仮面ライダー電王&ディケイド(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦(予 …

仮面ライダー電王&ディケイド(映画)の動画フルを安全に見る方法

『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダー電王&ディケイド(映画)の内容

映画『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』は、特撮ヒーローシリーズ「仮面ライダー電王」の劇場版として、2009年5月に公開されました。

この映画は、2008年10月に公開された「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」で物語の完結を迎えた電王シリーズの新たなシリーズ「新・電王」になります。

登場人物はテレビシリーズとほぼ同じですが、これまで電王シリーズで主人公の野上良太郎を演じていた佐藤健さんは今回出演していません。

NEW電王には「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」で良太郎の孫役として登場した桜田通さん。仮面ライダーディケイドには井上正大さん、仮面ライダーディエンドには戸谷公人さんなど、仮面ライダーが勢揃い。

そのほかにも石丸謙二郎さん、秋山莉奈さん、松元環季さん、溝口琢矢さんなど電王ファンにはたまらないメンバーが集結しています。

 

終わってみれば壮大なデネブと侑斗のお話でめちゃくちゃ泣けました…。
今回は佐藤健くんが不在の電王でしたが、あまり違和感もなく少年良太郎役の溝口くんが上手く演じてくれたと思いますね。

今回はアクションシーンよりも時を越える船が凝っていて、戦闘シーンが迫力ありました。内容もしかっりしていたと思います。桜井侑斗くんがあまり出ていないことを逆手にとって本編に繋げていくところはさすがです。
あとはいつものわちゃわちゃしたイマジン達とデンライナーのメンバーが見れたので満足!電王がおもしろいのはこのわちゃわちゃした感じ!

仮面ライダーで泣くとは思わなかった・・。スーツアクターの高岩さんは相変わらずすごいですね。

名前見たことあるなと思ったら映画「俺、誕生!」の時の小太郎くんだった!ちょっと大きくなってる(笑)

これまで電王シリーズの主役だった野上良太郎が、佐藤健さんから溝口琢矢さんに代わました。キャストの変更が上手くいくのかと不安視されましたが「違和感がなかった」という声が多いようですね。

あらすじ

1980年代のある平和な田舎の村に突然、鬼の一団「オニ一族」が現れた。彼らは大きな地震の影響で、一時的に過去と現在がリンクしたことを利用して「鬼の切り札」と呼ばれる不思議な石を探しに来たのだった。

野上幸太郎や良太郎、デネブたちはオニ一族を追うなかで、オニ一族に襲われる村の少年・ユウを助ける。ユウの話では、自分を襲ったのは大昔に退治されているはずのオニ一族で「自分たちが退治されていない歴史」に変えようとしているのだという。

ユウはオニ一族を倒すため幸太郎たちと行動をともにするが、そこでユウと鬼の切り札の衝撃の関係が明らかになる。その一方で、過去に退治されているはずのオニ一族が退治されていないことで、時空に歪みが生じ始めていた。

歪んだ時間を正すため幸太郎たちはオニ退治に向かう・・。

見どころ

デンライナーメンバーとイマジンの戯れ

電王シリーズの人気の一つになっている「デンライナーメンバーとイマジンが戯れる」シーンが今作でも登場します。

「このわちゃわちゃ感がないと電王とは言えない」という声がとても多いようで、電王シリーズにとって欠かせないシーンの一つです。

子どもだけでなく、大人でもクスッとするような掛け合いがありますので、ぜひ注目してほしいと思います。

感動する内容!?

仮面ライダーで泣いてしまうことは、昭和ライダーを観てきたファンにとっては考えづらいかもしれません。ですが、平成ライダーには感動シーンがあります。

今作はイマジンのデネブと桜井侑斗の関係に「感動して涙がでた」という感想がとても多いです。それほどしっかりとストーリーが構成されている作品に仕上がっています。

スタッフ

原作:石ノ森章太郎
監督:田崎竜太
脚本:小林靖子
音楽:佐橋俊彦
製作会社:東映、テレビ朝日

キャスト

野上幸太郎/仮面ライダーNEW電王:桜田通
仮面ライダーNEW電王に変身する青年。良太郎の孫。

門矢士/仮面ライダーディケイド:井上正大
仮面ライダーディケイドに変身する青年。クールかつ自信家。

海東大樹/仮面ライダーディエンド:戸谷公人
仮面ライダーディエンドに変身する青年。価値のあるお宝を収集している。

トキ:南明奈
ユウの住む村に住む女性。弓の名手で村人を率いてオニ一族と戦う。

ユウ:沢木るか
1980年代の田舎に住んでいた少年。臆病で気が弱い。

ナオミ:秋山莉奈
時の運行を守る列車「デンライナー」でアルバイトをする客室乗務員。

光夏海:森カンナ
光写真館で受付係をしている女性。他人の首筋にある「笑いのツボ」を押すことで、相手を大笑いさせる光家秘伝の特技を持つ。

野上良太郎:溝口琢矢
仮面ライダー電王に変身する少年。

コハナ:松元環季
良太郎を電王に変身させたハナの外見が、時空の歪みにより幼児化した姿。

次狼:松田賢二
ウルフェン族最強の戦士。

桜井侑斗:中村優一(特別出演)

ミミヒコ:柳沢慎吾

クチヒコ:篠井英一

オーナー/駅長:石丸謙二郎

光栄次郎:石橋蓮司

力:滝川英治

ラモン:小越勇輝

清水千代子:石井トミコ

釣り人:駿河太郎、大和田悠太、笠兼三

ヤスシ:矢代奨馬

アキラ:山田清貴

ケンジ:藤本旺輝

武士:富永研司、岡元次郎

村人:永瀬尚希、金田進一、おぐらとしひろ

モモタロス:関俊彦(声の出演)

ウラタロス:遊佐浩二(声の出演)

キンタロス:てらそままさき(声の出演)

リュウタロス:鈴村健一(声の出演)

デネブ:大塚芳忠(声の出演)

ジーク:三木眞一郎(声の出演)

テディ:小野大輔(声の出演)

ゲルニュート:鳥海浩輔、檜山修之(声の出演)

 

『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダー電王&ディケイド(映画)の感想

40代男性
40代男性

私は息子を連れては映画館で劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦をフルで観たのですが非常に大人が観ても楽しむことが出来ました。昔と変わらず、今の仮面ライダーの格好良さも非常に伝わってきました。内容としても、タイムスリップしては鬼退治に出掛けると言う一風変わった珍しい内容でしたが、非常に最後まで魅了されました。そのタイムスリップに使った時の列車であるデンライナーがまた格好良かったことが印象的でした。現実では絶対にあり得ない列車なため、大人ながら物凄く興奮して実際に乗ってみたいとまで思えました。また、鬼たちが自分達が退治されない歴史を作ると予想外の展開にはこれまた驚かされました。まさか、鬼がそんな考えの発想を持ち出してくるとは全く思い付きませんでした。ですので、内容としては主人公である電王よりも、むしろ鬼である鬼たちの動向に注目することが多かったように思えます。また、この映画では真面目な内容と共にコミカルで笑えるところも所々とあり、最初から最後まで良く笑った印象でもあります。是非、今回に限らずまた続編などがあれば再び観に行きたいと思えた映画でもありました。

40代男性
40代男性

今作では、電王のメインキャラクターやイマジンたちと、ディケイドの門矢士とディエンドの海東大樹たちが共闘をするのですが、ここでは電王側がメインで、ディケイドやディエンドの出番がやや少なめでしたが、新しく電王側の主人公が、これまでの野上良太郎ではなく、彼の孫・幸太郎がメインという設定でリフレッシュし、全く新しい視点で楽しめる作品だと思いました。幸太郎が変身するNEW電王は今作で2回目の登場で、電王やNEW電王の新フォームが登場し、電王のクライマックスフォームではモモタロスたち4人に加えてジークの5人が良太郎に入り込み、NEW電王もまた今作のみデネブが憑依して誕生するベガフォームが見られるなど、変身後の新フォームによる戦闘シーンや新必殺技などを見られるなど、ライダーファンにとって楽しめる作品だと実感しました。ストーリー展開も予想以上に良い方向にまとまっており、鬼ヶ島というだけあって、敵のライダーも金と銀の鬼をイメージした意匠にも趣があり、それぞれがパワフルで電王たちに襲い掛かるなど、エキサイトする要素もたっぷりです。敵のゴルドラとシルバラの2人は、敵キャラでありながらも兄弟の絆は本物で、悪でありながらもお互いに助け合うなど、正義・悪ともにクリーンな感じがあって気分よく楽しめると思いました。

 

30代女性
30代女性

仮面ライダー電王の世界観としては「時間」がキーワードとなるのでタイムパラドックスなどSF的な要素が多数出てきますので、大人でも謎解きのような感覚で観ることができます。ですが、そんな難しい話は置いておいたとして単純にイマジンたちの大暴れっぷりが楽しめるので、エンターテインメントとして完成していると私は思います、NEOということでテレビ版本編に出演していた佐藤健さんは出てきませんが、その他の主要キャラは健在で、電王が好きな人なら誰でも楽しむことができますし、初見でもイマジンは個性が強くてキャラが立っているので全く問題なく面白いです。ほぼ均等に登場イマジンには活躍の場が与えられていますので、自分の好きなキャラが見つかって本編も見たくなるのではないでしょうか。作品の評価で残念なところを強いて挙げるのであれば、ディケイドは活躍の場が少なすぎたことくらいでしょうか。完全にイマジンに食われています。そしてキャラで言えば敵キャラもナイスで、特に柳沢慎吾さんが演じたオニの最期のシーンは期待通りのセリフが出てきて思わずニンマリしてしまいます。シリアスさとコメディ要素が見事に融和している大人も子供も楽しめるヒーローアクション映画になっています。

 

20代男性
20代男性

この映画は当時放送された仮面ライダーディケイドの14話15話と話が繋がってる部分があります。ぜひそちらも見てからこの映画を見てもらいたいです。
今回の映画の主人公はデネブ、過去にも映画やTV作品、ショートムービーなど様々な電王作品がありましたがデネブが主人公になったのはこの映画が最初で最期だと思います。今までの映画では佐藤健くんが野上良太郎として演じられてましたが今回から「時間の歪み」という理由で電王の「俺参上」に登場されていた子供良太郎の子役の方が演じられたのも大人の事情とはいえ上手く繋いだと思います。仮面ライダーの方では今回初登場となった「仮面ライダー電王超クライマックスフォーム」TV版に出てきたモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの4体のイマジンが1つになったクライマックフォームに俺誕生に登場したジークを加えた5体が合体した新フォームです。ジークが入った事によって背中に羽が生えてかっこよくなっています。また冒頭で話したTV版のディケイドとの繋がりでディケイドとディエンドが登場しますが、個人的な感想としてはあんまり意味が無くて作り手側の戦略と子供向けで新しい仮面ライダーを出しておこう的な感じがして作品内で浮いていました。。

40代男性
40代男性

2009年5月に劇場公開された「超・電王」シリーズの第一弾であり、また同時期にテレビ放送されていた「仮面ライダーディケイド」とのクロスオーバー作品でもあります。前作「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」に登場した野上幸太郎/仮面ライダーNEW電王(演:桜田通)が主役となり、また訳あって子供の姿になってしまった野上良太郎/仮面ライダー電王役には、「俺、誕生!」にて同じく小さい良太郎を演じた「溝口琢矢」さんが再演されています。敵役のゲスト俳優には「クチヒコ」役に篠井英介さん、その弟である「ミミヒコ」役に柳沢慎吾さんが出演されており、キャラクターの濃い「電王」メンバーに負けない存在感を発揮してくれています。またクチヒコ/ミミヒコがそれぞれ変身する「ゴルドラ」と「シルバラ」という怪人態は当時のメディアでは「仮面ライダー」扱いになっており、それに恥じない素晴らしいデザインなので特撮ファンは注目です。物語はある日突然消えてしまった桜井侑斗/仮面ライダーゼロノスと、幸太郎たちが過去の世界で出会った謎の少年「ユウ」を中心に展開していき、ラストシーンは「電王」の熱心なファンほど響く印象深いものになっています。ただでさえ派手な「電王」メンバーに、その能力のため画面が派手になりがちな仮面ライダーディケイド、さらには仮面ライダーディエンドも参戦。おまけに新たな、そして最強の力を持った電王の新フォームまで登場し、まさに”てんこ盛り”な内容となっています。

 

まとめ

『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

桜田通のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • マジで航海してます。
  • オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

井上正大のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔
  • 牙狼<GARO>-魔戒烈伝-

戸谷公人のU-NEXT配信作品

【映画】

【アニメ】

  • ドリフェス!R
  • 働くお兄さん!
  • 王様ゲーム The Animation
  • ドリフェス!

【舞台】

  • 体内活劇「はたらく細胞」

南明奈のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 呪怨 白い老女
  • 劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦

【イメージ】

  • 南明奈『アッキーナ』

秋山莉奈のU-NEXT配信作品

【映画】

【イメージ】

  • 秋山莉奈『シリーナ』
  • 秋山莉奈『美尻物語』
  • 秋山莉奈×木口亜矢 『Perfect time』
  • 秋山莉奈 『SUN☆りな 太陽のオシリーナ』
本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました