仮面ライダー電王&キバ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(予告編)

仮面ライダー電王&キバ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダー電王&キバ(映画)の内容

映画『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』は、仮面ライダー電王の劇場版第二弾として2008年4月に公開されました。

仮面ライダーシリーズの劇場版はこれまで夏か秋に公開されていましたが、今作は「春の仮面ライダー祭」として春に公開された作品です。

今作は元々劇場版ではなく、東映のオリジナルビデオ作品として企画されていましたが、諸事情により急遽劇場版に切り替えて制作されたという背景があります。

キャストには佐藤健さんや中村優一さん、秋山莉奈さん、松本若菜さんなど電王シリーズには欠かせない役者さんがテレビシリーズ同様に登場。そのほかにも、仮面ライダーキバに登場する瀬戸康史さんや小池里奈さんも出演しています。

 

仮面ライダーキバと仮面ライダー電王の2ショットは豪華ですねー。若干何でもありな気もするけど、渡がモモタロスに憑かれるシーンなんかレアです。

電王のバイクが品川ナンバー(笑)。そういった細かいところまで気を使わないといけないのは大変ですね。国会議事堂の前で変身したので「ここで戦う!?」と思ったけど、やっぱり場所移動して廃墟で戦うんですね(笑)。

急遽映画化された作品なので、セットが安っぽかったりや内容がいまいち詰めれてなかったりしますが、迫力のあるアクションシーンは楽しめました。

電王のキャラクターは、テレビシリーズとは違いデンライナー署の刑事という設定なので新鮮味がありました。電王のコラボ映画で楽しいのは、ほかの作品のキャラクターにモモタロスたちが憑依するところですね。

この映画は、平成ライダー初のコラボ作品で公開前からファンの間で注目されていました。

電王で登場するイマジンが、キバのキャラクターに憑依するシーンを「コラボ作品らしい演出でおもしろい」と評価する声がとても多かったようです。

あらすじ

究極の悪の組織「ネガタロス軍団」を創り世界征服を企むはぐれイマジン・ネガタロス。ネガタロスたちは、デンライナーのオーナーから電王のパスを盗みファンガイアと銀行を襲っていた。

そこに「デンライナー署の刑事」を名乗る良太郎とモモタロスが現れる。良太郎たちは強盗犯を撃退し、オーナーから電王のパスを盗んだ犯人の捜査を開始する。

警視庁から派遣された鈴木一哉刑事と協力し捜査を進める良太郎たちは、捜査の中で出会った紅渡と野村静香から「悪の組織」についての情報を得て、パスを盗んだネガタロス一味のアジトを突き止めるが罠にはまってしまう。

ネガタロス一味に潜入捜査をしていた桜井侑斗とともに逃げ切った良太郎たちは、ネガタロス一味の国会議事堂襲撃を阻止するべく再び戦い始める。そこにファンガイアの気配を察した仮面ライダーキバも現れる。

世界の平和のために、電王とゼロノス、キバが戦いに挑む!

見どころ

設定のおもしろさ

テレビシリーズと設定が違う部分がありますが、今作は「学園モノや刑事モノのようなコント」がコンセプトです。電王に登場するキャラクターは今回「デンライナー署の刑事」という設定で、イマジンが関わっている事件を捜査するのが主な任務。

制作陣も「遊び心をもって作った」とコメントしていますので、シリーズ本編のスピンオフに近い作品として仕上がっています。

お約束の展開

村井良大さん演じる新米刑事・鈴木一哉は、真面目で正義感の強い刑事なのですが、独断で行動して足を引っ張ります。「なんでそんなことするの!?」とツッコミたくなりますが、新人が足を引っ張ってピンチになる展開は特撮ヒーローのお約束ですよね。

そんなベタな展開もある内容ですので、最後まで飽きずに楽しめると思います。

スタッフ

原作:石ノ森章太郎
監督:金田治
脚本:小林靖子
音楽:佐橋俊彦、斉藤恒芳
製作会社:東映ビデオ、テレビ朝日

キャスト

野上良太郎/仮面ライダー電王:佐藤健
時間からあらゆる干渉を受けない特異点を見出され、仮面ライダー電王になる。臆病かつ引っ込み思案でもめ事が嫌い。

桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス:中村優一
愛理の婚約者と同姓同名を名乗る青年。ゼロライナーをある人物から預かり、時の運行を守る使命を担う。

紅渡/仮面ライダーキバ:瀬戸康史
バイオリンの実力者。気弱で人見知りのため、基本的に洋館に引きこもっているが「人の心の音楽」を読み取り、居場所を突き止めるなど超人的な力を持つ。

ナオミ:秋山莉奈
デンライナーでアルバイトをしている客室乗務員。

コハナ:松元還季
ハナの幼児化した姿。記憶はハナのままであるが、子ども扱いされることに不満がある。

野上愛理:松本若菜
良太郎の姉。桜井と婚約しているが、桜井が失踪したと同時に記憶をなくしてしまう。

鈴木一哉:村井良大
警視庁からデンライナー署に派遣されてきた新米刑事。正義感は強いが失敗が多い。父も警察官であり、父のような立派な警察官になるため奮闘する。

紅音也:武田航平
音楽と女性を愛するバイオリニストで渡の父。キザで自信家だが、常識にとらわれないいい加減な男。

野村静香:小池里奈
渡にバイオリンを習うため、彼の住む洋館に出入りする中学生。世話焼きでしっかり者。

黒木誠也:武智健二
全国で指名手配されている凶悪犯。悪の組織「ネガタロス」に加入する。

 

『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダー電王&キバ(映画)の感想

40代男性
40代男性

今作では、野上良太郎やモモタロスたちイマジンが刑事という設定で、悪のイマジンたちを退治するという痛快活劇の展開が明るさを増し、勧善懲悪のストーリーもわかりやすく、家族で楽しめる作品だと思いました。今回はイマジン・ジークは登場しないものの、電王やゼロノスが敵のライダー・ネガ電王との対決もエキサイトした内容で、悪のイマジン・ネガタロスのキャラクター設定も、電王のスーツデザインを改造することで、正義と悪の電王という違いもはっきりしているのも良かったです。ネガ電王が登場するマシンも電王のマシンの別バージョンで、デンライナーやバイクのデンバードなど、ネガ電王のデザインをあしらったもので、どちらの電王が強いのか、いろいろな面で比較する楽しみもあります。今回は、電王側と比べて出番が少なめだったものの、ゲストとして仮面ライダー・キバに変身する紅渡も登場し、戦闘シーンでもキャッスルドランというドラゴン型飛行要塞が登場するのもバランスよくまとまっています。電王とキバの共闘や合体必殺技などを見られるなどもあり、新旧のライダーの魅力をこの作品に圧縮されているだけでなく、キバ側のメインキャラ・野村静香と紅音也、キバットも随所に現れているので、双方の人間関係を見られるのも面白みが増したと思います。

30代女性
30代女性

登場人物は本編と同じですが設定は違うところが多々あるので最初に見た時には少しとまどいましたが、これはこれでかなり面白いです。キャラクターのはっちゃけ具合がナイスで、イマジンたちがふざけまくってるのはいつも通りですが主人公の良太郎やコハナも楽しそうに暴れているところが印象的でした。電王では珍しくあまりタイムスリップはなかったものの、敵との戦いは見ごたえはたっぷりでしたし、最後に普段は設定上有り得ないすべてのフォームが勢ぞろいする姿は壮観でかなり燃えました。名乗りのシーンは見ごたえたっぷりでした。本編はSF的で油断するとわけがわからなくなることがあったのですが、その心配なく楽しめるお気楽なエンターテインメントとして完成しています。電王を理解するには向いていないですがただ笑いたいなら名作だと思います。オープニングの映像やエンドロールまでサービス精神満載なのも嬉しいところです。タイトルには仮面ライダーキバもいますが出番がありないので、キバファンには残念かもです。電王は他のクロスオーバー作品でもそうですが、他のキャラをくってしまうところが強いですね。ですがアクションも楽しめるので大人が見ても十分に満足いく内容でしょう。

 

50代男性
50代男性

2008年に公開された、日本で大人気の仮面ライダーシリーズの8作目の「仮面ライダー電王」と9作目の「平成仮面ライダーシリーズ」がコラボレーションをした作品で当時話題になりました。簡単なあらすじは、はぐれイマジンのネガタロスは、ファンガイアと手を組み、究極の悪の組織である「ネガタロス軍団」を作ろうとしています。ネガタロスはデンライナーのおーなーから予備の電王のパスを盗み出し、世界を今人のものにしようと企みます。オーナーは急遽「デンライナー署」を結成します。良太郎やモモタロスらが刑事として警視庁から派遣された、弱気な鈴木刑事と一緒に操作を開始します。そんな中、良太郎たちは仮面ライダーキバと出会うのです。この作品は、電王やイマジンたちのキャラ設定がよかったです。また、仮面ライダーキバの登場シーンはとてもカッコ良かったです。敵のボスのネガタロスもどこと無く憎めないキャラ設定で、興味深く見られました。しかし、紅音也の登場シーンが少ないことが、個人的には残念だと思いました。しかし、いつもながらのアクションシーンや、オートバイでの疾走シーンなどが迫力があり、子どもも大人も楽しめる映画に仕上がっていると思います。

40代男性
40代男性

2008年4月に公開された「仮面ライダー電王」と「仮面ライダーキバ」のクロスオーバー作品。平成ライダーとしてはこの作品以前にも主演俳優同士が共演する作品は存在するものの、きちんと「仮面ライダー」というキャラクター同士で共演が叶ったのは本作が初となります。共演とは言っても物語としてはほぼ「電王」で、キバはどちらかと言えばゲストのような扱いではあるのですが、それでも今では人気俳優となった佐藤健さん(野上良太郎/仮面ライダー電王)と瀬戸康史さん(紅渡/仮面ライダーキバ)の共演というのは特撮ファン以外でも関心をそそられるのではないでしょうか。物語の鍵となるのは、大人気キャラクター「モモタロス」とそっくりの悪のイマジン「ネガタロス」。もともと怪人態の存在のため人間態を演じるゲスト俳優の出演こそ無いものの、ネガタロスの声を担当したのは人気声優「緑川光」さんであり、また悪の電王とも言える「仮面ライダーネガ電王」に変身することも相まって未だに関連商品が作られるほどの存在感のあるキャラクターになっています。もちろん電王とキバだけでなく、これまた人気キャラクターである「仮面ライダーゼロノス」の活躍シーンも多く、大人も子供も楽しめる見どころの多い作品になっています。

20代女性
20代女性

電王が好きな人は一度は見ましょう。スピンオフ作品ですが、電王がめだちまくり、ちょいださ感丸出しのギャグをかまして笑わせてくれます。品川ナンバーのついたバイクで走る電王のシュールさで顔がにやけない人はいないと思います。全体的にみるとノンストップでハチャメチャなコメディが続き、途中で力が抜けてだれてくるなんて事もありません。キバ君のかっこよさは平成仮面ライダーの中でもかなりレベルが高いです。そしてコハナちゃんがめちゃくちゃ可愛いんですが、特撮映画にありがちな動きのもっさり感が感じられないくらい戦闘シーンがキレッキレで、アクションのレベルが高くびっくりしました。だいたいほぼ最後までボケているキャラクターたちがとある「有名な場所」で戦いを始めるときに、我に返ったようにわざわざ全員揃って人気のいない場所へ移動して戦うところシーンが、特撮ものでは結構お決まりのパターンですが無駄に律儀だなと突っ込みを入れつつ楽しませていただきました。最後の仲間同士の和気あいあいとしたところを見るころには、あーもう終わりか―と気が緩んでくるくらい、お祭り気分で見れる作品です。作品そのものも面白いですが、メイキング映像も楽しく鑑賞させていただきました。

 

まとめ

『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

中村優一のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 女帝薫子
  • 居酒屋ぼったくり
  • のの湯
  • ひみつ×戦士 ファントミラージュ!
  • 相棒 season18

瀬戸康史のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
  • マザー・ゲーム~彼女たちの階級~
  • まんぷく
  • タンブリング
  • 恋空
  • エイジハラスメント
  • 株価暴落
  • 大河ドラマ 江 姫たちの戦国
  • 透明なゆりかご
  • 幕末グルメ ブシメシ!
  • デジタル・タトゥー
  • ドラマ10 胡桃の部屋

秋山莉奈のU-NEXT配信作品

【映画】

【イメージ】

  • 秋山莉奈『シリーナ』
  • 秋山莉奈『美尻物語』
  • 秋山莉奈×木口亜矢 『Perfect time』
  • 秋山莉奈 『SUN☆りな 太陽のオシリーナ』

松本若菜のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • コウノドリ(2017)
  • 稲垣家の喪主
  • あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い

【アニメ】

  • 闇芝居(二期)
本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました