伝染歌(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
伝染歌(予告)

伝染歌(映画)の動画フルを安全に見る方法

『伝染歌』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『伝染歌』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

伝染歌(映画)の内容

映画『伝染歌』は、2007年8月に公開されました。

この映画は、ヨーロッパで自殺者を続出させた歌「暗い日曜日」をモチーフに、秋元康さんが企画したホラー作品です。

ストーリーは「歌ったら死ぬ」という噂の伝染歌の正体を、女子高生と雑誌記者が追うというもので、全盛期のAKB48メンバーが多く登場することで話題となりました。

監督は「突入せよ!あさま山荘事件」や「クライマーズ・ハイ」でメガホンを取った原田眞人さんが努めています。

主人公で伝染歌の正体を追う雑誌の編集者には松田龍平さん。松田さんと共に事件を追う女子高生に大島優子さん、クラスメートとして前田敦子さんや小嶋陽菜さんなどが出演しています。

AKBのメンバーが多く登場することが話題になっているけど、その他に出演している俳優さんかなり豪華ですよ。阿部寛さん、松田龍平さん、伊勢谷友介さんとか普通の映画でも揃わないくらいのメンバー(笑)。

松田龍平さん目当てで観ました。どんな役でも雰囲気あるし、淡々と演技している感じが逆にリアルというか。この映画も満足でした。

着信アリの原作だった秋元康さんのホラー映画ということで観たくなりました。若干AKB48の売り込み映画かなと思うけど、内容は面白かったと思いますね。

伊勢谷友介さんの不気味さが印象に残りました。いつもは傲慢でイキってる男が似合う役者さんだけど、この映画では違う印象を受けました。

あらすじ

夏野あんず(大島優子)は同級生・高橋香奈(前田敦子)の自殺を目撃する。香奈は自殺する直前に歌を口ずさみ「お先に」と言葉を残した。

あんずはその歌が気になり、トライアスロン部のメンバーと香奈の死について調べ始める。そのころ、雑誌「週刊MASAKA」の編集者・長瀬陸(松田龍平)は「歌えば死ぬ」という伝染歌の噂を耳にしていた。

噂を追って香奈の葬式に向かった陸ともう一人の編集者・太一(伊勢谷友介)は、そこであんずや香奈の幼馴染の朱里(秋元才加)と出会う。あんず達は、陸と太一を不気味がって遠ざけるが、朱里は取材を受けてしまう。

数日後、太一が警察署で、あんずの同級生・キリ子(小嶋陽菜)が学校で教師と一緒に伝染歌を歌い自殺する。危機を感じた陸は、霊能者のエンマ(池津祥子)のもとに向かう。

一方、週刊MASAKA編集部は太一の自殺で廃刊に追い込まれたが、太一の無念を晴らすために全員で伝染歌を歌い伝染歌について調べようとしていた。

見どころ

原田監督の演技指導

この映画は、AKB48のメンバーが多く登場しますが、彼女たちの芝居経験が少ないことを監督の原田眞人さんは懸念していました。

そこで、あれこれ考えさせずに「自然体でいいよ」と指示することにしたそうです。その結果、彼女たちはのびのびと演技ができて、監督の満足のいく作品に仕上がりになりました。

松田龍平のオタ芸

本作では、松田龍平さん演じる「週刊MASAKA」の編集者・長瀬陸がアイドルのコンサートで、オタ芸を披露するシーンがあります。普段はクールで物静かなイメージのある俳優さんですが、また違った一面を見ることができます。

スタッフ

原作:秋元康
監督:原田眞人
脚本:原田眞人・羽原大介
音楽:蓜島邦明
主題歌:五井道子「僕の花」

キャスト

長瀬陸:松田龍平
主人公で月刊MASAKAの編集者。

望月薫:堀部圭亮
月間MASAKAのチーフマネージャー。

モロ:原田遊人
モデルガンに詳しい陸の同僚。

太一太一:伊勢谷友介
月刊MASAKAの編集者。脳障害の疑いがある元自衛隊員。

夏野あんず:大島優子
青雲女学院トライアスロン部部長。

キリ子:小嶋陽菜
青雲女学院トライアスロン部マネージャーで、あんずの同級生。

高橋香奈:前田敦子
青雲女学院トライアスロン部であんずの同級生。自殺する。

雲早明日香:河西智美
あんずの後輩。

井上留美:峯岸みなみ
あんずの後輩。

宮口紗江:小野恵令奈
あんずの後輩。

織部美希:野呂佳代
あんずの同級生。

寄居直弼:矢島健一
青雲女学院校長。

工藤真也:矢柴俊博
青雲女学院教師。

松田朱里:秋元才加
香奈の幼馴染。

香奈の母:筒井真理子

あんずの父:小須田康人

あんずの母:豊川栄順

鏑木蘭子:木村佳乃
あんずの叔母

初川刑事:中村靖日

刑事:小豆畑雅一

山崎刑事:羽柴誠

巡査:東風静

紙谷小百合:西山知佐

福原貴子:小山田サユリ

藤誠:高橋努

長瀬りき・エンマ:池津祥子

五井道子:星野みちる

Cちゃん:宮澤佐江

愛ちゃん:高橋みなみ

テコ:宮嶋剛史

タコ:泊帝

チコ:塚原大助

オタッキー兵士:松尾諭

取材者:安藤彰則・安部高志・岡部裕磁

豊川クン:榊英雄

老人:田村秦二郎

渡辺コージ:末野卓摩

森助:重松収

借金取りダンディー:工藤俊介

借金取り弟子:賀川黒之助

ジェイク方丈:阿部寛

ジェイク方丈のボディーガード:高橋光宏・森永健司

バズーカ:竹嶋康成

キャッチガール:宇治川麗菜

 

『伝染歌』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

伝染歌(映画)の感想

 

50代男性
50代男性

伝染歌の感想です。2007年公開。ヨーロッパの「自殺ソング」の伝説をベースに制作したホラー映画、女子校が舞台です。歌を歌っては、次々と自殺するという怖い話です。松田龍平、伊勢谷友介、堀部圭亮、木村佳乃、あべちゃんなどの人気俳優女優に、デビューしたての頃のAKB48ツートップなどが、女子高校生役として出演します。演技はどうかな大丈夫かな、ドキドキします。高橋香奈(前田敦子)が担任教師工藤に噛みつているのが怖いです。いきなりの伏線です。次から次へと関係者が、自殺します。まさに伝染歌。しかし、AKBの娘らを簡単に次々死なせるとは凄いというか怖い作品です。よく引き受けたなと思いましたが、秋元才如さんは当時から推していたのですね。意外でした。やはりキーパーソンは、夏野あんず役の大島優子さんです。彼女は確かもともと女優をやりたかったはずですね。いい演技だと思います。朝ドラ『スカーレット』の演技で納得です。ところで、あんずさんには、色々な過去がありました。サスペンス、ホラーそして愛を感じさせる作りです。最後に、松田龍平さんのこの映画の出演は、役者への道の登竜門という感じがしました。なかなかいい感じで雑誌社の編集部長瀬陸役を演じていたと思います。

 

40代男性
40代男性

その歌を歌えば死ぬと、驚愕のキャッチコピーで綴られていた今作……トライアスロン部に所属していたヒロインのあんずが、友人の自殺を目撃してしまい、彼女が自殺する前に、ある歌を歌っていたと知り、その歌が、呪いの歌だったと、何気ない歌で人が死ぬがテーマになっている内容は、都市伝説の恐怖を見事に演じていると感じました。都市伝説と、好奇心でつい覗いてみてしまうそれが、まさか本物の呪いがあったと、好奇心で迫ってしまった事で、抜け出せない恐怖にまとわりつかれてしまうヒロインが逃れられない恐怖に襲われ、死を誘う歌に狙われていくと、じわじわ来る恐怖の演出は日本ホラーを見事に演出してくれていました。歌と、一見すれば恐怖とは無縁な存在が、まさかここまで怖くなってしまうと、耳から離れることの無い歌の一つ一つが、視聴者の耳に残り、さらにそれが恐怖を演出してくれると、心から怖さを感じられる本編は、自分にも死の恐怖が近づいているのではと思えてしまう程に、視聴者に恐怖を伝えてくれる内容は、身が凍る恐怖を感じさせてくれる内容でした。映画を見終えた後に、あの歌が聞こえてくるかと、思わず警戒してしまう、後にも恐怖を残してくれる本作は、心から恐怖を感じたい人におすすめです。

 

20代男性
20代男性

2007年のホラー映画であり、サスペンス要素も強くなっている作品であり、そういった層に突き刺さるような作風でした。これまたキャストが大変豪華で、松田龍平、伊勢谷友介、阿部寛、木村佳乃などといったどれも主役級のキャストばかりで、今見ても圧巻です。そして大島優子、秋元才加、小嶋陽菜、前田敦子らのAKB48の黄金期ともいえるメンバーが勢ぞろいしており、そういった面でも話題になりました。かなりこういった前衛的なキャスト構成は後にも先にも中々ないのではと感じます。こういった試みが上手く作品に反映されており、人気の高いものとなったと改めて理解できます。演出がいかにもジャパニーズホラーチックな要素満載で、当時の若者を怖がらせている姿が思い浮かびます。湿った空気感で着実に追い詰められていく雰囲気で描かれ、見ている人の没入感を強めていきます。リングや呪怨などが好きな人は、もれなく好きになってしまうのではないかと思います。かなり前の作品にはなりますが、AKB48のファン、他のキャストのファンなどにとって、入り口が広い作品になっているので、ファンアイテムとしてマストチェックしていただきたい作品に仕上がっていると思います。

 

まとめ

『伝染歌』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました