チェリーボーイズ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
池田エライザが童貞たちのターゲット役!『チェリーボーイズ』予告編

チェリーボーイズ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『チェリーボーイズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『チェリーボーイズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

チェリーボーイズ(映画)の内容

映画『チェリーボーイズ』は、2018年2月に公開されました。

若者の揺れ動く心情や歪んだ感情表現などがカルト的人気を誇る古泉智浩さんの同名コミックを、黒沢清さんや三池崇史さんなどの元で助監督を務めた西海謙一郎さんによる長編初映画監督作品になります。

本作は、25歳になっても童貞のままの三人組が世の中の女性に対するうっ憤を募らせ『脱童貞作戦』を考えつき、人生を変えるために奔走する青春物語となっております。そんな童貞三人組を林遣都さん、栁俊太郎さん、前野朋哉さん。ヒロインを池田エライザさん。彼らの周りを石垣佑磨さん、岡山天音さん、般若さん、山谷花純さん、松本メイさん、岸明日香さん、馬場良馬さんなどバラエティに富んだ方々が出演されております。

「女性蔑視」的な感想がついてしまう理由はよくわかりますが、個人的には凄く面白かったですし、丁寧に作られているので、見直すともっともっと面白く感じると思います。

林遣都さんのファンで沢山の作品を見てきましたが、今までで最もイメージがかけ離れた役どころだったのではないかと思います。キラキラとした爽やかな彼の面影を全く感じさせない、偏屈な情けない童貞男そのものでした。彼の演技の幅に魅了されてきましたが、今回も予想以上の怪演を披露してくれてます。

テンポが良くて話が面白い。役者さんたちも良い味をだしていましたし、それに加えてエライザさんとセクシー女優の松本メイさんのエロシーンがこの映画の見どころだと思います。

映画『ヤッターマン』で深田京子さんがドロンジョを演じたとき以上に、本作の池田エライザさんが魅力的で釘付けになりました。彼女の演技の幅が広がった作品です。

あらすじ

ある田舎町の田んぼの真ん中に停車する車には目出し帽を被った黒いスーツの男が三人乗っていました。引き返そうとする一人の男に「もう後戻りはできない」と言い切るリーダー格の男。そして車は走り出しました。

事の発端は数週間前。父の病気を機に東京から地元に帰ってきた「クンニ」こと国森(林遣都)は幼馴染の「ビーチク」こと吉村(栁俊太郎)と「カウパー」こと高杉(前野朋哉)と4年ぶりの再会を果たしました。懐かしいあだ名で呼び合う三人に、東京で音楽活動をしていたと嘘で塗り固めた経緯を自慢げに語る国森は、偉そうな態度で強がっていました。

そんな三人の前に色気溢れる美女が通りすぎ「もうしたか?」と確認する国森。三人ともいまだに童貞であることに安心した国森は「しようと思えばできた」と見栄を張り続けます。

その後、三人は居酒屋で二人組の女の子をナンパし、一緒に飲む流れになりそうでしたが、そこへ現れたのは学生時代に吉村をイジメていた不良のプーチン(石垣佑磨)。恥ずかしいあだ名と三人とも童貞だという事を女の子たち暴露します。

そこで三人は、自分の人生を変えるために、改めて一緒に童貞脱出を誓います。いざ、脱童貞大作戦へ!

見どころ

正直、ふざけたストーリーではありますが、童貞脱出に苦戦した経験のある男性であれば、間違いなく楽しめる作品だと思います。一方でフェミニストが観たら発狂しそうな内容であるのも確かなので、自覚のある方が敬遠した方が良いかもしれませんね。

そもそも「クンニ」「ビーチク」「カウパー」と三人組のあだ名がぶっ飛んでいるため、つかみとしては最高。いかにもイジメられてる子や童貞のような弱者がつけられそうな悲惨な名前です。

しかし、彼ら自身も受け入れてそれぞれをあだ名で呼び合うのも、良くも悪くも感覚がズレているのでしょう。そんな三人組の近くに、女性に困らないイケイケ集団が配置されているのも物語の構成として素晴らしかった。そしてそのヤリチンが本作の悪役となっております。

また、本作では雨の演出が見事である。雨の日に色々な登場人物たちの視点に切り替わってそれぞれが描き分けていました。この時の悪役・プーチンの行動が最低で、悪役としての属性に磨きがかかっていて良かったです。何気ないシーンではありますが、見どころの1つとなっているので注目してください。

スタッフ

原作:古泉智浩「チェリーボーイズ」
監督:西海謙一郎
脚本:松居大悟
音楽:石塚徹 / 鈴木俊介
主題歌:MANNISH BOYS「GO!GO!Cherry Boy!」

キャスト

国森信一:林遣都
あだ名は「クンニ」。自己中心的で嘘つきの見栄っ張り。東京にいたが父の病気を機に地元に帰ってきた童貞。

吉村達也:柳俊太郎
あだ名は「ビーチク」。市役所に務めている。乳首が異様に長いことにコンプレックスを抱えている童貞。

高杉誠:前野朋哉
あだ名は「カウパー」。地元のパチンコ店で務めている。女性が苦手で上手く話すことが出来ない童貞。

釈笛子:池田エライザ
ヤリマンと噂が絶えない有名の女性。しかし、純粋な一面を持ち合わせている。

中出英雄:石垣佑磨
あだ名は「プーチン」。不良で町一番の大物を気取っているフリーター。

清水:岡山天音
プーチンの舎弟で、金魚の糞的なギャル男。

五木誠一郎:般若
あだ名は「ゴキ」。スクラップ工場に住む一匹狼の変わり者。

佐久間恵:松本メイ
あだ名は「パー子」。プーチンの彼女で溺愛している。

岩波節子:山谷花純
カウパーが働くパチンコ店の同僚。

国森信明:吹越満
信一の父親。

国森和代:立石涼子
信一の母親。

コンビニ前の女性:岸明日香

宮田:馬場良馬

『チェリーボーイズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

チェリーボーイズ(映画)の感想

30代男性
30代男性

ふと目についたタイトルが気になり視聴しました。今時のモテなさを醸し出す25歳の3人組が、エライザを相手に童貞脱出を目指すコメディです。下ネタ全開のやりとりに、つい笑いが込み上げてきてしまいました。仕事も恋愛も上手くいかず、いつも女性やセックスのことばかり考えてしまう、そんな彼らの姿を見ていると青春時代を思い出さずにはいられませんでした。思い出せば出すほど恥ずかしさの込み上げてくる青春の葛藤を、これでもかというくらい露骨かつパワフルに描いた作品です。また、ドタバタコメディの作品でありながら、それぞれの登場人物がうちに秘めたものをもっており、考えさせられる部分があります。軽いキャラクターたちがただバタバタするだけでは無い点は評価に値すると思います。1人1人の人物像をしっかり描けているからこそ出てくる深みがこの作品の最大の魅力です。そして童貞3人組とエライザの演技も素晴らしく、「それ」らしく見えるのはさすが一流の役者と言ったところです。この手の作品はモテない設定のキャラクターに説得力の無い場合がありますが、本作のメインの3人はちゃんと童貞を演じきっています。エライザも普段の印象とは違い、噂の多い女を見事に演じています。テーマ、ストーリー、役者ともに素晴らしく、人に薦めたくなる映画です。

 

30代男性
30代男性

それぞれ下ネタのニックネームを持つ地方住まいの3人の主人公が、25歳になっても童貞のままであることに焦って、童貞卒業を目指して奮闘する物語です。冒頭から3人がお互いをニックネームで呼び合うのですが、それがまともに下ネタであるために、噴き出さざるを得ませんでしたね。それぞれが見栄っ張り、いじめられっ子、純情という特徴的なキャラクターの持ち主なのですが、どれも童貞が長引きやすいタイプで、見る側として説得感が伝わります。そして3人が脱童貞作戦のためにお馬鹿な行動を繰り返し、コミカルなシーンが連続するのが本作品です。あと地方が舞台ということで、妙に人の繋がりが濃厚だったり、ヤンキーの存在感が大きかったり、東京に対して偏ったイメージを抱いているところなどが、いかにも田舎な感じがして良い雰囲気を作っていました。東京のような都会だと、どうしても他人との繋がりが希薄になり、社会全体が冷淡となりがちですからね。この3人ももし都会に住んでいたら、孤独に苛まれていたことだと思います。下ネタが多くお下品で、3人のお馬鹿な行動も多い映画ですが、終始笑えますし、肩の力を抜いて、生暖かく見守ることができる映画だと思います。

30代男性
30代男性

レビューで書いていいのか迷うくらい登場人物の名前が下ネタ満載です。タイトルもテーマも下ネタではあるのですが、そのあだ名つけますかね!?ってあだ名のオンパレードで、ちょっと「おお・・・」ってなりました。特に池田エライザさんは、よく・・・その・・・受けてくれたなあ、と。池田エライザさん大好きなので、「こんな風に汚して欲しくないな」って思う天使の自分と、「こりゃええ、このエライザたまらん」って思う悪魔の自分がずっと喧嘩していました。そうです。白状すると、ほとんど池田エライザ見たさで見たようなものです。ですが、映画を見ていくにつれて、自分が童貞だった頃の、あの必死さや恥ずかしさが蘇ってきて、途中からはエライザさんよりも林遣都さんに「がんばれ!がんばれ!」とエールを送ったり、「わかるわあ・・・わかるでえ・・・」と共感したりしていました。ほんと、私も、あんな感じの童貞だったんですよ。あ、もちろんレイプは絶対許せない行為だと思っていますし、そこは共感できなかったんですけどね。この映画の林遣都さんは普段のイケメンさがいい意味でうすーくなってて、とてつもなく童貞感が出ていました。童貞って酔っ払うと、なぜか、あんな顔になるよなあ・・・みたいな。ちなみに関係ない話ですが、レビューで「25歳の童貞なんてリアリティない」「あんなシチュエーションにならない」みたいなコメントをたまに見かけますが、そういう方はきっと自分が25歳までに童貞を捨てた方なんでしょう。想像だけで見ているから絵空事に見えてしまうんです。経験者にしかわからないことってあると思う。20歳を超えたあたりから、童貞は本格的にこじらしていきますが、23の童貞と25の童貞では、考えることも切迫感も全然違ってきます。童貞で25歳というただそれだけの事実で、自分がものすごく社会的に落伍した存在のように思えてしまったり、異常な思想に染まりかけたりするんですよ。自分だって最低だってわかってるけど、そこまで最低にならなきゃいけなくなったのは、ある意味では日本の歪んだ価値観や空気感のせいでもあるんじゃないかと。別に童貞でもいいじゃないかと開き直れない圧力が、あの頃はやっぱりあったし、ひしひしと感じていましたよ。

 

まとめ

『チェリーボーイズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました