コズミック フロント☆NEXTの見逃し無料動画配信と再放送情報6/18オシリスレックス|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『コズミック フロント☆NEXT』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『コズミック フロント☆NEXT』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『コズミック フロント☆NEXT』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『コズミック フロント☆NEXT』の番組内容

「宇宙」の不思議な現象から、ノーベル賞級の大発見!最新の探査機の活躍までたっぷり楽しめます。癒やしの星空と本格的なCGであなたを宇宙へいざないます。「コズミックフロント☆NEXT」はBS4Kでも放送中。

引用元:NHK

『コズミック フロント☆NEXT』6/18の番組内容

「はやぶさのライバル オシリスレックス最新報告」
小惑星「ベンヌ」に到着したNASAの探査機「オシリス・レックス」。ミッションの目的は日本の探査機「はやぶさ2」と同じ小惑星からのサンプルリターン。両者は「ライバル」の関係にあり、同じ太陽系誕生の謎に迫る「仲間」でもある。「はやぶさ2」チームの協力を仰ぎながら、サンプル採取に挑む「オシリス・レックス」の奮闘に密着。日米の宇宙機関の知られざる関係に迫る。
引用元:NHK

『コズミック フロント☆NEXT』6/18の出演者

【語り】中嶋朋子,小田切千

【声】植竹香菜,宗矢樹頼,園部啓一,久嶋志帆,三宅貴大,宇垣秀成

『コズミック フロント☆NEXT』6/18の放送日時と再放送情報

【放送日時】

BSプレミアム 2020年6月18日(木) 午後10:00~午後11:00(60分)

【再放送日時】

BSプレミアム 2020年06月24日(水) 午後11:45~午前0:45 (60分)

 

『コズミック フロント☆NEXT』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『コズミック フロント☆NEXT』6/18の感想

30代女性
30代女性

正直アメリカが小惑星の探査に着手したことを知らなかった。日本のはやぶさが有名だったかもしれないが、アメリカもとうとう本気を出してきた!!予算は日本の三倍だからかなりすごい探査機になっていたけれど、そう考えると日本の技術はすごいなと思った。ローコストで確実に砂利を持ち帰ることができてすごい。アメリカもはやぶさ一号のデータや経験を活かして作ったみたいだし、切磋琢磨しているのが良く分かった。オシリスレックスは窒素を使って地面の砂利やらいろいろな物質を取り込むのに対して、日本は弾丸を地面に発射して舞い上がった粉塵を回収する……国によって全然タイプが違うのが面白かった。アメリカは建物を解体するときに爆破させる、日本は少しずつ安全に、そして確実に行っていく。まさにその考えが今回のはやぶさとオシリスレックスの違いに表れていた。やっぱりアメリカってすごい国だけど、日本が最初に小惑星の着陸と探査に成功したのが癪に障ったみたいだからプライドが高い。その心にメラメラと火をつけることができたJAXA、すごい。これからも低予算で最大限の成果を上げられるように頑張ってほしい。それが日本の良さだと思う。あと、オシリスレックスの今後の進化にも注目したいな、いい番組だった。

30代女性
30代女性

この番組が好きで毎週見ています。はやぶさやオシリスレックスは、この番組では何回も出てきていましたが、お互いの探査計画がこんな関係性だったとは!と驚きの連続でした。日本としては、はやぶさの活躍を応援したいところですが、今回オシリスレックスの研究者たちの言動を見て、どちらも同じくらい応援する気持ちになりました。ある研究者の「地球を守るために小惑星研究をしている」という言葉が、ものすごくかっこよかったです。この番組を見ていると、時々研究者の名言が聞けるので見逃せません。宇宙開発は、一般人には難しすぎて、宇宙好きな方でないと遠い話になりがちです。ただ、今回のように研究チーム目線で最新の研究結果を追っていくと、まるで国同士のチームスポーツの試合を見ているようです。そこには、スポーツマンシップならぬ研究者シップがあり、互いを尊敬しあいながらライバルとして高めあう、美しい関係があることを知りました。宇宙好きでなくとも、この番組をみて、宇宙を研究する人がどのような人柄なのか知るのも楽しいと思います。今回ももちろん美しいCGと、当時の映像たっぷりで、臨場感ばつぐんです。今回のサブキーワード「KISS」の意味を知ったら、宇宙開発に、より人間味を感じることと思います。

30代男性
30代男性

小惑星探査機はやぶさと言えば、2005年に史上初めて小惑星「イトカワ」に着陸し、その後予定よりも3年も遅れて、2010年に苦難の末に地球への帰還を果たしたことで、世界中の話題となりました。そんなはやぶさのライバルとして紹介されたのが、アメリカのNASAが打ち上げた小惑星探査機のオサイリス・レックスです。オサイリス・レックスは今年、小惑星ベンヌへの着陸と試料採取に挑戦しており、そのことについての詳細が番組で紹介されました。このオサイリス・レックスは、アメリカが推進しているニュー・フロンティア計画の一環で、太陽系全体の天体の調査を目的としているそうですが、まずはオサイリス・レックスがはやぶさと同様に小惑星のサンプル採取に無事成功することを望みたいですね。また番組ではライバルと紹介されているものの、日本の「はやぶさ」「はやぶさ2」のチームと、アメリカの「オシリス・レックス」のチームは互いに連携しているそうで、日米の宇宙機関同士の協力し合っている様子が知れたのは良かったと思います。宇宙探査には莫大な費用が必要で、1国だけで遂行するには限界も多く、できるだけ多くの国々が協力し合っていかなければ前進できませんからね。オサイリス・レックスも無事にミッションを達成して地球に戻ってくることを待ち望んでいます。

30代女性
30代女性

JAXAのはやぶさと同じように、NASAでも小惑星探査機を打ち上げていることをよく知らなかったので、とても面白かったです。小惑星に近づいたオシリスレックスが、どのように小惑星の物質を採取するのか、どんな場所だと採取しやすいのか、そしてどこの場所を選んだのか、そのシステムが詳しくてよく分かりました。また、多数撮られた写真の数々はどれも息をのむほどに美しくて、神秘的だと思いました。はやぶさとの性能の比較を交えたり、はやぶさが科学論文で、オシリスレックスに出し抜かれた時の様子の再現など、実際のNASAの技術者、はやぶさの技術者、フライトディレクターなど、著名な方々がたくさん出演していたのも興味深いものがありました。小惑星探査といっても、宇宙のことはそれほどわからない素人には分からないので、まずは小惑星探査の意味や、小惑星がどこにあるか、どうしてその小惑星が選ばれたのかなど、最初から詳しく説明をしてもらったらもっと良かったとおもいます。また、オシリスレックスが主役で、はやぶさはメインではないので仕方がないですが、現在、はやぶさも、地球に帰還中で、今年中に地球に戻れることを、もう少し取り上げてほしかったと思いました。

 

30代女性
30代女性

日本のJAXAのイトカワへ行ったはやぶさ初号機ではなく、リュウグウへ行ったはやぶさ2号機のライバルが、アメリカのNASAが開発したオシリス・レックスという機体です。はやぶさ2の予算が300億円、対するオシリス・レックスは1000億円と言う莫大な予算を掛けて、アメリカの威信にかけて行われたプロジェクトだと言うから驚きです。小惑星からのサンプルリターンを成したはやぶさを見てNASAの研究者のやる気に火がついた、と紹介されていましたが、宇宙開発で決して予算が潤沢では無い日本と競争するの??と思ってしまいましたが、ちゃんと小惑星からのサンプルリターンを目標にはやぶさからの情報を参考にして改良して来たというし、その頃には、はやぶさ2も作られ始めていたという、まさに開発競争です。予算の違いもさることながら、研究者のサンプルリターンへの向き合い方も違い、たくさんのサンプルをごっそり持ち帰りたいアメリカと、少しでもいいから確実に持ち帰りたい日本。ベンヌと言う小惑星とリュウグウの表面は非常にゴツゴツした岩石だらけでどちらも同じような壁にぶつかるんですが、研究者たちの表情でどれだけ大変なのかすごくわかりやすく見えました。アメリカそれでも、予算は潤沢です。宇宙開発競争は今後も激化するんだろうと思いますが、今、自分は日本の低予算で頑張る研究者を応援したいと思いました。

 

まとめ

『コズミック フロント☆NEXT』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました