チアダン(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
広瀬すずら出演の青春ムービー!映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』予告編

チアダン(映画)の動画フルを安全に見る方法

『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

チアダン(映画)の内容

映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』は、2017年3月11日に公開されました。2018年7月から放送されたテレビドラマ「チア☆ダン」は、この映画の9年後を舞台とした作品で、ドラマの主人公は土屋太鳳さんで、映画の主人公は広瀬すずさんです。

この作品は、タイトル通り女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃった実話を映画化していて、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が2009年3月に本場アメリカのチアダンス選手権大会で優勝を果たすまでのストーリーです。

 

物語は事実に基づいているだけあってリアリティ満載、演出も展開も良かった。広瀬すずは「ちはやふる」の時より可愛いかったな〜

最初はよくある青春ムービータッチでゆるい感じだったけど、
終盤に掛けて染み染みと感動が溢れてちょっと泣ける。演出もちょっとした笑いを挟んで飽きさせず悪くなかった。

広瀬すずはじめ主要メンバーは多忙だったはず。しかしダンスと演技のクオリティはとても高くとても素晴らしいし、福島訛りもかわいかった。

夢追いかけてる人 追いかけた人。そんな経験がある方には物凄く響く映画だと思います。演出とか映画のいい撮り方とかそんなことはよくわかりませんが夢の素晴らしさ、努力、犠牲、全てを伝えてくれます。

主演の広瀬すずさんの少しコミカルな雰囲気や福井訛りも可愛いと評判でした。王道のスポコンムービーで、感動した人続出です!

あらすじ

福井県立福井中央高校に入学した、明るく天真爛漫な女の子・友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生でサッカー部の憧れの男子であった山下孝介(新田真剣佑)を応援したいため軽い気持ちでチアリーダー部へ入部します。

まずは、チアリーダー部の説明会に行ってみたひかりたちは、顧問の早乙女薫子(天海祐希)が「チア部はアメリカを目指します!」と言い出し唖然!さらに、「恋愛禁止!」「前髪禁止!」周りの人たちが入部を辞める中、孝介にチアの応援を期待していると言われ、結局入部することに。

入部し、まずはチアダンスのビデオを見て、ひとりずつ踊らされます。チアダンス経験がある玉置彩乃(中条あやみ)、元ストリートダンサーの紀藤唯(山崎紘菜)、オタク系アイドルのダンスの永井あゆみ(福原遥)、バレエ経験者の村上麗華(柳ゆり菜)など。ひかりもヘンテコリンなダンスを披露し薫子に基礎以前の特訓を受けることに。

その後もチームメイトと練習に励みますが、なかなか上手く踊れません。部長に選ばれたチア経験者の彩乃はみんなを励まし、1度通して踊ってみると細やかな達成感を感じるチームメイトたち。

チアダンスの楽しさを知り、なんとか形になり始めたチア部。参加校がたった四校の福井大会に出場しますが、順位は最下位に。顧問の薫子はプロのコーチ・大野(陽月華)を招き、チーム名を「JETS」に。チームメイトたちは授業中も食事中もステップを踏みます。

ひかりたちは、高校2年生になり、新入部員が入ってきて、去年最下位だった福井大会で優勝!そしていよいよ全国大会進出します。結果は4位。

そして、最後の年の大会に進出。ひかりは怪我をしてしまいますが、最終的にメンバーの中心を務める重要なポジションを担うまでになり、チームを引っ張りながら優勝を目指して進んでいきます。

見どころ

広瀬すずの笑顔!

笑顔だけが取り柄の広瀬すずさん演じるひかり。誰が見ても元気を貰える笑顔ですよね。えび反りジャンプもスゴイ!!

福井訛り

広瀬すずさんたちが使っている福井弁は、独特のイントネーションが耳に残ります。

この映画では、その福井訛りがゆるーく、とってもイイ感じ。出演者に方言指導したのは、福井県出身で舞台を中心に活動している女優の北川裕子さん。北川さんは、広瀬すずさんと新田真剣佑さんが出演した映画「ちはやふる」でも方言指導していたそうです。

撮影以外でも、出演者のみなさんは、相づちの「ほやほや」とか、語尾で使う「~かし」を気に入って使っていたそうで、きっと”福井訛りブーム”になっていたんでしょうね。そんな福井訛りはこの映画の見どころというより、”聞きどころ”でしょうか。

方言指導の北川裕子さんのインタビュー動画がありました。ほんわかとした空気感がイイ感じです。

映画「チア☆ダン」 広瀬すずを“福井弁女子”に変えた方言指導の空気感

スタッフ

監督:河合 勇人
脚本:林 民夫
音楽:やまだ 豊
主題歌:大原 櫻子「ひらり」
挿入歌:大原 櫻子「青い季節」

キャスト

友永 ひかり:広瀬 すず
モデルは福井商業高校初代JETSの中川怜美。中学からの同級生のサッカー部・山下孝介に憧れています。

玉置 彩乃:中条 あやみ
部長。チアダンス経験者。モデルは福井商業高校初代JETSの村中文香。

紀藤 唯:山崎 紘菜
ヒップホップが得意な元ストリートダンサーで、笑顔が苦手で他人に心を開かない役柄。

東多 恵子:富田 望生
複雑な家庭環境で部活を続けるのが困難で悩み苦しみます。

永井 あゆみ:福原 遥
オタク系アイドルのダンス。

山下 孝介:新田 真剣佑
サッカー部。ひかりと中学からの同級生。

村上 麗華:柳 ゆり菜
初期の主流メンバーで高飛車なバレエキャラ。悪態をついて退部をし、後半メンバーに復帰する伏線だと見せかけて、結局最後まで戻りません。

矢代 浩:伊藤 健太郎
彩乃を好きなストーカー男子高校生。

絵里:南乃 彩希
即戦力となる後輩。

南青山女子高校チアダンス部の主将:大原 櫻子
全米3位の南青山女子高校チアダンス部キャプテン役。

大野:陽月華
東京から招かれる著名なチアダンスのコーチ。

早乙女 薫子:天海 祐希
モデルは福井商業高校JETSの顧問五十嵐裕子。鬼コーチ。

 

『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

チアダン(映画)の感想

50代男性
50代男性

やはり実話だと思って見ると説得力がある。映画なので時間の都合上高校3年間があっという間に過ぎてしまいテンポよく話は進むが細部まで描けなかったのだろうなと思いました。全体的に笑い、涙、感動がバランスよく入っていた見ていて面白かったです。こんなメンバーで大丈夫?から始まり仲間たちとの練習を通じて成長していく姿が青春物語の醍醐味ですね。仲良しクラブでは勝てないと気付いてからの展開も涙ありの感動でした。好きなシーンはチアリーダー部顧問の早乙女薫がメンバーの実力が見るためにひとりひとりのダンスをチェックする場面が面白かったです。チアダン経験者、ストリートダンス、バレエ、オタク系ダンスなどを披露する時のひかりのとぼけたコメントなどが面白い。また、顧問がひかりのダンスより彼女の笑顔に注目していたのだが、広瀬すずちゃんの笑顔は青春映画で映える素敵な笑顔を持った女優さんだなと思いました。個人的には「ちはやふる」の時より好きです。そして、厳しいスパルタコーチの早乙女とメンバー全員がこれまでの苦労を喜び、感動を分かち合う姿がありきたりの展開ながら実話ならではの重みがあったと思います。全米制覇してから彼女たちはきっと世の中がガラリと変わったことでしょう。

30代女性
30代女性

天海祐希、広瀬すずとキャストがとても豪華です。さらに皆んな演技がうまく、楽しい曲やアップテンポなストーリーにすぐに映画に引き込まれていきます。あっという間に終わります。音楽や青春ものが好きなひとにもおすすめできます。そして広瀬すずちゃんが終始可愛いです。中条あやみちゃんも可愛くて、新田真剣佑くんも爽やかでかっこいいです。なので、目の保養になります。大人になると頑張らずにどうせ無理だろうと思って諦めることが多いですが、この映画は頑張れば無理なことなんてないのではないのかなと思わせてくれます。そして高校生だから若いからと言い訳をせずに夢を持って努力することが大切だと思わせてくれました。なので見終わった後は胸が熱くなり、そして元気になるので、私は嫌な事があった時や悲しい事があった時、泣きたい時に何度もレンタルして見ています。子どもがまだ小さいのですが、習い事でチアダンスをさせたいなぁと思っているくらいチアの虜になりました。この映画を見るきっかけは広瀬すずちゃんが可愛いからという理由だったんですけど、この映画から学ぶことがたくさんあり娘がもう少し大きくなったら一緒に踊りながら見たいなと思っています。今から楽しみです。

30代男性
30代男性

福井県にある普通の高校の生徒たちが全米を制覇しちゃうという話は私の胸に強く刺さりました。この物語は本当にあった話であり、感動する話です。高校生が必死になってチアの練習をし、上を目指すというところで私の場合はどうだろうと思いました。年を取るごとに挑戦というものをしなくなっていくということが普通のことです。誰もが現実を知り、自分の限界を勝手に決めつけ自分のポテンシャルを勝手にセーブしているということは、とてももったいないことだと改めて思いました。この物語の中には、何回もの挫折を知るというシーンがあります。挫折が人間を強くします。その大切さも改めて気づかされました。また、仲間の大切さも気づかせてくれます。今までの人生で仲間に助けられたことは、何度もあります。その仲間に対して感謝できているのか。大切にできているか。色々と考えさせられました。この物語の良いところは、大人である自分たちが忘れかけていたことをいくつも思い出させてくれるというところです。部活動をしていた時の熱い気持ち。甘酸っぱい恋愛をしていたあの青春の時。夜中まで遊んでいた友達との時間。頭の中でそれらのことを思い出していると涙が出てきました。一つのことに情熱や時間をかけて作り上げていくこの物語に深い感動を覚えました。大好きな物語です。

20代女性
20代女性

わたしは学生時代、チアダンス部に所属していました。ちょうど高校を卒業する時にこの映画の公開が決まり、試写会に参加しました。チアダンスはポンポンを持ってニコニコと踊るだけだと思われがちですが、この映画を通して少しでも多くの人にチアリーディングとの違いやチアダンスの魅力が伝わったのではないかと思っています。チアダンスは可愛い、楽しそう、といったイメージが湧きやすいかと思います。しかし実際には、全米大会優勝を目標に掲げるからには部則が厳しく、練習もハードです。様々なシーンを観ていると自分の体験がそのまま映画になったような気持ちになりました。また、高校生は色々な誘惑に負けてしまうことが多いですが、その中でも夢を抱き、仲間とぶつかり合いながら成長をしていく様子が非常に良く演じられていたと思います。チアダンスを通して、部員達が少しずつ1つになっていくことがダンスシーンで表現されていて胸に響きました。映画全体としてはコメディタッチで描かれているので、展開やタイトルがドラマチックすぎると思う人も多いかもしれませんが競技チアダンスのリアルが描かれています。メンバー選抜や怪我、顧問や仲間の存在、チアダンスの演技に掛けるメンバーの熱意、どれも素晴らしかったです。どんなに歳をとっても、青春に帰ることが出来る素晴らしい作品に出逢いました。今では、周りの人に沢山お勧めしている映画となりました。

30代女性
30代女性

広瀬すずや中条あやみ、新田真剣佑や天海祐希など豪華キャストで制作されていて、見る前からとても安心して見れる要素が満載だなと思いました。富田望生や福原遥などもこの映画で知るきっかけにもなって、その後のドラマなどに出演していると注目するようにもなりました。高校生のストーリーはよくありますが、キャストが少し年代が上だったりしてなんとなくリアリティを感じられないものが多いですが、この映画はドンピシャな年代の子たちが大勢演じていて、演技も一生懸命さが現れているので本当に青春映画ど真ん中という感じで夢中になって見られます。また、彼女たちが使っている福井弁が作品にいい味を出してくれていて、キツくもないので意味もわかるし、ちょうどいいアクセントになっていました。福井弁というのは知らなかったけど、可愛いなって思いました。福井が全国に知られるきっかけになったと思いますし、行ってみたいなとも思いました。さらに、この作品がフィクションではなく、本当の話だというので驚きです。全国の高校生に希望を与えたと同時に、実際に頑張っている高校生のチームの子たちを応援してしたくなりました。これをきっかけに競技としてのダンスの存在が大きく注目されたのではないでしょうか。

 

50代男性
50代男性

チアダンは、広瀬すずださんが出演しているので興味深く視聴できました。幼なじみの彼のサッカーを応援したいという軽い気持ちで、チアリーディングクラブに入るのですが、そこで待っていたのは、天海祐希さんが演じる鬼教官でした。彼女は、日本一を獲得し、さらには世界一になるというとても高い目標を立てて、激しいトレーニングをしていきます。この映画の中では、チアリーディング部のメンバーたちが、最初心を通わせていないのですが、物語が進むと同時に、メンバーたちの心が通い合っていくようになるプロセスが見ていて面白かったです。特に、メンバーたちの個性が強いので、見応えもありました。チアリーディング部の部長を務めた中条あやみさんも、良い演技をしてくれました。メンバーのことを一生懸命思い、みんなを励まし合う様子は、見ていて心温まりました。しかし、時には気持ちが行き違うこともありハラハラもしました。最終的には、アメリカ大会に進出するのですが、どんどんチアリーリーディングが上手になっているところも興味深く見られました。いよいよ、アメリカへ全国大会に行って出場するのですが、広瀬すずさんが部長を差し置いて、センターを務めることには「やった」という気持ちになりました。無事優勝し、鬼教官などと気持ちが通い合うところも見ていて爽やかでした。

 

まとめ

『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました