ダーウィンが来た!の見逃し無料動画配信と再放送情報6/21イタリア・鳥|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『ダーウィンが来た!』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『ダーウィンが来た!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ダーウィンが来た!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『ダーウィンが来た!』の番組内容

前人未到の秘境から身近な街の中まで、世界中の生きものたちに密着し、驚きと感動の物語をご紹介。最新の撮影機材をフル活用し、誰も見たことのないスクープ映像で生きものたちの魅力と自然のすばらしさに迫ります。

引用元:NHK

『ダーウィンが来た!』6/21の番組内容

「イタリア・名産チーズの里は鳥たちの王国!」
イタリア名産のチーズの産地では、人のそばでたくさんの野鳥が暮らしている。タカとフクロウの珍しい空中戦にも遭遇。こだわりのチーズ作りが生む、鳥たちの王国を描く。
イタリア名産のチーズ「パルミジャーノ・レッジャーノ」。その産地は、知られざるヨーロッパ屈指の鳥の王国でもある。中世から続く美しい農村地帯で、鳥たちは人の営みをうまく利用して暮らしているのだ。特にワシやタカの仲間が多く、猛きん類だけでも19種類。そのため夜のハンター・フクロウと昼のハンター・チョウゲンボウの珍しい空中対決が見られることも!名産チーズを作る人々と鳥、その奥深い関係に迫る。歌:MISIA

引用元:NHK

『ダーウィンが来た!』6/21の出演者

【声】山田孝之,水瀬いのり

【語り】龍田直樹,和久田麻由子,豊嶋真千子

『ダーウィンが来た!』6/21の放送日時と再放送情報

【放送日時】

NHK総合 2020年6月21日(日) 午後7:30~午後8:00(30分)

【再放送日時】

NHK総合 2020年06月23日(火) 午前4:02~午前4:30 (28分)

『ダーウィンが来た!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『ダーウィンが来た!』6/21の感想

 

50代男性
50代男性

乳牛を安全かつ健康に育てるため、無農薬で耕作することもなく放置された牧草地が育む生態系の観察の物語でした。牧草地には昆虫をはじめ小型のげっ歯類など小動物が繁殖し、それを狙って多くの鳥、しかも日本では山間部でもなかなか見ることが難しい猛禽類ばかりが密集しています。農地を管理する人間側もちゃんと猛禽たちを大切にしていました。古い農家の屋根瓦のすき間に巣作りをしていても追い払うことはせず、台風で屋根を葺き替えてすき間がなくなれば、外壁に巣箱をかけると言う思いやりです。人間と猛禽と小獣たちのバランスが見事に取れていて、イタリアにはこんな素敵な地域があるんだとうらやましく思いました。映像的には、長雨で思うように狩りができなかった夜行性のフクロウが昼間に活動し、それをテリトリーを守るために攻撃するチョウゲンボウの姿。ヒメハイイロチュウヒのつがいが飛翔しながら空中で餌を渡すところなど、貴重なものが多く見られました。あと、野鳥とは関係内のですが、所々で挿入されるイタリア人の食事がすさまじかったのが印象的です。私なら胸焼けしそうな大きさのと量のあるチーズでワインを飲んでから、牛のステーキをたべるとは、自然と共存する農家の人々と対象的で妙にインパクトがありました。

 

50代女性
50代女性

今回はイタリアの農家と鳥の共存がテーマでしたが、まずイタリアの農家は無農薬で牧草を作っていることが驚きました。日本だと農薬を使いそうですが、農薬を使わない理由が牛にも優しくて、牧草に付いたバクテリアが牛乳の中に入って、タンパク質を分解するというのも驚きました。ちゃんと理由があって、おいしいチーズが作られていることに数河なと思いました。また、鳥が色々いて、サギが牧草を餌にしているネズミを食べるのも驚きました。他の鳥も牧草を食べる虫を食べることで、食物連鎖が行われて、生物の多様系が崩れないのも理にかなっていると思いました。そこに人間も関与していて、鳥の巣箱を付けたり、壊れた巣を守ったりしているのも驚きました。長雨が影響して、フクロウが昼間狩りをしなくてはならなくても、敵のチョウゲンボウがいて、それが獲物を獲っていくのが弱肉強食の世界だと思いました。今回、フクロウが音で狩りをするのも初めて知りました。それからフクロウがネズミを捕るのも知らなかったです。イタリア人が手作りのチーズにこだわる理由が動物に対して共存したり、おいしいチーズを作りたいからなので、今の効率主義の世の中を改めて反省しました。

 

40代女性
40代女性

古い建物が多いなど鳥達が利用できる条件が多く揃っているばかりでなく、牧草地がほったらかしだから沢山の鳥達の楽園になっているのだとのこと。自然と人のバランスの取れた豊かな土地なのだなと思いました。人間にとって良い食べ物を作ろうとすれば、周りの生き物達にとっても良い環境が出来上がる。バロメーターとして周りの生き物に学べば、私たちにとって良いものを作ることができるということなんだなと思います。イタリア北部地震や記録的な雨など、自然災害により人の暮らしと共にあった生き物達も人と同じように被災しているのだと知り、それぞれに戦いながら強く生きようとする懸命な姿もやはり人と同じなのだと感じました。絶品チーズの背景には鳥達に対する人々の優しさがあり、動植物の生態系を守る鳥達の働きがあるのですね。ヒメハイイロチュウヒのオスが捕らえたネズミを空中でメスにプレゼントしていましたが、オスが上から離すと下でメスがキャッチする様子を初めて見て、見事成功したことに驚きました。息が合い上手くキャッチできればカップル成立ということでしょうか。サギが意外な動物を食べている様子も、驚きでした。様々な鳥達が出てきましたが、それぞれに注目した記録も見てみたくなりました。

 

50代女性
50代女性

イタリアで、名産のチーズ「パルミジャーノ・レッジャーノ」を作るため飼育されている乳牛たちは、自然の環境のまま生えている牧草を食べ、その牧草に昆虫が集まり、その昆虫を捕食する鳥が集まる。また豊かな地面に暮らすネズミを狩る猛禽類も子育てをする。生き物のサイクルがとてもうまくいっていて、イタリアの農家の心の豊かさを感じた。チョウゲンボウは日本にもいるが、さまざまな種類のチョウゲンボウがいることは知らなかった。また、チョウゲンボウがフクロウから獲物を奪い取る映像はまさにスクープ。めったに見られない空中戦であった。日本でも、青森のリンゴ畑で野ネズミ対策にフクロウが活躍しているのを見たことがある。自然と共存する生き方が世界中でもっと広がってゆけば良いなと感じた。鳥たちを守るために、農家の人たちがさまざまな工夫をしているのも素晴らしいと感じた。イタリアは食を大切にするというが、食を大切にするということは人間がただ食べていければそれで良いということではなく、食物とそれを食べるという行為をいつくしむことであると感じた。鳥たちの力も借りて出来上がった「パルミジャーノ・レッジャーノ」を、ぜひ食べてみたい。そのチーズを使った料理も紹介されていたが、いかにも美味しそうで食べていた人がうらやましかった。

30代男性
30代男性

イタリアの農村地帯において、人の暮らしに身近な野鳥たちの特集でした。私も都市の近郊にあって、かなり田畑が残っているような場所に住んでいますので、日本とヨーロッパという大きな違いはあれど、かなりの種類の野鳥を観察できるという点では、共通したものがあると感じましたね。場所は「パルミジャーノ・レッジャーノ」という有名なチーズの産地だそうですが、猛禽類が19種類もいることには驚かされました。私の地元の場合は13種類の猛禽類の生息が確認されていて、かなりの数だと思っていたのですが、それ以上の多さです。そして珍しいと思ったのが昼に活動するチョウゲンボウと夜に活動するフクロウの、本来なら出会いはずのない2種の猛禽類による空中戦でした。どちらも、それほど大きな鳥ではないのですが、猛禽特有の激しい闘志を剥き出しにしての争いには迫力を感じましたね。鳥類は恐竜の子孫と言われていますが、かつて中生代に大地を闊歩していたであろう恐竜の闘いを少し彷彿とさせられた想いがします。また畑で草刈りをした跡に、飛び出してきた虫を求めて、サギなどの鳥が集まってくる様子には、人がいる環境にも適応している鳥の逞しさを感じさせられましたね。

40代女性
40代女性

私は、チーズが大好きなので、イタリアの「パルミジャーノ・レッジャーノ」ができる過程に関わる動物というと、乳牛が紹介されるのかと思って期待していたら、さまざまな鳥たちの紹介だったので、とても興味がわきました。最近、日本では特に、鳥は”害獣“とされるようなことも多い中、イタリアでは、美味しいチーズの生産にタカやフクロウなどが大きく関わっているというのは面白いなと思いました。それも、聞いたこともないような名前のワシやタカが19種類もいるそうで、昔から人間と鳥たちが、うまく共存共栄してきた結果、美味しいチーズができているのだなと思いました。それにしても、私は今までタカが鳥の中では、最強だと思っていたのですが、フクロウと争うシーンを見て驚きました。どちらも、子どもたちを守ることに必死で、父親がエサをとり、母親にそのエサを渡して、母親が子どもたちに与えるという見事なリレーを見ていると、鳥も人間も子どもを育てるという行為は、まったく変わらないなと感じました。そして、自分が先に巣箱から飛んで見せて、子どもに外の世界へ出るように促す母親の様子は、とても微笑ましいなと思いました。まさに「親の背中」を見せているのだなと思います。

 

まとめ

『ダーウィンが来た!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

ダーウィンが来た!6/14

ダーウィンが来た!6/21

ダーウィンが来た!6/28

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました