BORDER 衝動ドラマ(前編&後編)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

国内ドラマ

BORDER 衝動ドラマ(前編&後編)の動画フルを安全に見る方法

『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

BORDER 衝動ドラマ(前編&後編)の内容

ドラマ『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』は、2017年10月に前編と後編の2話が放送されました。

このドラマは、小栗旬さん主演「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」のスピンオフドラマで、波瑠さん演じる比嘉ミカが警視庁刑事部・特別検視官になるまでの過去を描いたストーリーです。

主役の波瑠さんは、このスピンオフドラマのオファーがあった際に「私でいいんですか?」とかなりびっくりしたようですが、ドラマ内ではそんな様子は一切見せず、比嘉ミカというキャラクターを完璧に演じていました。

脚本はテレビドラマ同様に金城一紀さんが努め、キャストには工藤阿須加さん、石丸幹二さん、清原果耶さんなど実力派俳優が顔を揃えました。

 

連続テレビドラマ同様に金城一紀さんの脚本は、常に緊張感があって結末まで行くから見応えがある。全体的に演技の上手い役者さんが揃っているから、安心感もあっていいドラマだったと思う。

波留さんの演技がめっちゃ好き!目力があって、相手を見つめるだけで様になっているというか。スピンオフで終わらせるには、あまりにもったいない作品。

半沢直樹でもそうでしたが石丸幹二さんは、エリートながら小賢しい小さい男を演じさせればNo.1ですね。

「あさが来た」の朝ドラコンビの波瑠さんと工藤さんの共演が観れたので、それだけで満足だったけど内容もかなり良かった。様々な種類の人間が登場するのがこのドラマのおもしろいところですね。

このドラマの感想としては、波瑠さんの演技が素晴らしいという評価がとても多く、スピンドラマだけでなく続編を希望する声が多くありました。

あらすじ

永正大学医学部法医学教室の教授・浅川透(石丸幹二)の助手・比嘉ミカ(波瑠)は、どんなに解剖の実績を積んでも独り立ちさせてもらえないことに、不満を抱えていた。

そんな時、西原署管内で女子中学生の無残な遺体が見つかる。突然、同級生の死に遭遇した同級生・小椋明音(清原果耶)たちは、悲しみと同時に恐怖を感じていた。

事件を追っていた刑事・中澤(工藤阿須加)は、ある男を重要参考人として西原署に連行する。法医学教室の教授・浅川はその男が犯人と断定するが、比嘉はその判断を否定した。浅川に恨まれることになった比嘉は、事件の真相を突き止めるため、中澤とともに奮闘する。

見どころ

波瑠が演じる比嘉ミカ

もともと比嘉ミカというキャラクターは「添え物であまりストーリーに深くかかわることはない」予定だったそうですが、波瑠さんの目力の強さに圧倒され「主役で行ける!」と感じるようになったと脚本を担当した金城一紀さんはコメントしています。

今作では現状に不満があって葛藤しながらも、自分の未来を切り開いていくという難しい役どころ。比嘉ミカの運命を決めることになる犯人と対決するシーンは、ハラハラが止まらない必見のシーンです。

若手俳優の共演

このドラマには、20代の俳優で存在感を示す工藤阿須加さんと当時15歳で将来性が高いと評判の清原果耶さんといった若手俳優が起用されています。

二人ともNHKの連ドラ「あさが来た」で波瑠さんと共演経験があり、相性は抜群なので見ていて安心感のある作品に仕上がっています。

スタッフ

監督:常廣 丈太
脚本:金城 一紀
音楽:川井 憲次

キャスト

比嘉 ミカ:波瑠
永正大学医学部法医学教室の助手。教授も認めるほどの優れた観察力を持つが、なかなか独り立ちさせてもらえないことに不満を持ちながら助手に徹している。

中澤 史明:工藤 阿須加
警視庁西原署捜査一課の刑事。比嘉ミカと秘密裏に協力して捜査に取り組む。

浅川 透:石丸 幹二
永正大学医学部法医学教室の教授。いくつもの難事件の解決に貢献し、テレビ番組のコメンテーターも務めるが、それは比嘉ミカから事件解決のヒントを得ていたため。

小椋 明音:清原 果耶
連続殺人事件の被害者たちが通う西原中学校3年2組の生徒。

三島 義明:山口 翔悟
元学習塾講師。

福地 景子:仁村 紗和
永正大学医学部法医学教室の助手で、比嘉ミカの同僚。

有本:湯江 タケユキ
警視庁西原警察署捜査一課の管理官。

谷:山本 修夢
警視庁西原警察署捜査一課の刑事。

山岸:夛留見 啓助
警視庁西原警察署捜査一課の刑事。

土橋:國本 鐘建(前編のみ)
刑事。

小島:植木 紀世彦(前編のみ)
稲山市西原町内会のメンバー。

金内:植村 恵(前編のみ)
稲山市西原町内会のメンバー。

中村:西海 健二郎(前編のみ)
稲山市西原町内会のメンバー。

火野 歩:中崎 花音
西原中学校3年1組の生徒で第一被害者。

坪井 美咲:木下 愛華
西原中学校3年2組の生徒で第二被害者。

石田 光:大地 伸永
西原中学校3年2組の生徒。

安藤:渡辺 優奈
西原中学校3年2組の生徒。

寺島:河合 瑠果
西原中学校3年2組の生徒。

戸田:熊倉 結菜
西原中学校3年2組の生徒。

水野:信濃 健志
西原中学校3年2組の生徒。

池上:富永 凌平
西原中学校3年2組の生徒。

友田:池田 朱那(前編のみ)
西原中学校3年1組の生徒。

高山:小出 奈央
西原中学校3年2組の教師。

仲野:宮川 浩明
西原中学校の教師。

西村:藤原 智之
西原中学校の教師。

坪井 公子:広川 キク(前編のみ)
美咲の母。

小椋 史子:鈴木麻 衣花(後編のみ)
明音の母。

戸山 史代:中村 倫子
リポーター。

細田 隆弘:竹内 義貴(前編のみ)
テレビ番組「モーニングタイム」キャスター。

辻:鈴木 優
東都テレビ報道センターのカメラマン。

町山:岡部 たかし
東都テレビ報道センターのスタッフ。

静岡:松下 アンナ
東都テレビ報道センターのスタッフ。

矢島:西田 晴彦
東都テレビ報道センターのスタッフ。

横川:奥村 幸輔
現場に進入しようとした比嘉ミカを止めた警官。

明星:西村 誠治(前編のみ)

 

『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

BORDER 衝動ドラマ(前編&後編)の感想

30代女性
30代女性

人気ドラマ「BORDER」のスピンオフ版。主人公、比嘉ミカは永正大学医学教室の助手を務めてるが、上司に都合良く使われている存在だった。そんな中、日本中を震撼させる連続殺人事件に所轄の刑事、中澤史明と共に事件に挑んでいく。男社会の中で男性の上司に都合よく利用されたり、手柄を横取りされる部分は見ていて腹が立ちましたがそれでも冷静に事件を解決する為、動くミカの頭の良さと回転はすごかったです。そしてミカの上司で、散々ミカを利用してきた先生もまた犯人の手によって殺害されますが、ミカに向けてダイイングメッセージを残すという場面は衝撃的でした。最後まで物語の展開が読めず、犯人の予想がつかないのでハラハラしながらも夢中になって見られる作品でした。ラストのミカが犯人と対峙する場面では無事解決して犯人を逮捕できるのだろうかと不安でしたが、ミカの機転によるどんでん返しもあったり、見ていてとても緊張しました。最後の最後まで気が抜けない展開は新鮮でおもしろかったです。救いのないようなオチにも見えますが、最後に無事に犯人を逮捕できたのはスカッとしました。冷静で知的に犯人を追い詰める役柄が波瑠さんにとてもよく似合っていました。

40代女性
40代女性

死者と対話できる特殊能力を持った刑事を演じた小栗旬さんの「BORDER」のスピンオフです。検視官である比嘉ミカを女優、波瑠さんが演じてるので、本編とはまた違った観点で観れるのが醍醐味だと感じました。警視庁の特別検視官として活躍する前の不遇な時期でもあるのでみんなの当たりがキツイ部分もありますが、法医学教室の助手時代の様子を知れるのでBORDERファンとしては必見です。所属する法医学教室の教授、浅川との対立もあり味方が少ないのが気の毒ですが、信念を持って進む姿に頼もしさを感じました。警視庁の特別検視官になる器と根性を感じます。しかも途中、浅川が自分の意見を否定したミカを邪魔するので権力争いとか派閥争いとかどこの師弟関係があっても少し機嫌を損ねると権力を持つひとほど何をするか分からないなぁと思いました。女子中学生の絞殺死体が発見される事件が連続発生するのが少々残酷に感じましたが、それでも事件へ真摯に取り組むミカの姿が印象的でした。刑事の中澤が工藤阿須加さんなのですが、若手で熱意溢れる感じがイメージとぴったりだなぁと感じました。途中、中澤が重要参考人を挙げるのでこれで解決?と思ったところから一転するので見応えもあります。犯人が意外な人物でサイコパスな要素もあったので最後はちょっと怖さも感じました。

 

まとめ

『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました