美人が婚活してみたら(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ

 

黒川芽以主演『美人が婚活してみたら』予告編

美人が婚活してみたらの動画フルを無料で安全に見る方法

『美人が婚活してみたら』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『美人が婚活してみたら』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

美人が婚活してみたらの内容

アラサー美女の壮絶な婚活模様を、リアルかつコミカルに描いた映画『美人が婚活してみたら』は、漫画家「とあるアラ子」の同名漫画を実写映画化したものです。

本作は、人気漫画アプリ「Vコミ」でランキング1位を獲得し続け、累計1000万PV突破の人気コミック。婚活中の女性の本音をリアルなエピソードを基に曝け出し、読者を〝感動〟と〝衝撃〟で粉砕した、号泣必至の禁断のコミックの実写映画とあって、公開前から注目を集めていました。

監督は現代女性のリアルな描写に定評のある大九明子監督。第30回東京国際映画祭観客賞受賞、第27回日本映画プロフェッショナル大賞 第1位など数々の功績を残し、芸人を志していただけあって、ユーモアセンスも抜群です。

ヒロインの婚活に奮闘するアラサー女子「タカコ」を演じるのは、多くの作品でマドンナ役を務めてきた黒川芽以。婚活が上手くいかない美人アラサー女子をコメディタッチで演じ、新たな魅力を開花させています。

タカコの親友「ケイコ」役は、モデルで女優の臼田あさ美。自身の結婚生活に悩みながら、タカコの婚活の目的に苛立ちを感じる姿を表現しています。

そして、婚活中のタカコを取り巻く二人の男性を、中村倫也と田中圭のイケメン実力派人気俳優が演じるという豪華なキャスティングに、ファンでなくても期待は高まります。

 

美人が…って連呼するのが「?」でしたが、なかなか面白かったです。田中圭さんの「俺のこと好きになっちゃった?」の後の目の光がふっと変わるところ、凄いなぁ。

美人だから幸せな結婚ができる。
結婚したんだから子供を産む。
結婚は『忍耐!』
そんなあるあるタブーをこれでもか!ってくらい切なく笑える作品。

最近跳ねている役者さんの、いつもと違う役どころが見られて面白いと思いました。田中圭さんはほかのドラマでよく似た役柄(元気いっぱいな愛されキャラ)が多い最近ですが、この映画ではクールで悪い男の演技が見られます。また逆にかっこいい役が多い中村倫也さんはダサい役の演技がハマっていて改めて役者さんの仕事っぷりに感動させられます。

大人のラブコメです。今年観た映画で一番好きです。最初のコメディタッチのところは少しグダグダ感がありますが、園木さん(中村倫也さん)が出てきてからは俄然面白くなり、最後まで釘付けでした。黒川芽以さんと臼田あさ美さんの掛け合いも良い。大九監督の映像、音響の細部にこだわりを感じます。

あらすじ

誰もが振り返る美人WEBデザイナー・タカコ(黒川芽以)は、不倫ばかりを繰り返し、気が付けばもう32歳。3度目の実らぬ恋を終えた後、本気で結婚しようと決意し、親友ケイコ(臼田あさ美)の勧めで婚活サイトに登録します。

マッチングサイトで出会った結婚願望強めのモテない系オクテ男子・園木(中村倫也)に一目惚れされたタカコは、園木とデートを重ねながらも、シングルズバーで知り合ったバツイチ・イケメン歯科医の矢田部(田中圭)に惹かれていきます。

ケイコは二人の間で揺れ動くタカコの相談に乗りつつ、結婚そのものしか見ていないタカコに「結婚後の生活を全く考えていない」と苛立ちを覚えるようになり、二人は激しく喧嘩することになるのですが・・・。

見どころ

脚本を手がけたのは、大九明子監督も「天才」と絶賛する、テレビドラマ「卒業バカメンタリー」で脚本家デビューしたお笑いコンビ「シソンヌ」のじろうさん。

お笑い芸人としても独特の世界観を見せているじろうさんですが、脚本家としての才能も目覚ましく、映画の脚本初となる本作品は、原作をベースとして結婚に対する女性心理や女の友情をイメージしつつ、男性の本音を表現しています。

登場人物にレーザーラモンRGやカラテカ矢部さんを踏まえ、お笑いエッセンスがどのように作品を彩るかは見どころですね。

スタッフ

監督:大九明子
原作:とあるアラ子
脚本:じろう(シソンヌ)

キャスト

タカコ:黒川芽以
32歳。美人ウェブデザイナー。不倫の恋ばかりに疲れて婚活サイトに登録。やがて出会った2人の男性の間で揺れ動く。

ケイコ:臼田あさ美
タカコの親友。漫画家。タカコの婚活を面白がっているものの、自身の結婚生活は上手くいっておらず、タカコの結婚観に苛立ち大喧嘩する。

園木:中村倫也
タカコに一目ぼれする。高学歴だけど恋愛偏差値が低く、前の彼女と別れて何年も経つオクテの婚活男子。

矢田部:田中圭
モテ系のバツイチ・イケメン歯科医。結婚願望はなく、タカコを惑わせる。

相坂:村杉蝉之介
栃木の一軒家持ち。

梅沢:市川しんぺー
ベテラン婚活男。

久保田:レーザーラモンRG
隣のおしゃべり。

沢渡:平田敦子
タカコの上司。

荒木:矢部太郎(カラテカ)
平凡な既婚者。

前澤:成河
タカコの元カレ。

 

登録時にもらえる600ポイントで
今すぐ見れます!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

美人が婚活してみたらの感想

30代女性
30代女性

婚活を中心として、女性のリアルな人間関係を描いていてとても共感できる映画でした。婚活をするのは当たり前となった時代です。美人だけど結婚できない人イコール残念な人と思われがちですが、実際にはそんなことはありません。この映画の主人公であるタカコのように男運に恵まれない人も沢山いるはずです。当たり前として思っていた、いわゆる普通に結婚して子供を産んで家族を持つ、子孫を繁栄させていく、ということがこんなにハードルが高いとは思いませんでした。そんな中、この主人公であるタカコと親友のケイコとの間に、結婚というキーワードで喧嘩になってしまう、というのは本当にありがちな設定すぎて共感してしまいます。女性の本来のあるべき形とされていた結婚と出産は、多様な生き方ができ認められている現代においても根深く浸透しているものなので、本音ではみんな「家族」を持ちたいものです。婚活をしていく上で、そういったテンションもなくネガティブモード全開な人がいると苛々してしまいます。主人公タカコは美人という役得で婚活にも有利なはずなのに、そういったところが残念だと思いながら観ていました。映画のテンポはとても良いので、世の婚活している女性にとっても男性にとって息抜きになりそうな映画だと思いました。

30代女性
30代女性

婚活経験のある女性、特に「自分はけっこう男性から人気が出る方なんじゃないか?」と自惚れを持ってしまっている女性は絶対見るべき作品です。女友達の間でも、この映画はかなり話題になりました。とにかく刺さる。心にグサグサ刺さるんです…!婚活をしていると、どうしても「選んでもらう立場」ではなく「自分が選ぶ立場」になってしまうことがあります。最初は清純な気持ちで、良い出会いがありますようにと思ってやっていくのに、いつの間にか気持ちが緩んで、そして傲慢になってしまう…。こういった婚活あるあるが見事に表現された映画でした。そして、配役が最高すぎます。驚いたのは今大人気の中村倫也さんが、超オタク役で出ているということ。普段はかっこいいのに、映画の中では「こういう人いる!」と思わせてくれるオドオドした演技が最高すぎました。こうやって第三者的立場で見ると、明らかにこの人にしておいた方がいいってことが分かるのに、自分が婚活をしている最中は気付けないから不思議です…、誰もが認める美人なのに、どうしてそっちに行っちゃうの!?とか、その考え改めるべし!という方向に走ってしまう主人公から目が離せない1時間半でした。婚活を始める人、行き詰ってしまった人、婚活を成功してゴールインした人、全ての女性に観て欲しい映画です!

30代女性
30代女性

すごくリアルな話だったと思います。友達のはずなのに、なんで私が結婚できなくて、あの子ができるの?とか女の子って思いそうだし、私が婚活すりゃあー、一発よ、みたいな、そんなことおもいこんだりするもんだよねと思いました。そして、相手の苦しみには気づかなかったりするんですよね。ケイコは幸せな結婚をしたいそうで実はいろいろ悩んでて、ってのがすごく共感できました。そうなんですよね。結婚ってほんと一筋縄では行かないなと思いました。でも主人公のタカコさんは、勝手すぎるなと思いました。やっぱりモテすぎるとだんだんああいう性格になっちゃうんでしょうか。婚活中は、何人かと仮交際していいということになってるけど、だからってタカコは一人と寝ちゃってるし、一人はキープみたいなことしてて、嫌な女だなと思いました。タカコが揺れ動く男2人は、中村倫也さんと田中圭さんが演じていて、どちらもすごく魅力的です。中村さんは、すごく優しい、奥手っぽい役で、一緒にいると大事にされてる感がするし、田中さんは色っぽくて、女慣れしている感じもまたいいです。だから、タカコが二人の間で揺れ動くってのはわかるのはわかるんですけどね。だけど、結局、タカコは二人を踏み台にしていて、終わっちゃって、なんか男の人がかわいそうだなと思ってしまいました。後から知りましたが、この映画はシソンヌのじろうさんが脚本を書いていました。それは、わからなかったです。コントっぽいけど、なかなかよくできた脚本だったと思います。

30代男性
30代男性

お笑いコンビ・シソンヌのじろうさんが脚本を受け持っているこちらの映画「美人が婚活してみたら」は恋愛とか人間関係の模様とかを中心にストーリーが展開されていくものとなっていて、実際のありそうでないような出来事が話しの中で展開されていくため、リアルに近い感じのシチュエーションとかが多く出てくるので、楽しめる作品であることは確かであり、婚活をしていく模様とかもしっかりと描かれていき、葛藤とか苦労とかもその中に含まれているため、細かなところまでしっかりと描かれているものとなっています。実際の婚活をしている女性たちの話しをもとに作られたコミックを実写映画化しているものとなっているため、現在実際の婚活をしている女性の話が映画でもしっかりと再現されているところにも注目をしておきたいところとなっております。主要人物は原作版と同様に複数の人達にスポットがあたっておりますが、オリジナル要素も少しばかり入っているのでここもチェックしておきたいところであり、原作版ではないようなシチュエーションとかシーンもあるので見どころがあります。果たして主人公らは無事に婚活を成功させることができるかどうかになりますが、これは本編を見て感じ取るようにお願いします。

40代男性
40代男性

美人が人生に疑問を持ち、答えは結婚!とばかりに婚活に精を出す。というストーリーとはいえ、最初に突っ込みたくなることと言えば、黒川芽以はタイトルに「美人が・・」とつくほど美人ではないかなという点です。綺麗ではありますが、タイトルに美人なんて入れられてしまうと本人もプレッシャーを感じてしまうのではないかと思いました。ちなみに、共演者の田中圭と中村倫也、そして臼田あさ美は良い演技をしていましたし、臼田あさ美は正真正銘の美人でしたね。ただ、黒川芽以の演技は悪くなかったです。また、ストーリー的には、結婚したい女の焦りと結婚した女のこんなはずじゃなかった失望と、それなりに興味深いテーマであり、幸せとはということを考えさせられる内容ではあったのですが、この話の進め方が稚拙だと感じました。現代はパートナーを見つける事が難しいといわれ、マッチングサイトに登録するなんて人も増加していますが、本来、熱心にアプローチするべきなのかもしれません。しかし、一歩間違えれば、ストーカーと言われる可能性もあり、何度もメールをすれば迷惑メールと取られます。出会い方が変わってしまった時代にこの映画のストーリーは少し違和感を覚えました。

50代女性
50代女性

黒川芽以さんが、適齢期になっているのに結婚出来なくて焦るタカコの心情を、とてもリアルに演じていて良かったと思いました。どんなに必死になっても、縁とかタイミングというものが重要なので、出会いが増えるからといって婚活アプリに簡単に登録するのはどうかな、と思いました。きちんと結婚を考えている真面目な人も確かにいるとは思いますが、軽いノリの人やちょっとしたゲーム感覚の人も多いと思います。臼田あさ美さんが、笑顔がとても可愛いと思いました。友人としてタカコに心に刺さる言葉を言ってしまう気持ちもわかる気がしました。中村倫也さんが、さすがの演技力でとてもいい味を出していて良かったと思いました。田中圭さんも、いい演技で上手いと思いました。現代は、女性が1人で生きていく道もあるし晩婚化が増えているので、このような作品は時代にあっているといえると思いました。選択肢が多いだけに、悩み迷い迷走してしまう女性が多くなっているような気がしました。結婚したからそれで幸せとは言いきれないし、ずっと独身を通したからと言って不幸とは言いきれないと思うので、難しい問題だと思いました。この映画を見て、本当の幸せって何なんだろうと改めて考えさせられました。他人から見たら完璧に幸せそのもののように見えても、本人はそうではないかもしれないし結局自分自身が、どう考えるかだと思いました。

20代女性
20代女性

私の友人は見ていて面白くないと批評でしたが個人的には面白かったです。見る人によっては感想が分かれる映画になっています。ストーリー的には美人で恋愛も良くしてきた人が30過ぎても結婚できずにいる内容です。そんな女性について共感を得るために存在する映画です。美人を活かしてお金持ちと結婚するなどそんなことはせず純粋に自分が好きになった人と結婚するために健気に頑張っている美人と感じました。結婚を考えているときもありましたがうまくいかずにと悲しい過程もありましたが、純粋に恋愛をし自分をしっかりと持った顔だけではなく性格までもが美しい女性でした。共感できる箇所も何度かあり面白かったのですが、美人なりの悩みなどには共感できずに楽しくありませんでした。しかし、女優さんの演技にはしっかりと惹きつけられていたため最後まで楽しむことのできる映画になっています。女性は出会う男性を振り回してばかりで美人ってこんなところがひどいと違う意味でも共感できます。しかし、そんな経験は少なからず誰にでもありそれを得て人を傷付けずに生きていける人間になっていくんだと映画を通して学ぶことができます。恋愛だけではなく人としての関わり方についても共感できる箇所があります。面白かったです。

30代女性
30代女性

田中圭さんが出演するということで観賞しました。コメディ要素がある内容かと思いましたが、現実でもよくありそうなシリアスな内容がぐさぐさと心に刺さってきますね。30代女性独身の人なら、「あーこの気持ちわかる!」「こうゆうのあるあるだよね」みたいに共感できる部分が多いので、今から真剣に結婚を考えている女性にとって、結婚ってなんだろう?家庭をもつってどうゆうことなんだろうと、振り返るきっかけみたいなものを与えてくれるのではないでしょうか。黒川芽以さんが美人かといわれると、ん?そうなのか?と思ってしまうところはあるのですが、まあ一般庶民の私たちだってそこまで顔に自信がもてて美人ですって言い切れるほどの美貌は持ち合わせていないでしょうし、なんかそこがより親近感がわいていいのかなという感じがしました。美人で仕事もそこそこにできて、何でそんなに死にたいと思うほどに至る心境がいまいち理解できませんが、やっぱり結婚って男性にとってもそうだと思いますが、女性にとってもとても重要なことなんですよね。そして田中圭さんが好きな人は必見ですね!セクシーなシーンもあってそれだけでも見る価値があるかと思います。映画館で友達と一緒にみるほどのものでもないけれど、夜に暇なときにビールやおつまみを片手にしながら見る分には、そこそこ充実した夜が過ごせるかもしれませんね。

 

30代女性
30代女性

美人とか関係なく主役タカコの気持ちの流れがとてもわかる、くすっと笑える映画です。婚活にありがちな、結婚願望のないバツイチイケメン歯科医の矢田部(田中圭)に惹かれるところとか、同時期デートの難しさなど心の動きが面白かった。テレビドラマでは観れないような、映画館の迫力ある画面で観ると婚活について考えさせられるものになっていると思ったのが正直な感想です。この映画でいう「美人」がいろいろなものを持っているのにどうして結婚だけたどり着けないのか。イタイ選択をしてしまう主役が面白いところもあったが、婚活を本気でやると決めた女子の映画です。主役の黒川さんは個人的に東京のキラキラ美人というより正統派美人。美人であるが故の独身女子と女子会しすぎでチャンスをなくすとかにはフォーカスしていないので、婚活にありがちな一生懸命になっちゃった美人女子がどれだけ奮闘するかをタカコが友達のケイコに話すことでさらにわかり易くなっています。結婚・婚活とは何かを考えるのにオススメ映画です。タイトルは惹かれたが、キャストからして、田中圭だけに演技の興味があった。バツイチの余裕ある男性に、選択ミスばかりする女子がまた同じような男性の傾向にハマったってことだけです。中村さんがもう一人のデート相手役として出ていてもぱっとしない。

50代女性
50代女性

結婚してもしなくてもそれぞれの悩みがあり、お互いに妬むことがある女性の気持ちがリアルに描かれていました。タカコは容姿に自身がある分、その気になればすぐにでも結婚できる、とはならないのも現実的でした。微妙な年齢で、結婚となるとこの人、と思える相手になかなか出会えないのがちょっとつらいですよね。園木に少しでもときめきを感じられたら良かったのですが。タカコからは全くそれを感じず、彼女にすっかり惹かれている園木が気の毒に思えました。でも園木のタカコを思う気持ちは、本当はどうだったのかとも考えます。タカコの見た目だけではなく、どんな内面も愛そうとしていたのかどうか。ケイコは夫がいるものの、幸せを感じているわけではないのが切なかったです。勢いとはいえ、母親に暴言を吐いてしまった気持ちを思うとヒリヒリとして悲しいです。タカコとケイコのケンカも苦しいですが、本気でぶつかり合って、それでも離れなかったふたりにすがすがしいものを感じました。タカコは矢田部とどうなってしまうのだろうとハラハラしましたが、最後はホッとしました。タカコがどんな幸せを掴むのか、見てみたかったです。その日がそう遠くはないだろうと思わせるラストが爽やかで、心からタカコを応援したい気持ちになれました。

 

まとめ

『美人が婚活してみたら』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

中村倫也のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました