超高速参勤交代リターンズ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

歴史時代劇
『超高速!参勤交代 リターンズ』予告

超高速参勤交代リターンズ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『超高速!参勤交代 リターンズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『超高速!参勤交代 リターンズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

超高速参勤交代リターンズ(映画)の内容

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』は、2016年9月に公開されました。

本作は、2014年6月に公開した第38回日本アカデミー賞、第57回ブルーリボン賞作品『超高速!参勤交代』の続編。幕府の陰謀で5日以内の「参勤」という難題を突き付けられた東北の弱小貧乏藩が、〈金〉も〈人手〉も〈時間〉も無い中、知恵を絞って危機に立ち向かっていく前作で、行きの「参勤」を果たし藩の取り潰しを免れた湯長谷藩一行が、彼らへの復讐(ふくしゅう)に燃える老中が仕掛けた謀略により、帰りの「交代」でさらなる大ピンチに見舞われる様を描いています。

主演の佐々木蔵之介をはじめ、深田恭子、伊原剛志ら主要キャストが続投するほか、古田新太、渡辺裕之、中尾明慶、宍戸開ら多彩な実力派俳優陣の面々が新たに参戦し、前作同様、次々に飛び出す奇想天外な作戦を実行していく時代劇の枠を超えた新しいエンターテインメントが、ふたたび日本中に笑いと旋風を巻き起こします。

今回は切り合いの場面も多く、湯長谷武士の戦いぶりはすさまじいもので一騎当千、中でも良い働きをしたのが猿の「菊千代」・・・実に良い仕事ぶりでした!!まるで吉本新喜劇を見ているようで、笑える場面も満載でした。

前作と比べるとスケールが小さくなって、無理難題をやり遂げた感がないのが残念。とはいえ、気楽に見れる娯楽作として面白かったです。

前作に比べ設定がだいぶありふれた時代劇に近づきコメディ色が薄れてしまった。キャストは至るところまで豪華です。

行き(参勤)が走ったから結構躊躇なく走り出したのは笑えた。ついでに深キョンまで巻き込まれるのがなんとも。

最後は大団円だったので私はすごく楽しめました。

前作に比べて、ちょっと物足りなさを感じた人も正直少なくありませんでした。期待度が高すぎたのかもしれませんね。でも、コメディ要素の強い俳優さん方も新たに加わって、一つの作品として十分面白く楽しめる作品になっています。

あらすじ

参勤を終えたばかりの弱小貧乏藩がふたたび無理難題に挑みます。

江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で何とか果たした湯長谷藩。行きの参勤で有り金を使い果たし、持ち金はゼロになった藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)率いる一行でしたが、帰りの道中でも大名行列は必須なのにたった7人・・・。さらに藩のお取り潰しを阻止するためには、行きの倍の速さで帰らなければならない苦境に追い込まれます。

そんな中、湯長谷で一揆が起きたという知らせが届き、仰天します。彼らに敗北した老中・松平信祝(陣内孝則)の逆襲によるもので、一揆を鎮めるため大急ぎで帰郷した政醇たちでしたが、すでに城は乗っ取られていて……。

見どころ

アクシデントをどう乗り切る?

前作では、資金も人材も時間もない中で、奇想天外な秘策を重ねて無事に参勤交代を成功させた湯長谷藩の藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)とその仲間たちでしたが、今作は帰りの道中で彼らの前に立ちはだかる数々のアクシデントに巻き込まれながら、内藤政醇たちがこの大ピンチをどう乗り切るかが見どころです。

また、キャスト陣の息の合った軽快なやり取りは安定感抜群の面白さで、前作同様、キレッキレのハードなアクションにも注目です。

スタッフ

監督:本木克英
脚本:土橋章宏
音楽:周防義和
主題歌:斉藤和義「行き先は未来」

キャスト

内藤政醇:佐々木蔵之介
湯長谷藩4代藩主。将軍・老中にも構わず直言できる頼れる存在。お人好しで民に愛される殿様。

相馬兼嗣:西村雅彦
湯長谷藩家老。政醇や家来衆からの信頼は厚い。

荒木源八郎:寺脇康文
武具奉行。家来衆のリーダー。怒りっぽい性格。

秋山平吾:上地雄輔
祐筆。冷静で理論派。

鈴木吉之丞:知念侑李(Hey! Say! JUMP)
側用人。弓の名人。

増田弘忠:柄本時生
馬廻。二刀流を操る。動物と仲が良い。

今村清右衛門:六角精児
膳番。

瀬川安右衛門:近藤公園
江戸家老。

お咲:深田恭子
牛久の旅籠「鶴屋」の飯盛女。後に政醇の側室として迎えられる。勝気だが実は乙女。

雲隠段蔵:伊原剛志
凄腕の抜け忍。参勤時に湯長谷藩の旅先案内人として引き入れられた。

琴姫:舞羽美海
江戸屋敷に住んでいる政醇の妹。

松平輝貞:石橋蓮司
老中首座。

松平信祝:陣内孝則
本作最大の黒幕。

福田弥之助:橋本じゅん

諸坂三太夫:渡辺裕之

森極蔵:中尾明慶

大岡忠相:古田新太
江戸南町奉行。

荒木富江:富田靖子

徳川吉宗:市川猿之助
8代将軍。

内藤政樹:甲本雅裕
磐城平藩の藩主。

徳川宗翰:前田旺志郎
徳川御三家・水戸藩の幼い主。

茂吉:神戸浩
農民。

 

『超高速!参勤交代 リターンズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

超高速参勤交代リターンズ(映画)の感想

 

30代女性
30代女性

5日のうちに60里(236kgもあるみたいです)江戸に行く(参勤交代)ことと幕府からの命令があり、5日では無理だろうと、江戸時代にもパワハラな上司がいるんですね。しかも昨日江戸に参勤交代してきたばかりなのに。どう頑張っても無理な課題です。どうするんだ?と思っていました。そして弱小藩です。資金も人数も足りない、どう知恵を絞って236kmもある江戸にたどり着くのか見所満載のコメディ映画でした。佐々木蔵之介が演じる内藤まさあつは超絶に、いい人でお人好しです。身分も関係なく接するのでみんなから愛される存在です。役がかなりあってました。行かないと命危ない、会議した結果今から(行くぞー) がんばれーでした。ほのぼのから一気に慌ただしいムードへ。 途中宿へ泊まりそこから、お咲(深田恭子)に会います。役どころは今で言う風俗?なんでしょうか。農家の娘らしく親にお金がないので売られてしまったという悲しい過去が。でも、自分がやらないと妹が同じようになってしまうために自分が犠牲になって働いている、何とも健気で妹思いなんでしょうと思いました。私もこんな妹思いで可愛くて優しい姉が欲しかったです。みんな個性溢れる役者さんでほのぼのしていて笑えました。無理な参勤交代をしなければいけないのに和みます。特に西村雅彦演じる相馬兼、物語の中半頃江戸に落ちて影武者のようなボロボロな姿が笑えました。この作品は親が面白いから観ようといい借りてみた映画で初めは興味がなかったのだけれど見ていくうちにどはまりしてしまいました。だいたい映画とかは何人かは残念て思う女優さんや俳優さんがいるのだけれど全員が役所に合っていてとても良かったです。YouTubeでまた見ようと思い見たんですが、何か見ずらくて残念。またDVD借りてみようかなと思いました。

 

60代男性
60代男性

超高速参勤交代シリーズ第2弾。私は前作を見ていないのですが、十分に楽しめました。参勤交代の帰り道、湯長屋藩の一大事に藩主内藤正醇(佐々木蔵之介)たちは40里(約160km)を2日で戻らねばならなくなるのですが、前作でやり込めたのであろう老中松平信祝(陣内孝則)があの手この手で邪魔をします。ストーリーは単純ですがそこかしこにクスリと笑えるシーンがありとても楽しめました。とくに西村正彦や寺脇康文、六角精児などの助演軍がとにかく個性的でいい味出しています。藩主内藤(殿さま)が自分の側室にと見初めたのがお咲(深田恭子)。殿さまでなくてもスクリーンのこちら側からでも見初めてしまうかわいらしさ。一番面白かったのは内藤正醇が、柳生新陰流のクサリ鎌の使い手と戦っている最中に、お咲が自分の事をどう思っているのかと詰め寄るシーン。とうとう正醇に「出会ったときからずっと想っておった。この想いは死ぬまで変わんねぇ」と言わせてしまうところ。全体に常に民を思う殿さまの優しさがにじみ出ており、こんな殿様だったら湯長屋藩の民はみな幸せだろうなと思いながら見終わりました。余談ですが超高速参勤交代リターンズは、ふんどしの普及に貢献したとして「日本ふんどし協会」から感謝状を贈られたことを書き添えておきます。

50代男性
50代男性

将軍吉宗日光参拝による恩赦で、前回の悪老中、陣内孝則演ずる松平信祝の復帰、湯長谷藩の米一揆、前回からの参勤の帰路でお金のない藩士達は、道場荒らし等々でお金を稼ぎから始まり、一揆で佐々木蔵之介演ずる藩主内藤政醇の藩の取り潰しの危機、これも、松平信祝の罠か、牛久からひたすらえっさこらさと走ることに、やはり、超交換参勤交代です。知恵を出し合っての参勤交代老中松平信祝の悪だくみで、幕閣の暗殺、尾張柳生と手を組み、藩取り潰しを狙う、関所で手配書を配り、西村雅彦演ずる家老の知恵で乗り越えます。乗り越える度にお笑いの場面もあります。今回の裏には、吉宗に対抗する尾張藩主徳川宗春が絡んでいます。将軍吉宗の失脚暗殺を狙う尾張対将軍家が本当の狙いにも見えます。お笑いの中にもチャンバラもあり、小藩にもかかわらず刀の使い手、弓の名手など名打ての集まり、城についても、城はすでに尾張柳生に乗っ取られ家族も人質に、田畑も荒らされる状態。深田恭子演ずる側室お咲との心温まる場面もあり、一瞬心も落ち着きます。ラストの藩主藩士と松平信祝と尾張柳生の7人と大群のチャンバラシーンと、しかし、尾張柳生、信祝の家臣の裏切りと思われる退散に、敗れる信祝、内藤政醇と家臣のチャンバラシーンは迫力があります。また、大岡越前の活躍もこの映画を引き締めています。チャンバラの迫力と笑う事もできる時代劇映画です。時間の経つのが早く感じられる時代劇映画です。

 

40代女性
40代女性

面白いと話題になった「参勤交代シリーズ」の2作目。前作を観ていなくても振り返ってくれる優しい始まりで今回もテンポの良い作品です。キャストも豪華で、宝探しのように俳優さんを探すのも楽しみにの1つであります。そして宝探しをもう一つ上げるとしたら、あらゆるところに小ネタが落ちています。意図してないところでも笑えますので、「今日は何も考えないで笑いたい日」という時におススメできる作品です。大いに笑ってください。私もいっぱい笑いました。そして幾度も殿がピンチになると、仲間と力を合わせて切り抜けていく所は爽快であり、心が温かくなります。このような上司が実際にいたら、仕事をもっと一生懸命頑張ります。きっと頑張りたくなります。ただいつも資金不足で知恵を振り絞ることになってもです。劇中では走ってる画が多くでてきますが、景色も俳優さんの体力にも圧巻です。そして一番のおススメは剣さばきです。腕の立つ方も多く出てきます。その中でも後半のシーンを観てほしいと思います。さすが日本の時代劇は素晴らしいと思えるところばかりです。歴史が苦手な方も、この映画から「参勤交代」を知り、少しずつ歴史ロマンをひも解いていくのも面白いと思います。

40代女性
40代女性

超高速!参勤交代の続編ですが、前作を見ていなくても十分楽しむことができます。参勤交代は行きと帰りがあり、参勤と交代という言い方をするそうです。せっかく江戸に来たのに、すぐに湯長谷藩に帰らなければいけない、ということで参勤の時よりも更に早く交代をするために、少人数で移動をしていました。何故か指名手配されていて、関所を通るのに苦労をしたり、命を狙われることがあったり、川で流されてしまったり。苦労をして湯長谷に戻ったら、すでに柳生一族に城を乗っ取られていて、領地も含めて取り戻すために戦う姿に胸が熱くなりました。領民のことを考えている藩主の内藤のような人は本当にいたのか分かりませんが、藩主であっても領民と良い関係を築くことができるって素晴らしいことだと思います。このトラブルを作ったのが前作で蟄居を命じられていた老中の松平信祝。今回も無理難題を突き付けて、内藤を失脚させようとしますが、失敗をしてしまいます。しかも将軍吉宗を暗殺しようと企んでいたなんて、権力を持ちたいと考えている人って何を考えているのか分からないから怖いな、と思いました。前作と同様の出演者だったので、続けて見ても面白いかもしれません。

 

40代女性
40代女性

リターンズの名の通り、参勤交代から戻る道中がまた、楽しく見れた。前回と同じく義理と人情あふれるストーリーが軽快に進んでいく。誰もが教科書で習う参勤交代の裏事情が、まさかこのようになっていたとは、習ったときは想像もできなかった。確かに財政をひっ迫させたとは聞いたが、本当に湯長谷藩のように走り回っていたとしたら、面白すぎる。時代物らしい大立ち回りもあるが、それよりも難題に立ち向かう創意工夫に目が離せなかった。湯長谷藩の面々は、誰も誠実に問題に対処している。それに反して老中信祝の悪辣さといったら、開いた口がふさがらない。自分で恥ずかしくならないのかと思っていたところ、作中で「俺は間違っていない」と叫んでいた。ある意味、自分の欲望に忠実に突き進んできたのだろう。でも私が出会うなら、湯長谷藩の面々に出会いたい。きっと出会えて良かったと思える結果になること間違いない。現実にも欲望や難題はたくさんあるが、ズルしたり、人を陥れるより、仲間と協力して、知恵を絞った方が、達成したときの充実感が全く違うだろうと思える作品だ。最後はやっぱり、湯長谷藩藩主のように大切な仲間と笑っていたい。そうあるように頑張ろうと思う。切った張ったの立ち合いの中、好いた惚れたの告白は、コメディを実感した。

 

50代男性
50代男性

前作の参勤交代で江戸に出向いた帰路を描いた物語でした。前作同様、湯長谷藩の参勤交代の妨害をするのは老中の松平信祝。とにかくこの映画では一貫して信祝はヒール的な存在として描かれていました。湯長谷藩に対して今度は裏で手を回して農民の一揆を画策。一揆が起きれば支配者失格として幕府から取り潰しの可能性が出てきます。信祝は前作で自身が罪を被る形となり湯長谷藩の主君の内藤政醇やその家臣団を憎んでいました。このため偽の農民一揆をでっちあげ、その責任を取らせようと考えます。信祝は国を支配する老中としては適格者とは思えない大名として描かれています。さらに信祝は自分と意見を異にし自分と気の合わない幕閣に不意打ちを掛けるなど武士としての資質がない人物です。極めつけとして信祝は、なんと将軍徳川吉宗を亡き者にする計画さえ考えるヒール役として一貫していました。これに対して湯長谷藩の主君の内藤政醇は領民を思い、家臣を大事にする主君であり、この映画の良さはあまりにも松平信祝がヒール役を担っているため内藤政醇や家臣団の性格の良さが際立って感じてしまいます。
藩への帰路を妨害されつつ帰る様子は実にコミカルです。関所を待ち構える役人たちを湯長谷藩の大名行列ではないよう思わせるために様々な愉快な演出でごまかそうとします。この映画はあらかじめ目的地到着までの制限時間がある中で様々な障害がありながらも希望を失わず団結力で目的を達成していく人間ドラマだと思います。

40代女性
40代女性

映画「超高速!参勤交代」の続編。一作目に引き続き、とっても面白い映画でした!コメディー部分も明るく笑えたし、それでいて 時代劇部分もしっかりあります。殿役の佐々木蔵之介さんが、誰もが思うの理想のリーダーを演じています。民が安心して頼り、その元で暮らすことが出来る、温かい人柄がとても良かったです。前作は、 参勤交代の行きがメインだったけれど、リターンズは帰りに照準が合っていて、相変わらずのチームワークも健在。一作目に悔しい思いをした老中の復讐に立ち向かい、次々と降りかかる困難を みんなで頑張って乗り越える姿は、時にクスリと笑え、 時にじーんと来る、本当に「上手いな」「やられた」と思わせられる作品で、大好きです。殿の佐々木蔵之介さんに加えて、他の仲間たちもそれぞれとても魅力的でした。西村雅彦さんのスキルがパワーアップしていて笑えたし、寺脇康文さんの役どころがまたとても良かったです!お咲役の深田恭子さんが相変わらず美しく、殿の気持ちを確かめるシーンはとにかく笑えました!女性ならではの気持ちが本当に可愛らしかったです!そして今回は、それぞれの奥様方も登場。夫達はみんな相当な強者揃いなのに、家庭では・・・?女は強し!です。注目していた おサルの菊千代も期待通りでした!前作同様いい映画でした!!

50代女性
50代女性

言わずと知れた「超高速!参勤交代」の続編ですが、前作を見ていなくても十分楽しめます。とにかくテンポよく走る、笑える、けれど時々しみじみします。が、またすぐ笑えるのです。前作で江戸まで走って行った一行は、帰りの旅費が全くなく、また走って帰ることになりますが、老中の陰謀で国元に一揆が起こり、帰る途中で藩はおとりつぶし、一行はお尋ね者になってしまいます。関所を通るのに案山子の大名行列でごまかし、次は棺桶に入って死人のふり・・・よく思いつくものです。最後は陰謀を暴き、藩を取り返し、側室さんとも絆を深めて、めでたしめでたしなのですが、これははじめからお約束だから、何が起こっても見てる方は楽しめてしまいます。でもふと思うのは、冗談はともかく、やっぱり田舎の小さな藩にとっては参勤交代は大変だったんだろうな、とか、こんな風にお城にいるより村で村人たちと関わって慕われる殿様がほんとにいたかもしれないな、とか思うのです。いたかもしれないな、というより、いたらステキだな、という感じでしょうか。仕組まれた偽一揆で荒れ果てた田畑を見たときに、何よりそれを悲しみ、怒り、村人たちとともに戦って取り返すなんていいなぁ、と思うのです。殿様は気取らず威張らず、村人がみんな殿様を慕うなんて夢みたいな話だけど、昔どこかにそんな藩がほんとにあったら素敵じゃないですか、と思うのです。前作見てない方は終わったらぜひ前作も見てください。

 

まとめ

『超高速!参勤交代 リターンズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました