを先に観てはいけません。男子篇の方が面白かったですが、必ず女子篇を見てからにしてください!

あらすじ

山の上にある泥打高校は少子化によって、交通の便が良い森のふもとにある女子高・紫蘭高校との男女共学統合が決定。泥打高校の校舎は取り壊しが決まっており、校内には「廃棄処分」と書かれた物品が多く残されていました。

そんな中、新学期を前に演劇部の男女合同合宿をすることになり、泥打高校演劇部の颯汰(小関裕太)、龍成(中山龍也)、陸(大和田健介)の三人の男子高校生が、歌いながら女子を迎えるために教室の掃除をしていました。

三人とも高校2年生であり、在学中に女子高との統合が決まり浮かれ気分でした。掃除の最中に壁にうっすらと黒い染みがあるのを見つけ、颯汰は雑巾で拭いていると背後に何かの気配を感じました。しかし振り返っても何もいません。

そこへ、顧問の桐越先生(東根作寿英)が教室にいる三人に向けて「女の子たちの荷物を運ばないか」と聞いてきたことで女子の到着を知り、急いで出ていきました。

校門で待っていると、紫蘭高校の演劇部顧問の持永先生(菊池明明)引率で、小春(森川葵)、実夏(三浦透子)、絢(比嘉梨乃)、栞菜(遊馬萌弥)がやってきました。先生同士はあいさつがあるため、荷物へ部屋まで運び、合宿が始まります。

泥打高校演劇部OBの光輝(岡山天音)も加わって、合宿は厳しくも楽しく進んでいくのですが、不可解な現象が次々と起こり、次第に不穏な雰囲気に包まれていきます。夕飯をみんなで食べているときに、泥打高校の女性教師・山岸が行方不明になっており、それが坂の途中で女子たちが目にした張り紙の人物であったこと。

それらは、全て古くから村に言い伝えられている“ドロメ”の仕業であることが明かされていきます。次第に加速していく怪奇現象、部員たちの友情と恋。物語は、誰もが予想しない結末へと向かっていきます…。

見どころ

鑑賞の順番

男子篇では、楓汰(小関裕太)が早い段階から幽霊の姿が見えており、男子篇鑑賞後に女子篇観るとネタばれ的な要素が多いため、まずは女子篇を見てから男子篇をご覧ください。

好感が持てるキャラ設定

本作で一番グッと心を掴んだのは、楓汰の親友でオカルト好き・龍成(中山龍也)の存在でした。個人的にゾンビ映画を観た際に“登場人物たちがゾンビを知らない前提”だと少しガッカリしてしまうのですが、龍成は違いました!

楓汰は霊が見えると知ると『シックスセンス』を引き合いに出し、ドロメに襲われてドロメ化した現象を『ゾンビ』を例に説明したりと、個人的に大好きなキャラでした。

低予算ながら、演者たちの好演があり非常に楽しく見れる作品に仕上がっておりました。

スタッフ

監督:内藤瑛亮
脚本:内藤瑛亮 / 松久育紀

キャスト

泥打高校演劇部

星野楓汰:小関裕太
2年生で演劇部に所属。実は霊感があり、幽霊が見える。

本橋龍成:中山龍也
2年生で演劇部に所属。楓汰とは親友。

峰崎陸:大和田健介
2年生で演劇部の部長。

津田光輝:岡山天音
演劇部のOBでフリーター。

桐越:東根作寿英
理科教師で演劇部の顧問。

紫蘭高校演劇部

川那小春:森川葵
2年生で演劇部に所属。不登校ぎみだったが、最近学校に復帰。実夏に強引に誘われて合宿に参加。

杉原実夏:三浦透子
2年生で演劇部に所属。小春とは親友。

坂下栞菜:遊馬萌弥
3年生で演劇部に所属。

熊谷絢:比嘉梨乃
3年生で演劇部の部長。

持永:菊池明明
国語教師で演劇部の顧問。

ドロメ男子篇(映画)の感想

50代男性
50代男性

ドロメ男子編は文字通り男子高校生が主人公になります。同じ内容ですが女子編とは違う視点から描かれており、さらに女子編よりもホラー感が強くなっています。両方のバージョンを観る事によって女子編での謎が解き明かされる事に成り、すなわち、女子編から観るのがベストな順番でしょう。主人公の男子学生の行動が、彼には霊感があり女の子と仲良くすると、死んだ母親の霊が邪魔をしていたが為の行動など、片方の映画を観るだけでは分からない事が、両方の映画を観る事により意味をなす。B級映画ながら良く練られた内容だと思います。最終的にこの映画を良くしているのは、当たり前ながら俳優さん方の熱演です。特に女子編の主演を務めていた森川葵さんを恥ずかしながら知りませんでしたが、彼女の感情のこもった演技はなかなか見応えがありました。個人的な意見に成りますが、B 級映画などは無名の俳優さんが出ることによって、逆に真実味が増す様な気がするのです。結局は演技力次第ですが、(この主演の二人は無名では無いです)この映画は一応ホラーだと思うのですが、エンドロール後の展開は少し無理矢理感と言うか、ふざけ過ぎていてそこだけちょっと微妙でした。そこがまたB級映画たるゆえんと言うことで納得しておきます。

 

まとめ

『ドロメ 男子篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました