アバター(日本映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
映画『アバター』予告編

アバター(日本映画)の動画フルを安全に見る方法

『アバター』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『アバター』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

アバター(日本映画)の内容

2011年4月に公開された映画『アバター』は、独特な世界観で中高生を中心に人気を博している作家・山田悠介の同名小説を原作とした学園サスペンス。

インターネットコミュニティ上で用いられる自分の分身となるキャラクター”アバター”に翻弄された女子高生が、現実とバーチャルとの境界線を失い、欲望と狂気に支配されていく様を描いたサスペンス・ホラー。アバターに支配される地味でさえない主役の女子高生役は、今注目の若手女優・橋本愛。その他の共演者もフレッシュな顔ぶれが揃い、モバイル時代の若者の現実にありそうでなさそうな恐怖と不思議な世界を表現しています。

主人公がアバターにどんどんのめり込んで行って現実が見えなくなって
ありそうなことだからリアルに怖いと感じた。

特にクライマックスのあのシーンが脳裏に焼き付いてる。

いじめから始まりそれ以上のことまでもが正当化されていく恐怖。
アバターをやってなくとも恐くなってくるとは思いますが。またそのアバターの時代が終わっても新たなコンテンツにより新時代が築かれるだろうという描写も描かれていてそれはそれで恐怖を煽る演出でした。

それほど期待していたわけではないですが、良質のホラーでした。

非現実世界を楽しむにはうってつけです。
展開のさせ方や映像表現など、短期間で撮影されたにしては、とてもよくできていると感じました。

真面目に見たら、お堅い方々には無縁のリアリティ皆無なB級学園物映画でしかないのですが、ところどころ微妙に共感できるところもあったりして、私はこれはこれで意外と楽しんで見れちゃいました。

非現実的だと感じる人と、実際に起こりうること、と捉える人と分かれた感想が目立ちました。原作者の山田さんは、「中高生のトラウマになるぐらい、怖い作品にしよう」と思っていたそうですが、あなたはどう感じるでしょうか?

あらすじ

阿武隈川道子(橋本愛)は、クラスで一番地味で目立たない生徒。誕生日にケータイをプレゼントされ、初めてのケータイにわくわくするのですが、クラスを仕切っているいじめグループのリーダー・阿波野妙子(坂田梨香子)に、強制的に日本最大級の携帯専用SNSサイト・アバQに入会させられてしまいます。実は妙子は、レアアバターを持っている『学園の女王』だったのです。

ところが、道子は入会したその日から毎日が一変し、自らの分身“アバター”にハマって、どんどん人格が変わっていきます。大金を手に入れアバターを着飾り、ついに『学園の女王』の座に君臨した道子は、奇妙なガスマスクを被る大規模なアバターサークルを作ります。さらにアバターに似せた顔に整形までしてしまい、犯罪や殺人にも手を染めていく道子は、次第に仮想と現実の境界線を見失っていき・・・。

見どころ

橋本愛さんの眼力

本作で主演を務める橋本愛さんと言えば、『眼力(めじから)』が魅力的で、『アナザー』や『さよならドビュッシー』では、その魅力を存分に発揮した好演が印象的でした。

また、映画『告白』では、殺害されてしまう学級委員長という難役をこなし、演技派女優への道を着々と前進されているように見受けられます。本作では、地味でさえない女子高生から、学園の女王へと変貌していく姿を演じていますが、お得意の顔の表情を抑えつつ眼力で表現しているところは、ストーリーの恐怖心を掻き立てる効果が増して、鮮やです。

スタッフ

原作:山田悠介
監督:和田篤司
脚本:野口照夫

キャスト

阿武隈川 道子:橋本愛
地味で冴えない女子高生。いじめグループのリーダー阿波野にSNSサイト・アバQに入会させられてしまうが、入会直後から毎日が一変。人格も狂気によって大きく変わっていく。

阿波野 妙子:坂田梨香子
いじめグループのリーダーでSNSサイトのアバQの絶対的女王に君臨する道子のクラスメイト。

西園寺真琴:水沢奈子
道子と同じく阿波野によっていじめられている女子高生。

松元直美:はねゆり
山之内均:佐野和真
片山理恵:指出瑞貴
仮屋由布子:大谷澪
入江京子:増山加弥乃
山根考美:清水富美加
岡崎美里:岡野真也
香川早紀:鈴木かすみ
本田菜穂:真凛
大久保凛:能年玲奈
長谷部彩:ゆき
松井裕子:高樹リサ
及川亮一:鈴木拓(ドランクドラゴン)
松田幸造:保積ペペ
松田光代:大島蓉子
阿波野正征:滝藤賢一
東別府光太郎:温水洋一
溝口弘:加藤虎ノ介
阿武隈川恭子:紺野まひる

まとめ

『アバター』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました