手塚治虫のブッダ1(アニメ映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アニメ映画
映画『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』予告編

手塚治虫のブッダ1(アニメ映画)の動画フルを安全に見る方法

『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

手塚治虫のブッダ1(アニメ映画)の内容

アニメ映画『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』は、2011年5月に公開されました。

本作は、手塚治虫さんの代表作である仏教の開祖・シッダールタの生涯を描いた「ブッダ」の初のアニメ映画となります。映画は全3部構成となっていて、本作は第1部で、シッダールタの誕生からブッダとなる前の姿を描いています。

監督は、「聖闘士星矢」シリーズの森下孝三さんで、脚本は、1994年「ドラゴンボールZ」で脚本家デビューし、2002年にはスタジオジブリの映画「猫の恩返し」の脚本を手がけた吉田玲子さん。

声の出演は、ナレーションに吉永小百合さん、主人公のシッダールタの声を吉岡秀隆さん、チャプラの声を堺雅人さんが担当するという豪華な顔ぶれが揃います。

イメージアートには、漫画家で、手塚治虫さんの息子・手塚眞さんを夫に持つ岡野玲子さん。歴史アドバイザーに宗教評論家でもある、ひろさちやさんなどが担当しています。

 

説教っぽくなく、低俗すぎず、娯楽性と教養を両立させた秀作だと感じた。手塚治虫の原作が良いからだろう。
アニメーションも丁寧に作られていて、見やすかった。

声優陣が豪華!堺雅人さん、吉永小百合さん西岡秀隆さんなどなどに加え、
有名な声優陣の数々!素晴らしい美声に聴き惚れました。

まだブッタにすらなってない生い立ちを、こんなに解りやすく飽きずに魅せるのは素晴らしいと思った。さすが手塚治虫。

壮大な原作と比べるとコンパクトだけど、観やすくて入りやすくて良かったと思う。チャプラの声が良かった。

 

あらすじ

2500年前のインド・シャカ国。王国間の争いが絶えないこの地に、世界の王となると予言された王子、ゴータマ・シッダールタが誕生します。

幼いころから厳しい階級社会に疑問を抱いていたシッダールタは、敵国コーサラ国の勇者、チャプラに出会います。チャプラは、奴隷の生まれを隠し、将軍の命を助けてのし上がった男。最下層の身分から頂点を目指すチャプラと人を救えるのなら高貴な身分を捨ててもいいと願うシッダールタの2つの正反対の魂が交錯したとき、運命が変ろうとしていました。

見どころ

豪華な声

メインキャストの声には俳優陣を起用しています。チャプラの母の声を吉永小百合さんが、息子のチャプラの声は堺雅人さんが、シッダールタの声は吉岡秀隆さんが担当しています。吉永小百合さんと堺雅人さんは、2018年の映画「北の桜守」でも親子で共演していますね。

このメインキャストの声が、役柄に合わなかったようで、酷評が多くあるようです。ほかにもシッダールタの父・スッドーダナ王の声を能楽観世流二十六世家元・観世清和さんが、ジョーテカの声を観世清和さんの息子の観世三郎太さんが、マリッカ姫の声を黒谷友香さんが担当しています。

人気声優の声が好評で、シッダールタが心を通わす盗賊の少女・ミゲーラを水樹奈々さんが、シッダールタの幼少期を折笠愛さんが、チャプラの幼少期を竹内順子さんが担当しています。

そのほか、「サザエさん」の波平さんの声優で有名な永井一郎さん、アーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えでお馴染みだった玄田哲章さん、「クレヨンしんちゃん」の父・野原ひろしを担当していた藤原啓治さん、「ONE PIECE」のチョッパーを担当している大谷育江さん、「鬼滅の刃」の冨岡義勇を担当する櫻井孝宏さんなど。

主題歌はX JAPAN

本作の主題歌は、YOSHIKIさんが書き下ろしたX JAPANの「Scarlet Love Song」。X JAPAN起用には森下監督の熱烈なオファーがあったから。

森下監督は、本作の世界観を音楽で表現できるのはX JAPANだけだとしてYOSHIKIにオファー。本作は世界中に広がるアニメとし、世界中に広がっているジャパニーズロックとしてX JAPANとのコラボを実現しました。

YOSHIKIは、オファーを受け、手塚治虫さんの原作「ブッダ」を読み、主題歌を作成。「ENDLESS RAIN」風なバラード曲になっています。

スタッフ

原作:手塚治虫
監督:森下孝三
脚本:吉田玲子
音楽:大島ミチル

キャスト

ナレーション/チャプラの母:吉永小百合

チャプラ:堺雅人/幼少期:竹内順子
勇気あふれる奴隷の少年。

スッドーダナ王:観世清和
シャカ族の王。

シッダールタ:吉岡秀隆/幼少期:折笠愛/赤ん坊:こおろぎさとみ
世界の王となると予言された王子。

ブダイ将軍:玄田哲章
チャプラが助けた将軍。チャプラを養子にする。

パンダカ:藤原啓治
将軍。武勇に優れている。

タッタ:大谷育江
貧しい村の子供。

ナラダッタ:櫻井孝宏
バラモンでアシタの弟子。

ミゲーラ:水樹奈々
シッダールタが心を通わす盗賊の少女。

マリッカ姫:黒谷友香
大臣の娘。チャプラが好き。

ジョーテカ:観世三郎太
シッダールタの友人。

マーヤー妃:日野由利加
シッダールタの母。

タッタの姉:朴璐美

アシタ:永井一郎
インドで最高峰のバラモン(僧侶)。

パジャー・パティ妃:大原さやか
マーヤー妃の妹でシッダールタの叔母。

ヤショーダラ姫:能登麻美子
シッダールタと結婚する。

チャプラを脅す男:新垣樽助

チャンナ:小野大輔

チャプラの友人:前野智昭

伝令:大和田悠太

刑吏1:駿河太郎

刑吏2:笠兼三

【そのほか】
島田敏、小宮和枝、塚田正昭、二又一成、茶風林、菅生隆之、中博史、宮寺智子、長嶝高士
木村雅史、永野愛、沖佳苗、川田紳司、寺田はるひ、大畑伸太郎、園崎未恵、安元洋貴
菊池こころ、四宮豪、藤田美歌子、奈良徹、埴岡由紀子、滝知史、ふくまつ進紗
金光宣明、酒井敬幸、小嶋一成、鶴岡聡、福田賢二、徳本恭敏、一色まゆ、斎藤楓子
川野剛稔、足立友、宮崎寛務、宮坂俊蔵、赤羽根健治、斉藤佑圭、遠藤宏之、岩崎了
小柳基、堀井茶渡、堂坂晃三、三浦博和、坂巻学、道添愛美、牛田裕子、平尾明香
大原崇、植竹香菜、遠藤大智、吉開清人、西墻由香、下田レイ、中村知子、名村幸太朗
小日向みわ、栗田かおり、小出悦子、沢田泉、林寸、拓磨、田邊圭祐、吉田翔二朗
川居尚美、久保有佳里

 

手塚治虫のブッダ1(アニメ映画)の感想

40代女性
40代女性

現代社会の問題にも通じるものがあり、ブッタの生誕から2,500年というとピンとこないかもしれませんが今の私たちの抱える問題も当時の人々の苦悩と重なるところもありその表現が的確になされています。【仏教】と聞くだけで難しい気がして自分とは関係ないと思いがちですが世界3大宗教のうちのひとつなのでこのアニメをみて知ることも良いことだと思います。仏教知識ゼロの人でも、見ているうちにブッタの世界に自然と入り込んでしまうほどです。主人公は、ブッダ。性はゴーダマ、名はシッダールダまた「悟った人=仏(シッダールダ)」。如来・勝者の称号でもあり母とは、生後7日で死に別れ叔母のマハープラジャパティに育てられ王族としての必要な学問や教養をすべて投げ打ち禅の道をひたすら歩んでいきます。その道の途中で、タッタや動物などの仲間たちと助け合うところや家族の絆を描く場面はグッときます。 悟りの人=ブッタというよりもひとりの人間として主人公に感情移入してほどでなんといっても映像美が美しく、音楽も映像とマッチして自然と引き込まれていきます。声優さんも豪華でありピッタリの配役になっています。修行とか仏の道に至るにはうんむんという知識など必要なくむしろシンプルにブッタという人は、偉大であることを自然と理解できる内容になっています。是非ご鑑賞ください!

 

まとめ

『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました