ディストラクションベイビーズ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アクション・アドベンチャー
映画『ディストラクション・ベイビーズ』予告編

ディストラクションベイビーズ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ディストラクション・ベイビーズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ディストラクション・ベイビーズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ディストラクションベイビーズ(映画)の内容

映画『ディストラクション・ベイビーズ』は、2016年5月に公開されました。

監督は、「宮本から君へ」の真利子哲也監督。本作は真利子監督の商業映画デビュー作品。ロカルノ国際映画祭最優秀新進監督賞やヨコハマ映画祭新人監督賞を受賞しています。

脚本は、真利子監督と共同で「桐島、部活やめるってよ」などの喜安浩平さんが手掛け、愛媛県松山を舞台に、若者たちの欲望と狂気を描いています。ほとんどセリフがなく暴力にとりつかれた主人公・芦原泰良役を柳楽優弥さんが演じています。この主人公は、おのれの欲望に忠実に、強そうなヤツを見つけては喧嘩を挑む過剰な生命力にあふれたアウトサイダーで、超人的なダークヒーロー。

ほかには、菅田将暉さん、小松菜奈さん、村上虹郎さん、池松壮亮さん、北村匠海さんなどの最強ドリームキャストが集結しています。

 

目を背けたく暴力が淡々と続き、見ていて頭がおかしくなりそうになる。しかし同時にキャラクターの性格が見えて、その心理が知りたくなる。エンディングは強烈だけど、不思議と嫌な感じはではなく、主人公はこういう人間なんだと納得できた。

この映画はメッセージ性を求めていないと思う。ただ何か気づければいいやと思わせる映画。主人公の過去の描写はなく、主人公に暴力というオプションを付けたストーリー。ギターとドラムのBGMはいい感じでエモーショナルな雰囲気を感じさせられました。この映画には、ただ感情のままに生きる登場人物が描かれています

予告では面白そうな映画だと思ったけど、あまり深いストーリーがなかった。暴力が多く、何を思い暴力を振るのか、なぜこのような生き方をするのか分からなかった。柳楽優弥が演じた役は、何を伝えたかったのかも、何か伝えたいものがあったのかも分からなかった

1人の青年の純粋な狂気が伝わってきました。当初はバラバラだった登場人物たちが少しずつ繋がっていく構成が良かったです。とにかく暴力描写が素晴らしいと思いました。変な効果音とか、アクションじみていないから、路地裏とかの殴り合いがかなりリアルでした。何度殴れられても復讐し返す芦原泰良はヒーローにも見えてしまった。あの不気味な笑みは柳楽優弥さんにしかできないだろう。豪華キャスト陣がこんなにも普通の人に見えたのは初めてです

あらすじ

愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜の造船所に2人で暮らす芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。日々、喧嘩ばかりしている泰良は、ある日突然三津浜から姿を消し、松山の中心街で強そうな相手を見つけては喧嘩を吹っ掛けていきます。

そんな街の中で野獣のように生きる泰良に興味を持った高校生・北原裕也(菅田将暉)は、一緒におもしろいことをしようと、泰良に声をかけ、2人の”危険な遊び”が始まります。やがて車を強奪した2人は、そこに乗りあわせていたキャバクラで働く少女・那奈(小松菜奈)を無理やり後部座席に押し込み、松山市外へ向かいます。

その頃、弟の将太は、兄を探すため松山市内へとやってきていました。泰良と裕也が起こした事件はインターネットで拡散し、警察も動き出します。

翌日、泰良たちは農村に着きます。警察に追われている身だと知った裕也は苛立ちを募らせ、那奈に運転を変らせますが、那奈は、殴り倒された農夫が車の前に横たわってのを知らず、農夫を轢いてしまいます。

見どころ

伝えたいこと

セリフがほとんどなく、暴力描写ばかりで、主人公の泰良役を務めた柳楽優弥さんも、なぜこんなにも喧嘩するのかと真利子監督に聞いたほど、台本を読んでもイメージできなかったようです。その質問の答えは、泰良のセリフにもある「楽しければええけん」だと真利子監督に言われたそうです。。

鑑賞した人の中にも多くの声がありましたが、「なぜ喧嘩するのか」は、柳楽優弥さんも映画が完成するまで分らなかったことのようですが、暴力描写のもっと奥に伝えたいディープなものがあるそうです。

菅田将暉の髪型

劇中で、高校生役の菅田将暉さんは、前髪を束ねてクルッとお団子に結んでいます。この髪型は、可愛いとか似合っているなどと話題となりました。

なぜこの髪型になったかというと、劇中に登場した他の高校生役が金髪だったので同じく金髪にしようという案も出たのですが、菅田将暉さん演じる裕也はあんまり強くない不良ということで、ツッパリとは違う雰囲気にするため、お団子ヘアにしたそうです。

なぜ松山市なのか

本作は、愛媛県松山市が舞台となっています。これには理由があり、真利子監督は、松山市を訪れた時に行ったバーのマスターの話を聞いて感銘を受けたからだったようです。マスターは、10代のころから路上での喧嘩を生業のように生きてきたと言い、そのマスターの拳が物語っていました。

そこから松山で取材を開始し脚本を描き始め、知り合いもでき、松山に魅了されていきました。そして、その頃、映画が公開されていた「桐島、部活やめるってよ」の脚本家・喜安浩平さんが松山市出身と知り、声を掛け本作が制作されることになりました。

スタッフ

監督:真利子 哲也
脚本:真利子 哲也、喜安 浩平
音楽:向井 秀徳

キャスト

芦原 泰良:柳楽 優弥
路上で突然暴力をふるう凶暴な男。

北原 裕也:菅田 将暉
泰良に興味を持ち近づく高校生。

那奈:小松 菜奈
キャバクラで働く少女。

芦原 将太:村上 虹郎
泰良の弟。

健児:北村 匠海
将太の友人。

三浦 慎吾:池松 壮亮
那奈が務めるキャバクラの店長。

河野 淳平:三浦 誠己
ヤクザ。

近藤 和雄:でんでん
兄弟の親代わりともいえる造船所の親父。

キャバクラ運転手:岩瀬 亮

キャンディ・ワン

テイ龍進

岡山 天音

吉村 界人

松浦 新

 

『ディストラクション・ベイビーズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ディストラクションベイビーズ(映画)の感想

40代女性
40代女性

「なぜ彼は犯行を行ったのか」その動機が見いだせない事件は現実にも多くなりました。世の中が狂ってきているのか、ただむしゃくしゃしたから・殺すという行為が面白かったからというだけで無差別に人を殺していくのです。性善説を唱え何か原因があるはずだと思いたい人には合わない映画、彼の過去とか家庭の様子が出てくることはなくただ暴力に入り込んでいくだけです。こういう人物がいるということ、もしかしたら自分や大切な人もそれに巻き込まれることがあるかもしれないというのを知って耐性を付けることが出来れば、この映画を観た意味があると言えるのでしょう。赤ちゃんに道徳心を求めても意味はなし、小さな子供が気づかないままに虫をつぶすのと同じです。中には死の間際にうごめく様子を手のひらに感じて、くすぐったくて気持ちがいいと何度も繰り返しているのかもしれません。実際にやれば犯罪、自分の中の衝動を映画を観ることでやった気分になれて抑え込めることができるのであれば、それもまた映画を観ておいて良かったとなるのです。愛媛県松山市には住んでいた時期もあり、大街道にも行っていたので懐かしく場面を観ていました。もしかしたら、自分も殺されていたかもしれません。

 

20代男性
20代男性

鬼才真利子哲也監督のクライム・アクション映画になっており、簡単にいうと不良、ヤンキーがたくさんケンカします。わたしはもともとナンバーガールという日本のオルタナティヴロックバンドが大好きで、このタイトルを見た瞬間にビビッときたので早速そのあとすぐに視聴しました。私の大好きな曲をそのまま映画のタイトルにしていたので、大きな親近感がありました。作中の音楽もナンバーガールの向井秀徳が担当しているものがあり、さらにテンションが上がりました。ファンにとってこれほどうれしいことはありません。柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、、村上虹郎、池松壮亮らなど私の大好きな若手俳優や女優で固められていたのもとっても大きいです。ここまで好きな要素に溢れていたので最後までワクワクしながら見れました。バイオレンスな面が結構目立つ演出にはなっておりますが、ヤングの脆い一面などを巧みに描いており、10代独特の心情をストレートに表していて、好感が持てました。きちんとした演出や描写によりリアリティに溢れる雰囲気の作品になっていました。薄っぺらさを全く感じませんでした。なのでぜひ今の若い子たちやナンバーガールのファンには必ず見てほしいなと思います。

20代女性
20代女性

個人的には柳楽さんの演技がよかったです。さすが演技派俳優さんという感じでした。でも全体的にみると、暴力的なシーンも多く人間同士の醜い争いというか、そういう所も描かれていて決してハッピーエンドではありませんが、私は面白かったです。菅田将暉さんの役が、すごく暴力的ですぐに手を出してしまう、突発的にその行動が出てしまうのが何となく気持ちが分かる気もしました。社会への妬みというか、恨みというか理由なき怒りのような感じです。社会への不満があって、でも暴力でめちゃくちゃにすることしかできない、ちょっと見ていてつらいシーンもありました。柳楽さんはさすが「誰も知らない」から好きでしたが、あの役も合っているというかやはり上手だなという印象です。イケメンだし、悪役で暴力的なキャラクターでも見ごたえありでした。小松菜奈さんの演技もうまくて、こわかったです。小松菜奈さんの演技はあまり拝見したことなかったですが、見事に演じ切っていたと思います。あんなバイオレスなシーンも、女優魂を感じましたね。出演者の方はすごく、シリアスな役でもはまっていたと思いますが、物語自体は暴力的でちょっとグロテスクなシーンもあるので事前にどんな映画か知らないとびっくりするかもしれません。個人的には、見ごたえがあって面白い映画だと思います。

30代女性
30代女性

全編ほぼ暴力シーンなので苦手な人にはオススメできませんが、ほとんど喋らない泰良を演じた柳楽優弥さんがめちゃくちゃ格好いいので観たことは後悔しませんでした。目力と口元のほんの少しの動きだけで泰良のヤバさがよく表現されていました。とにかく人を殴りまくるのに、ブレないただ者ではない雰囲気を醸し出していて格好良く見えてしまいました。ガムテープを取った那奈に対しても無反応で女には興味ねーよみたいな顔が良かったです。泰良にくっつく裕也を演じた菅田将暉さんクズっぷりがいい意味で最高です。弱い奴ほどよく吠える感じがめちゃくちゃダサくて、最後まで格好悪くて全然好きになれなかったので菅田将暉さんの演技は素晴らしかったと思います。裕也のクズっぷりが泰良をより格好良く見せていました。那奈を演じた小松菜奈さんには驚かされました。クールなイメージの小松菜奈さんが感情剥き出しの演技でラストシーンも含めて一番怖かったです。いつのまにこんなに演技ができる女優さんになったんだろうかと成長を感じました。出番は少ないですが、池松壮亮さんのゆるいワル感が好きでした。ドラムとギターのバッグミュージックが映画をより格好良く仕上げていました。

20代女性
20代女性

私は、映画『ディストラクション・ベイビーズ』を観て、「豪華若手俳優たちの共演」と「若さゆえの暴走」が特に魅力的だと思いました。まず、豪華若手俳優たちの共演についてです。この作品には、主演の柳楽優弥さんをはじめ、菅田将暉さんや小松菜奈さんなど、人気と実力を兼ね備えた若手俳優の方々が数多く出演しています。そんな若手俳優の方々が、危うさがありつつもどこか目が離せない人物像をそれぞれが作り上げているのはもちろん、複数人でのシーンの際に全力で力をぶつけ合うことでさらに独自の魅力を持った世界観が生み出されていて、終始圧倒されながら観ていました。次に、若さゆえの暴走についてです。この作品では、若者たちが過激な遊びにのめりこみ、転落していく様子が描かれます。物語が進むにつれて、主人公をはじめとした若者たちは、自分の持つエネルギーを持て余すようになり、次第にそのエネルギーを若者同士でぶつけ合い、暴力を振るうなど過激なシーンも増えていきます。若者たちが持つエネルギーとそのエネルギーによって自分や周囲を狂わせてしまう様子に、恐怖心を抱きつつもスリリングな面白さを感じ、まばたきをするのも忘れるほど夢中になって観ていました。

 

まとめ

『ディストラクション・ベイビーズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

柳楽優弥のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 銀魂
  • 銀魂2 掟は破るためにこそある
  • ディストラクション・ベイビーズ
  • ザ・ファブル
  • 泣くな赤鬼
  • HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス
  • ゆるせない、逢いたい
  • 合葬
  • 太陽を掴め
  • 最後の命
  • 夜明け
  • どちらを

【ドラマ】

  • アオイホノオ
  • お母さん、娘をやめていいですか?
  • 母、帰る~AIの遺言~

 

菅田将暉のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

小松菜奈のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 夢を与える
  • スリル! ~赤の章・黒の章~

 

北村匠海のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • グッドワイフ
  • 天使のナイフ
  • 土曜ドラマ 外事警察

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました