僕達急行 A列車で行こう(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

コメディ
映画『僕達急行 A列車で行こう』予告編

僕達急行 A列車で行こう(映画)の動画フルを安全に見る方法

『僕達急行 A列車で行こう』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『僕達急行 A列車で行こう』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

僕達急行 A列車で行こう(映画)の内容

映画『僕達急行 A列車で行こう』は、2012年3月に公開されました。

監督・脚本は、森田芳光監督によるオリジナル作品。森田監督が10年以上前から思案してきた企画を映画化。鉄道ファンたちの、友情を築き、仕事に恋愛にと精いっぱい生きる姿を描くコメディー・ドラマです。

本作は、2011年12月20日に急性肝不全で死去した森田監督にとって遺作となりました。

主演の鉄道マニアを松山ケンイチさんと瑛太さんが演じ、共演に貫地谷しほりさんや村川絵梨さん、松坂慶子さんなどが集結しました。九州のさまざまな鉄道が登場し、鉄道ファンが楽しめるのはもちろん、好きなものに夢中になることの楽しさが存分に伝わってくる作品です。

 

音楽も映像も台詞ものんび~り。いつの時代なのかと思ってしまうし、善人しか登場しないし、話がうまく進みすぎるし…。しかし、映像の緑は心地良く、そこを鮮やかな色の列車が走ってくるのがイイ感じ。ロケにこだわりを感じる。

この空気感を支える瑛太と松ケンの抑え気味の芝居がまた合う。

キャストみんな、のほほんとして、最初はとってつけたような演技に違和感があったけど、それが変に癖になる。一言で言えば、平和!
瑛太も松山ケンイチもめっちゃ良い。ヲタク同士の会話が可愛い。
結構深く掘り下げていて、電車に詳しい人が観たらさらに楽しめるんだろうな。
青い空、緑いっぱいの山、話の合う仲間、最高の世界。

盛り上がるシーンがあるわけではないけど、役者の演技と間の良さで素晴らしい映画に仕上がっている。

釣りバカ日誌みたいな、平和で温かい映画でした。

あらすじ

のぞみ地所で働く小町圭(松山ケンイチ)と、コダマ鉄工所の跡取り息子の小玉健太(瑛太)は、鉄道への愛を通して意気投合します。

趣味も仕事も順調な2人ですが、恋愛はうまくいかないという同じ悩みを抱えていました。圭は列車の車窓から景色を眺めながら音楽を聴くのが趣味で、デートでも列車に乗ろうとしますが、その趣味のせいでフラれてしまいます。一方、健太は真面目な性格ですが、無類の鉄道マニア。鉄工所の社長・哲夫(笹野高史)のキャバレー通いに誘われてホステスを紹介されますが、派手な女性に弱く、すぐに幻滅してしまいます。

ある日、圭はマンションを追い出されたため、健太の紹介でコダマ鉄工所の寮に入りながら鉄道が見える景色のトレインビュー物件を探していましたが、九州支社への転勤命令が下されます。

見どころ

20路線80車両

本作では、20路線80車両もの列車が登場していて、登場人物や会社等の名称やセリフの中にも特急、急行、快速の列車名が入っているので、それを入れるとさらに数が増えます。登場する列車は、東京近郊と九州を中心とした通勤電車・観光列車・新幹線など。さらに鉄道遺産やトレインビュースポットや圧巻のHOゲージなども見られます。

登場人物の名前も鉄道

松山ケンイチさん演じる主人公の、のぞみ地所で働く小町圭には、新幹線の”のぞみ”と”こだま”の名前が入っていて、瑛太さん演じるコダマ鉄工所の小玉健太には、新幹線の”こだま”の名前が入っています。

ほかにも、貫地谷しほりさんの役名に”あずさ”が、村川絵梨さんの役名には”ひゅうが”と”みどり”が入っているなど、登場人物の名前に鉄道名が入っています。

松ケンと瑛太の絶妙な間合い

主演の2人の芝居の間が絶妙なのが本作の見どころのひとつ。これは、森田監督が主演のどちらも演じて、セリフの言い方や間の取り方などを俳優たちにレクチャーしたそうです。森田監督の演技が大変面白く、それに追いつくように俳優たちは演じているとか。2人の息ぴったりな芝居は見どころです。

スタッフ

監督・脚本:森田芳光
音楽:大島ミチル
主題歌:RIP SLYME「RIDE ON」

キャスト

小町圭:松山ケンイチ
のぞみ地所の社員で一人暮らし。列車の車窓から風景を眺めながら音楽を聴くのが趣味。

小玉健太:瑛太
コダマ鉄工所の社員。無類の鉄道好き。

相馬あずさ:貫地谷しほり
眼鏡店に勤める美人OL。圭と交際中。

日向みどり:村川絵梨
のぞみ地所社長秘書。圭のことが「少し好き」。

筑後雅也:ピエール瀧
九州の大手食品企業の社長。鉄道ファン。

早登野庄一:伊武雅刀
のぞみ地所が工場誘致をしようとする土地の地主。

大空ふらの:伊東ゆかり
哲夫の元・同級生。娘のあやめと健太のお見合いのセッティングを図る。

大空あやめ:松平千里
ふらのの娘。健太とのお見合いする。

日向いなほ:星野知子
みどりの母。

小玉哲夫:笹野高史
健太の父でコダマ鉄工所の社長。

天城勇智:西岡徳馬
のぞみ地所の専務。

北斗みのり:松坂慶子
のぞみ地所社長。

湯布院文悟:三上市朗
のぞみ地所九州支社長。

谷川信二:菅原大吉
のぞみ地所部長。

日輪:戸谷公人
のぞみ地所九州支社社員。

アクティ:ジュン(副島淳)
コダマ鉄工所社員。

ユーカリ:デイビット矢野
コダマ鉄工所社員。

【そのほか】
伊藤克信、中村靖日、近野成美、田村ツトム、橋本一郎、大和田悠太、山田キヌヲ、好井ひとみ、
南田裕介、那波一寿、鈴木亮平

 

『僕達急行 A列車で行こう』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

僕達急行 A列車で行こう(映画)の感想

 

30代男性
30代男性

特別鉄道好きでもない自分ですが、この映画をきっかけにちょっと鉄道に興味がわくような作品でした。あっと驚くような展開は殆どないのですがそれでも最後まで見入ってしまう不思議な魅力があります。物語は性格も仕事も全く異なる2人が共通の趣味である鉄道をとうして周囲を幸せにしていくようなハートなウォーミンなストーリー展開なんですが、その鉄道オタクを演じるのが松山ケンイチと瑛太という日本を代表するような俳優2人という贅沢過ぎるキャスティングです。その他にも貫地谷しほり、ピエール瀧など演技派の俳優陣が並んでおり、あっと驚くような展開が無くても面白く感じるのはやはり演技力の高さからですかね。作品中の2人の鉄オタによる熱いオタクトークが終始見られますが、分かる人が見ればかなり面白いものなんでしょうね。分からないところは気になり過ぎて後で調べたりもしちゃいました。同じ電車好きでも分野が分かれていらしく、撮影するのが好きな人、風景を楽しむ人、エンジン音を楽しむ人など同じ好きでもそれぞれ個性があってそれを相手に強要しないところがなんか人間関係に似ているな~と感じました。旅行に行く前や出張に行く前などに見てみると電車に乗る時の気持ちが変わってくるかもしれませんね。

50代女性
50代女性

瑛太・松山ケンイチ主演の鉄道マニア二人のほのぼの物語。2011年に死去された森田芳光監督の遺作となりました。サスペンスも大どんでん返しもドキドキハラハラもないですが、二人が織りなすハートウォーミングな物語に、心がホッコリすること間違いなしです。好きなことに夢中になる楽しさが画面をとおして伝わってきて、最後まで飽きずに見ることが出来ました。ほのぼの系の映画が好きな方には特にお勧めです。主演二人の名字が「小町」と「小玉」、勤め先が「のぞみ地所」と「コダマ鉄工所」、他の出演者の名字も新幹線や鉄道の名前になっていたりして、ここでもこの映画に対するこだわりや愛が感じられて好感が持てます。会社員で、列車の中で車窓を眺めながら音楽を聴くのが好きな小町と、聞こえる音が鉄道車両の音に聞こえてしまう程鉄道大好きの小玉。ふとしたきっかけで出会った二人は趣味の鉄道で意気投合し友人となります。この二人、趣味と仕事に関してはなかなか順調なのですが、こと女性の事になると上手いかないという共通点ももっています。東京から九州に転勤になってしまったり、お見合い相手に振られたりと二人を取り巻く環境も色々と変わりますが、最後は結局鉄道に救われるという落ちもなんだかいい感じです。映画の中で青春18きっぷを使って九州鉄道を楽しむシーンがあるのですが、これを見ていたら私も旅したくなってしまいました。鉄道に興味が持てるきっかけにもなりそうな映画です。

30代男性
30代男性

片方は丸の内に本社を置く一部上場企業のエリート社員、もう片方は下町の小さな鉄工所の後継ぎ。普通であれは絶対に交わることのないふたりの人生が、鉄道マニアという共通の趣味によって交錯していきます。厚い友情で結ばれていく小町圭と小玉健太には、松山ケンイチと瑛太という人気俳優がキャスティングされているのも見所ですね。小町は九州支社に異動になって、小玉は家業の経営難でお疲れ気味で。それぞれに訪れるターニングポイントと、1度は離れ離れになったふたりを巡り合わせる青春18きっぷにも注目してください。福岡県内を列車で巡っていた小町と小玉が偶然にも乗り合わせる、築紫雅也も重要なキーパーソンです。一見すると単なる電車好きのおじさんにしか見えない築紫の、予想外の正体には驚かされるでしょう。要領よく仕事をこなして組織の中で上手く立ち回るだけではなく、プライベートも充実させる大切さを噛み締めてしまいました。時代と物語は違えども、昔話の「わらしべ長者」と重ね合わせてしまうかもしれません。 鉄道会社の全面的なバックアップのお陰で実在する路線や駅が次々と映し出されていくので、映画を観ているだけで旅気分に浸ることができますよ。

 

まとめ

『僕達急行 A列車で行こう』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました