ボックス(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
ボックス!(プレビュー)

ボックス(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ボックス!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ボックス!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ボックス(映画)の内容

映画『ボックス!』は、2010年5月に公開されました。

原作は、「永遠の0」や「海賊と呼ばれた男」の百田尚樹さんによるスポーツ小説。2010年12月から漫画家・大羽隆廣さんにより漫画として”マガジンSPECIAL”に連載されました。

監督は、映画監督のほかにもバラエティー番組やテレビドラマなども手掛ける李闘士男監督。映画の代表作には、2008年「デトロイト・メタル・シティ」や、2018年「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」などがあります。また、ボクシング愛好家で、”闘士男”とは、リングネームになるよう父が命名したとか。

そんな本作は、ボクシングを題材にした青春映画です。主演の天才肌のボクサー役には市原隼人さんが丸刈りで熱演し、そのライバル役を高良健吾さんが体当たりで演じています。そのほか、谷村美月さん、香椎由宇さんなども共演しています。

青春ドラマの王道といった感じ。天才肌のカブも努力家のユウちゃんも、まわりの仲間もみんないい!

ボクシングよりも友情がメインだった。展開が早くてサクサク観れた。最初は弱くて段々強くなるところはワクワクした。
2人の仲の良さとか親友の間柄でしか味わえない距離感なんかが感じられた。

関西色が強かった。関西人ではない俳優が関西弁をはなしていて、変なところもあったけど、巻き舌満載の関西弁で熱く怒鳴る市原隼人は素晴らしかった。他の俳優の関西弁も良かった。
高良健吾は、ストイックな中にも勝気な一面を覗かせる難しい役どころを好演していたと思う。

親友って、青春っていいなと思える映画。市原隼人がむっちゃカッコ良かった。

あらすじ

高校のアマチュアボクシング部所属の体育科のカブこと鏑矢義平(市原隼人)は、ボクサーとして天性の素質を持っていました。一方、彼とは幼なじみで進学科の秀才、ユウキこと木樽優紀(高良健吾)は子どものころから腕力にはまったく自信がありません。

しかし、ユウキは自分も鏑矢のように強くなりたいと願い、ボクシング部に入部して日々コツコツと努力を積み重ねていきます。

見どころ

関西弁

本作は、大阪が舞台なので、関西弁が使われいています。主人公を演じた市原隼人さんは神奈川出身なので、関西弁の役は難しかったと思われます。しかし、原作の百田尚樹さんも、李闘士男監督も大阪出身とあってか、市原隼人さんの関西弁は違和感がないと大好評です。

マジパンチ

ボクシングを題材にした映画とあって、ボクシングシーンがありますが、当て振りとかではなく、本当にパンチを当ててシーンを撮影しています。

しかも、その撮影時間の長さにビックリ。高良さんが6時間で、市原さんが8時間も殴れっぱなしだったそうです。市原さんは途中、気持ち悪くなってトイレに駆け込んだとか。危ないですね。そんな迫力満点なボクシングシーンは見どころです。

スタッフ

原作:百田尚樹
監督:李闘士男
脚本:鈴木謙一
音楽:澤野弘之
主題歌:RIZE with 隼人「LAUGH IT OUT」

キャスト

鏑矢義平:市原隼人
大阪の下町に生きる、底抜けに明るくて素直な天才ボクシング少年・カブちゃん。

木樽優紀:高良健吾
鏑矢の幼なじみで彼の強さに憧れボクシングを始める気弱な優等生のユウキ。

丸野智子:谷村美月
生まれつき病弱が故にカブに憧れ、おしかけ入部したマネージャー。

丸野祥子:清水美沙
智子の母親。

鏑矢こと美:宝生舞
カブの母親。

鏑矢昌美:山崎真実
カブの姉。

高津耀子:香椎由宇
英語教師。

沢木一至:筧利夫
ボクシング部顧問。

稲村和明:諏訪雅士
高校ナンバーワンボクサー、フェザー級。

レフリー:平良あきら

【そのほか】
亀田興毅、井上雅雄、斎藤裕美、たかのてるこ、沢柳みち子、鹿谷弥生、神徳幸治、
権野元、美華、兒玉宣勝、斎藤嘉樹、三浦アキフミ、遠藤要

 

『ボックス!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ボックス!の感想

 

30代男性
30代男性

百田直樹さん原作の小説がベースとなった映画ですね。わかりやすく胸があつくなってすーっと気持ちよくなれる青春映画です。青春映画に市原隼人さんはもう抜群の相性ですね。ぴったりのキャスティングだと思いました。関西弁とかハワイでお好み焼き屋とかなんだかクスっと笑えてしまうつっこみどころが多々ありますが、映画全体としてはとてもよくまとまっていて、世界観にすっと入り込むことが出来ました。ボクシングシーンも想像していたよりもリアリティがあって、きっと役のためにかなり作りこんできたんだなと感じることが出来ました。スポ根青春ものとしては鉄板のストーリー展開です。歯を食いしばって厳しいトレーニングに耐え、周囲の逆境にも立ち向かい、試合で勝利する、というシンプルすぎるくらいシンプルな展開がスカッと気持ちがいいです。エンディング曲も気持ちのいい最後のシーンを盛り上げてくれる、映画の世界観に合ったもので良かったと思います。市原隼人さんははまりすぎなくらいはまっていてよかったですが、脇を固める高良健吾さん、良かったです。この映画を見るまでそれほど注目していた俳優さんではなかったですが、印象に残りました。まだ原作を読んでいないので、機会があれば読もうと思っています。

 

40代男性
40代男性

ユウキは小学4年まで大阪にいたが、東京に引っ越していた。高校生になりまた大阪に戻って来ました。ある日、英語の高津先生と電車に乗っている時、不良に絡まれます。この場を救ったのが、幼馴染のカブでした。2人は仲が良くユウキの家が母子家庭だった背景もあり、4年生まで毎日のようにカブの家で経営しているお好み焼き屋に居ました。ここで二人は久々の再開にとても喜びます。男っていいなぁ。と共感していました。カブはボクシング部のエースです。天才ボクサーとして練習に明け暮れる毎日を送っていました。カブの強さに憧れてユウキもボクシング部に入部します。そして、カブに惚れていた丸野もマネージャーになります。また、英語の高津先生が顧問になります。沢木コーチの基で2人は鍛錬の日々を送ります。コーチの指導によりユウキはカブに近づく実力を身に着けて行きます。そして、2人は対戦する日が来ることになりました。観ていて本当に複雑な思いでしたが、勝ったのはユウキでしたがカブは祝福します。それから、先輩たちが破れた対戦相手である稲村との対戦を目指します。そこで、智子が無くなります。こんな展開あるのか?智子が作ってくれた練習ノートを見ながら練習しているカブに対して一緒に悲しくなりました。高校3年になりユウキは稲村に敗れましたが、カブは見事に稲村に勝ちました。この時は見ていて本当にスカッとしました。数年後に話が移りユウキがお好み焼き屋に行くとカブがホノルル支店を作っていた所は彼らしい選択で良いなぁと共感出来ました。

30代男性
30代男性

『ボックス!』 を見たのは本当に偶然でした。見るキッカケは、友人に勧められたからです。その当時は正直余り乗り気ではありませんでしたが仕方なく・・・といった感じでした。理由は簡単です。その頃の私は、順調だった仕事で余り良い結果が残せずにそれどころではなかったからです。ですが友人が余りにしつこいので少しだけ気分転換にと思い映画を見ました。ですが気づいた時には映画『ボックス!』の虜になってしまい、この映画によって人生が変わったといっても過言ではないほど人生が上向き始めました。これから見る方がいると思うので余り深くは書きませんが市原隼人さん(鏑矢義平)と高良健吾さん(木樽優記)が演じる役には必ず共感できる部分があります。そしてそのどちらかがあなたの人生の指針になるような映画だと個人的には思います。ちなみに私は、以前であれば鏑矢義平タイプでしたが映画を見終わった後は木樽優記のように人生を過ごしたいと思っています。それが結局仕事などにも影響し、人生が大きく変わり出したと感じています。実際に良い方へと動き出しています。だからこそこの映画 『ボックス!』を一人でも多くの人に見ていただきたい!素直にそう思った作品です。ボクシングにもハマりそうです!

 

まとめ

『ボックス!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました