ハケン占い師アタル(ドラマ)の無料動画フル配信|1話から最終回まで全話イッキ見

国内ドラマ
テレビ朝日 木曜ドラマ【ハケン占い師アタル】毎週木曜よる9時放送 主題歌(JUJU「ミライ」)ver.PR

ハケン占い師アタル(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『ハケン占い師アタル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ハケン占い師アタル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ハケン占い師アタル(ドラマ)の内容

ドラマ『ハケン占い師アタル』は、2019年1月に放送されました。

「家政婦のミタ」や「過保護のカホコ」など手掛けてきた、遊川和彦さんのオリジナル脚本です。

本作は、悩みが多い働く人々と会社を変える新しいタイプのドラマとなっており、主人公・アタルを演じるのは杉咲花さん。アカデミー賞をはじめ、さまざまな賞を受賞してきた若手実力派女優の彼女が、本格コメディーに初挑戦しております!

そして、悩みを抱えた正社員たちを小澤征悦さん、志田未来さん、間宮祥太朗さん、志尊淳さん、野波麻帆さん、板谷由夏さん、及川光博さんが演じてます。まさに、フィクションでありながらも現代社会というリアルなドラマが展開されております!

独特な雰囲気を持ったドラマでしたが、内容はわかりやすく、ハッキリとしていたので楽しく見ることができました。
また、働き方を考えさせられる良いドラマでもありますね!

清掃おばちゃんが「なにか捨てるものはありますか?」と尋ねるシーンがとても良いですね。

アタルの占いの影響で、それぞれが執着していたプライドなどを象徴するモノを捨てており、とても良く出来たドラマだなと思いましたし、一番好きシーンです。

主人公が占い師で、舞台が会社と新しい設定になってますが、良くまとまっていると思いました。
現状、働いている方はもちろん、これから働き始める方にも、是非見て欲しい作品です!

次も次も!と、一気見してしまいました。心に残る台詞もあって、非常に楽しめました。すごく感動したし、また時間を見つけて見たいと思える作品です!

あらすじ

イベント会社「シンシアイベンツ」に派遣社員として入社したアタル(杉咲花)は、社会人経験をしたことがありません。そこで、教育係として任命された正社員・神田(志田未来)の元、雑用係として働いておりました。

ある日、代々木部長(及川光博)が無理難題な仕事を指示してきました。その仕事を完遂するための様々な準備を行うには圧倒的に時間が足りないと、誰の目から見ても明白な状況ではあります。

そんな状況で運営を任された神田は失敗の連続をしてしまい、自分の無力さを痛感しました。そんな彼女を見知ったアタルは、不可解ともとれる行動を見せるようになります。

アタルは“目を合わせた相手の隠れた内面や原風景が見えてしまう”という特殊能力の持ち主だったのです。アタルは「自分が持つ能力」と「占い」を駆使しながら「働き方に悩んでいる」人たちの悩みを根本から解決していきます。

見どころ

アタルの特殊能力

主人公のアタルは特殊能力は『目を合わせた相手の隠れた内面や原風景が見えてしまう』というものです。

本作では、無理難題ばかりを押し付けてくる上司や、上には良い顔をばかりして難題を受け入れてしまう中間管理職、そしてそれをこなしながらも仕事が出来ないと悩む若い社員と、現実にある会社構造をフォクションではありますが、表現しているところがポイントだと思います。

アタルが能力を使い、視聴者たちと変わらない悩みを持った人々の心を見通し、救っていく様子が描かれており、感情移入しやすくなっております。
まるで自分も救われたような爽快感がありますよ!

同業者

登場するもうひとりの占い師「キズナ」の存在。アタルと同じ「占い師」ということですが、この2人は敵対する関係なのか?それとも師匠のような存在なのか?

2人の関係性はありきたりと言えばそれまでの結果ではありますが、徐々に紐解かれていくので注目してみてください。

共演陣と脚本

主人公を演じる杉咲花さんは、多くのドラマや映画で活躍中です。そんな彼女と、朝ドラ「半分、青い」で共演したばかり志尊淳さん・間宮祥太朗さんとの再びの共演となっております。
他にもミッチーこと及川光博さんや小澤征悦さんなど話題性の高い、豪華な共演者が見どころの一つとなっております。

また、前途にも記載しましたが、脚本家の遊川和彦さんは「家政婦のミタ」や「過保護のカホコ」などの作品を手掛けてき方氏です。この2作を見ていただければわかるかと思いますが、毎度、主人公が独特で面白いです。また衝撃の結末を持ってくることでも有名な方です。

果たして、本作はどの様な結末になるにでしょうか?

スタッフ

脚本:遊川 和彦
演出:遊川 和彦 / 日暮 謙 / 伊藤 彰記

キャスト

メインキャスト

的場中(まとば あたる):杉咲花 / 野澤しおり(幼少期)
イベント会社「シンシアイベンツ」の派遣社員。裏の顔は占い師である。

上野誠治(うえの せいじ):小澤征悦 / 浅川大治(幼少期)
シンシアイベンツの制作Dチームに所属し主査役。自尊心が強い。

神田和実(かんだ かずみ):志田未来 / 溝口咲來(幼少期)
シンシアイベンツの制作Dチームに所属し、中の教育係。

目黒円(めぐろ まどか):間宮祥太朗 / 石田星空(幼少期)
シンシアイベンツの制作Dチームに所属している。親のコネで入社しており、まともに仕事できない窓際族。

品川一真(しながわ かずま):志尊淳 / 冨田佳輔(劇団員時代)
シンシアイベンツの制作Dチームに所属し、上司の上野からのパワハラを告発しようとしている。

田端友代(たばた ともよ):野波麻帆 / 柿澤ゆりあ(少女期)
シンシアイベンツの制作Dチームに所属し、相手から干渉されるのが大嫌いな性格。

大崎結(おおさき ゆい):板谷由夏 / 遠藤璃菜(幼少期)
シンシアイベンツの制作Dチームに所属する課長。真面目で頼まれたことが断れない損な性格。

キズナ:若村麻由美 / 牧野羽咲(少女期)
様々な人物から相談を受けて、解決に導いている生粋の占い師。

代々木匠(よよぎ たくみ):及川光博 / 楽駆(若い頃)
シンシアイベンツの制作Dチームの部長。異様に出世欲が強い。

その他

警備員:吉田ウーロン太
毎日、社員たちに挨拶している警備員。

五味:柳谷ユカ
捨てる物を集めに来る清掃員。

食堂のおばちゃん:歌川椎子
社員たちの健康をいつも気遣っている。

居酒屋の従業員:西沢仁太
Dチーム行きつけの居酒屋の従業員。

社長:上谷健一
シンシアイベンツの社長。

中野専務:佐野元哉

重役:武本健嗣 / 沢木楓

キズナの信者:村上麗奈、富岡英里子

社内アナウンス:中村英香

第1話のゲスト

和実の彼氏:田本清嵐
イベントの司会者:金本美紀
社員:増田雄二
和実の同級生:伊藤翠 / 石田凛音
スマイルベイビー社員:梶原翔
クライアント:井手尾敦
神田駅のアナウンス:海老塚久蔵
赤ちゃんたち:有島怜音 / 淡路弦之介 / 江良源之丞 / 河野陽琉 / 栗原宗佑 / 近藤麻衣愛 / 柴田祐真 /、田中花凛 / 本田悠稀

第2話のゲスト

八王子剛:湯江タケユキ
目黒の父:中野剛
目黒の母:志村彩佳
目黒の家政婦:山﨑千惠子
目黒の運転手:渡辺慎一郎
クライアント:古谷朋弘
社員:濱嵜凌

第3話のゲスト

品川の彼女:宮下かな子
劇団員:藤田悠矢 / 大原あかり / 藤野真梨亜
担当者:日沼さくら / 寺田あかり

第4話のゲスト

上野みずほ:桜田ひより
上野の家政婦:中村英香
携帯サービス会社社長:池田良
マリちゃん:小林茉里菜
受付の女性:足立麻由美
携帯サービス会社社員:藤原智之 / 神田麻衣
居酒屋の客: 金森規郎

第5話のゲスト

田端の父親:谷川昭一朗
田端の弟:小平大智
田端の母親:高井純子
イベントの司会者:小日向えり
カフェのイケメン:五十嵐健人
カフェのイケメンに告白した女性:川上友里
女性社員:小柳まいか
四谷社長:羽田真
男性:小金井宣夫
男性の妻:勝倉けい子
親子:紺野萌花 / 高松克弥
取材カメラマン:佐々木征史 / 柾賢志

第6話のゲスト

大崎の夫:潟山セイキ大崎ケン:田中奏生
大崎のクラスメート:須田琥珀 / 秋山芽依
受付嬢:里佳津乃
大崎の担任:松井ショウキ

第7話のゲスト

タカオ:佐藤貢三
代々木の妻:吉村涼
代々木の長女:尾形璃子
代々木の次女:神岡実希
社長秘書:八代みなせ
タカオのマネージャー:伊藤浩志
代々木の上司や部下:村本明久 / 佐藤葵 / 西村佳祐

第8話のゲスト

キズナをいじめた同級生:小川真央 / 池澤香帆 / 山下穂乃花 / 和根﨑颯美
女性社員:飯田菜々 / 夕帆 / 月那春陽
居酒屋の客:岩崎泰次郎 / 川末敦 / 八神ねがお / 小出真也 / 小室秀一 / 山根太地 / 加藤千尚

最終話のゲスト

日野:津村知与支
大崎の姑:菱沼つる子
拝島社長:原岡見伍
代々木の友人:光宣
大久保日菜:植原星空
卒業生の担任の先生:志賀龍美
卒業式の司会の先生:伊藤圭太
校長先生:松井正樹
高円寺一哉:小池剛太郎
高円寺の不倫相手:奥原さやか
卒業生:甲斐柊羽 / 坂上梨々愛 / 小泉彩 / 北原十希明 / 水野哲志 / 早坂颯樹 / 吉田苺乃 / 新野杏樹 / 武内晃聖 / 木内心結 / 高橋曽良 / 岡希美枝
卒業生の保護者:山城秀之 / 斎藤静香
役名不明:ばんこく / なりみ / 松本安奈 / 嶋田真紀 / 太一 / 根太一 / 當麻真歩 / 山本文香 / 坂本悠真 / 向井康人 / 酒井靖史 / 酒井晴人 / 想乃 / 佐久間釆那 / 奥田由香 / 菊地瑞季 / 金田なお / 伊藤美緒 / 兒丸祐依 / 糸賀麻咲子 / 花岡芙喜子 / 松本祥佳

 

『ハケン占い師アタル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ハケン占い師アタル(ドラマ)の感想

20代女性
20代女性

自分の過去から他人が見てどう思うのかを言ってくれるなら言って欲しいと思いました。いろんなことに対して決して正解はないと思うけど他人が見てどう思うかによって何で自分はこうなんだろうと思っている人にとっては見直せるきっかけになるドラマだなと感じました。このドラマは家族や恋人との問題だったり会社の人間関係の問題だったりと現実でもあるあるの問題だったため夢中で見ることができました。当たる自身も母親から逃げなら自分でこれからどうしていくか葛藤していて仕事を探している人や自分はどうしたらいいか迷っている人にもぴったりの話だと思いました。お気に入りのシーンは占う前に「占い料30万ね」と言っているシーンで毎週見ていくうちに一緒に言ってみたりと楽しんで見ていました。占いをしないと決めたシーンでは人によっては相談されることで誰かの支えになることもあると感じ実際にもそうなれたらいいなと思いました。みんなアタルの支えだけではなくいろんな人の支えがあることによって問題を打ち明けて解決できて最後には笑顔に慣れているのでよかったなと思いました。時々笑えるようなくだらないセリフがあったり思わずツッコミを入れたくなるようなところもあって面白く見れました。

50代女性
50代女性

ミッチーこと及川光博さんが出演していたので観ました。派遣社員として杉咲花さん演じるアタルはイベント会社に派遣されます。類いまれなる占いの才能を持っているアタルは一人また一人と内緒で占い、仕事への意欲をわかせていきます。なぜかアタルは占う時は上から目線のため口です。そして、記念写真が大好きです。私はこのドラマを観ていて、派遣社員であるアタルに分け隔てなく接している社員たちに好感を持ちました。派遣先の社員は派遣社員とは同じ空間にいてもやはり他の組織の人間なので、ある程度、距離を持とうとするのですが(経験済み)アタルが派遣された会社はほぼフレンドリーで大変よい職場でした。上司も女性なのですが、何だか性格は私に似ていて親近感を持ちました。しかし、アタルの予言では彼女が将来社長になるようですね。意外でした。脚本は遊川和彦氏で独特の雰囲気は相変わらずです。しかし、痛快で人情に溢れたよいドラマであったと総括します。一つ気になったのはアタルの派遣会社の担当さんが出なかったことです。派遣の仕組みをいまいち遊川氏は理解していないようにも感じました。最後に、舞台はイベント会社ということで一年後に訪れたコロナショックの影響を多大に受けていると思います。あの頃、まさかこんなことになるとは、あのアタルも占えなかったのですね。

50代男性
50代男性

杉咲花さんが主演の派遣社員のお話です。しかし、この派遣社員が、あらゆるもの、すべてのものが見ることができる女性社員です。服装はニット帽にコート、サングラス、アタルは全ての出来事で、初めての何何と常に写真をとります。初めての飲み会など、写真を撮ります、見た感じ不思議な女の子です。決まり文句は「喜んで」です。自分の回りにいる社員さんの悩みを一話一人ずつ解決していきます。その人を見てるだけでその人の心の中を読み取り、その読みとった内容がその人の悩み相談になります。普段はおとなしいですが、占う時だけ態度が豹変し、上から目線で、言葉が荒くなり、早口にもなります。料金は10万、質問は3つまでと決まっています杉咲花さんのおとなしいイメージと占っている時の言葉づかい、態度のギャップも見ていて面白かったです。杉咲花さんの回りの俳優さんのキャラクターも個性たっぷりで、面白く、占ってもらう前と占ってもらった後の態度も見ていて面白かったです。今回のこの人は見ていてこうなるのかなとか、見ながら相続してました。社員の名字も面白く山手線の駅名が一人一人の名字にもなっており、番組のスタート時のナレーションで何が起こり何を占ってもらうのかを想像するのかも楽しみでした。続編も見たい番組でした。

50代女性
50代女性

派遣社員が“占い師”なんて、何だかおもしろそう…と、連続ドラマに縛られるのが苦手な私でしたが、久しぶり見て「センスがよくて快く視聴できた」ドラマでした。魅力の大きな要因は、主人公アタルを演じた杉咲花です。澄んだ瞳に白く穢れのない肌、朝の連続ドラマの主人公とは少し違った趣はありますが、フレッシュでピュアな逸材です。しかし、ハケン占い師とはどういう内容なのだろうとワクワク期待して見ると、ちょっと少し違うのでびっくりします。霊感のような軽微な超能力のような、みる人の過去の出来事を透視してトラウマとなっている事柄を分析、叱咤激励するようなタイプでした。つまり、このドラマのストーリーは、派遣占い師の現場のお話ではなく、派遣社員が実は教祖である母ための占い師であったという筋立てなのでした。じゃあ、つまらないのか?と、とんでもなくユニークでハートフルでお洒落、センスの良い小気味の良いお話です。オリジナル脚本ということが信じがたく、小説か何かのドラマ化とも言えるような骨格のしっかりした内容でした。舞台はイベント制作会社のなかのショムニ的な位置づけのチーム。登場人物の姓は、みな山手線の駅名であり、毎回駅舎の駅名の描写から始まるのも面白い所です。語りは、教祖系占い師(しかし能力は娘のアタルだのみ)、同じ職場の同僚が毎回占い師の元を訪れて相談しているところから始まるのもコミカルです。出演者も皆、魅力、センスの良い人ばかりで雰囲気も良く、収録中もムードが良かったのではないかと思われるほど一体感を感じました。テンポ良く、不快なシーンや暗い内容は一切ないため、快く視聴できるドラマです。

 

20代女性
20代女性

このドラマはアタルの頼りがいのあるところが、見ていてかっこよかったです。職場で働いているみんな個性的で、それぞれ悩みがあったりするのが今時だなと思いました。だけどアタルにみてもらうと、ちゃんと悪いところを指摘してくれるところが気持ちよかったです。いつもの淡々としたアタルではなくて、キリッとしてダークなアタルはギャップがありました。なかなか本当のことを言えなかったりする中で、アタルの存在はありがたいし必要だなと感じました。アタルのサングラスをかけた独特な雰囲気は、見ていてインパクトが強かったです。アタルはありのままで飾らない感じが、いいなと思いました。そんな中で目黒の常に前向きなところは、とても面白かったです。仕事でミスをすることもあって頼りない感じは、思わず心配になりました。だけど目黒の明るさは時に元気をもらえるところもあって良かったです。また品川が会社が嫌になって、退職をしようとするところはヒヤヒヤしました。周りが頑張って説得をしていたのがやさしいなと思いました。品川の女装姿はとても綺麗で印象的です。本物の女性のような感じが素敵に思いました。みんな個性豊かだけど、アタルがまとめていくところが魅力的だと思います。

 

30代女性
30代女性

他人の過去や心の中に持っている悩みなど、あらゆるものが見えてしまう特殊な能力を持つ派遣社員、アタル。その特殊能力を使って、周りの人達の悩みを解決させていくとゆうスカッとする話でした。いつもニコニコしていて、素直なアタルからは想像できないくらい、人を占う時の態度が高圧的でそのギャップが面白かったです。会社にはたくさんの人がいて、年齢性別置かれている状況などさまざまなです。だけど、その誰もが、それぞれに悩みやコンプレックスを感じているのだと思いました。出世を目指し続ける上司や、コネ入社を気にしている部下など、本当にそれぞれ違った悩みを持っていて、悩みや欲の無い人はいないと共感しました。その中でも一番大変だと感じたのは課長です。上司や部下にも気を使い、家でも家族に気を使い、相手のことばかりを考えて自分のことは後回しに。女性管理職の負の部分を集結させたような人でした。しかし、アタルの占いによって、考え方が変わりやる気に満ちだした彼女を見れてとてもスッキリしました。高い能力があり、人一倍気遣いが出来る素敵な彼女が評価されるのは見ていて気持ちいいです。いずれは社長にと言う占いも。テーマはしっかりしていますが、所々で笑えて共感できて面白いドラマでした。

 

50代男性
50代男性

まず主演の杉咲花さんの、オフィスではいつも「喜んで」と答える笑顔で良い人の姿と、通勤の時の怪しいサングラスに無口で近寄りがたい人の姿と、そして占いをするシーンでの毒舌全開でドSなツッコミをぶちかます人の姿という、三様三態を演じているのが見どころです。それだけでも杉咲さんの魅力が全開なので、彼女のファンにはたまらないと思います。ストーリーもオフィスのメンバーそれぞれの悩みを占いでズバッと解決していく爽快さと、主役である中(「あたる」という名前です)自身の抱えた問題の闇と、二様二態に分かれています。結果として正体を隠すために極力占いを封印していた中が、その能力でメンバーの悩みを解決したことで、成長したそれぞれのメンバーが、最後には彼女を救うことになります。ご都合主義かもしれませんが、占いという道具立てが設定されているので、ある種の因果応報的な感じが生まれて、ちゃんと納得感のある展開になっています。脇役陣には演技の巧みなバイプレーヤーが多く、小澤征悦さん、志田未来さん、板谷由夏さん、及川光博さん、若村麻由美さんらベテラン勢に、杉咲さん、間宮祥太朗さん、志尊淳さんら若手が、胸を借りてぶつかっていく感じがあります。スカッとし、モヤっとするけど、最後はハッピーという、そんなドラマを楽しみたい方にはお勧めです。

 

30代女性
30代女性

視聴する前は、働き方改革が求められるこのご時世の中、占い師のアタルが労働に悩む人たちを救う、というあらすじを読み、どんな内容なのか楽しみでした。
占い師が、毎回違う企業に派遣されて占いでみんなの悩みを聞いてくれるのかなと予想しました。また、朝ドラやCMなどでよく目にする杉咲さんが主人公を演じることも、見たいと思った理由です。実際に見てみると、よくある一匹狼的な女性が、みんながピンチになると人が変わったように上司後輩など相手の身分構わず、力を発揮してみんなを助けるヒーロー的な感じなのかなと思いました。だけど、ちょっと違うなと思ったのは、主人公が仕事とプライベートを分けた人付き合いをしているところでした。また、今までの一匹狼的な女性が主人公のドラマは、気を許した相手以外には心を開かず、常にクールな態度を取っていたのに、このドラマの主人公アタルは仕事では誰に対してもニコニコしています。そして、仕事が終わったあとの飲み会も積極的なアタルに驚かされます。飲み会で意気投合したり、この子はいい人なんだなと感じれば、アタルとプライベートでも仲良くなりたいなと思ってしまうのは、普通だと思います。ところがアタルは、占いをしないと決めても結局相手を助けるために渋々受け入れてくれるのに、プライベートに関しては絶対に明かそうとしない、突然大きな壁を作り始めるところが見どころと言えます。一線を越えてほしくない部分を自分の中で決めている芯の強さを見習いたいな、と思えるし、アタルは人の過去に入り込む力があるけれど、本当は自分自身の過去を誰かに救ってほしいんじゃないだろうか、と続きが気になるからです。仕事をしたいけれど、積極的に行動することが出来ないという悩みは、新人にあるはずなのにアタルはそうではない、現代では飲み会を強制することはパワハラみたいなものだとされているけれど、アタルは本業が嫌いなのでむしろ人との交流を楽しんでいるという人と違った世界が面白いです。私もアタルのように人と違った生き方を好む傾向があるので、そんな感覚を持った方は勿論、仕事に悩んでいる人、タンカを切って相手に立ち向かうドラマが好きなど老若男女楽しめるドラマでした。

50代男性
50代男性

本作はストーリー展開としてはハケン社員の謎のアタルが自分の占い能力を使って職場内で潜在的に問題となっているハラスメントなどを徐々に改善していき職場の同僚が次々に救われてゆくと言う一見すると単純なストーリー展開だが、本作の魅力を引き立たせているのはやはり主人公アタルを演じた杉咲花のキャラクターだと思う。初登場の格好が映画「レオン」のナタリー・ポートマン演じるマチルダを彷彿させる格好で主人公アタルの謎めいた雰囲気を上手く出していてすぐにキャラクターへの興味をそそられた。そしてもう一つの魅力は、普段の仕事中の素直なキャラから同僚の占いをしている時の上から目線の占い師アタルのキャラのギャップも本作の見所の一つだと思う。普通急にあそこまでガラッとキャラが変わったら相手は引くと思うが本作中の同僚達は皆サラッと受け入れていたのもツッコミを入れたくなり面白かった。あと本作の魅力としては、毎回占いで救われた同僚が順々にアタルの味方になっていき、最後は職場の同僚全員が当たるの味方となって最終的にはアタルを窮地から救うことになると言うことはちょっとした感動であった。これは実際の社会では職場内の人間関係が希薄になっていることへの皮肉でもあると思う。

50代女性
50代女性

杉咲花さんが、とても可愛いと思いました。特殊能力があるために、小さい頃から占いをやってきたけれど母親は結局お金もうけのためなんだということに気付いて、自立するために派遣社員として母親の元を去って仕事を頑張るアタルを自然体で演じていて、とても良かったと思いました。アタルの占いは、その人の過去となりたい願望を見て、その人が前向きに生きていけるように背中を押してくれるものだと思います。未来は自分で作っていくもの、行動で変わっていくのだと改めて考えさせられました。志田未来さんが、さすがの演技力でとても良かったと思いました。志尊淳さんが、やる気のない適当な社員をいい演技で演じていて良かったと思いました。板谷由夏さんが、みんなをまとめるために一生懸命な大崎結を熱演していて、とても良かったです。若村真由美さんが、さすがの演技力でアタルの母親として存在感があったと思いました。小澤征悦さんが、気取っていてカタカナ用語を多用する上野誠治を、いい味を出して熱演していて、とても良かったと思いました。JUJUさんの主題歌がより一層ドラマを盛り上げていたと思いました。アタルの占いによって、本来の良さを引き出されたD班のみんなが、絆が強くなっていって良かったです。

 

まとめ

『ハケン占い師アタル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

杉咲花のU-NEXT配信作品

【映画】

  • トイレのピエタ
  • 劇場版 MOZU
  • BLEACH
  • 繕い裁つ人
  • パーフェクトワールド 君といる奇跡
  • スキャナー 記憶のカケラをよむ男
  • 愛を積むひと
  • 楽園
  • イン・ザ・ヒーロー
  • メアリと魔女の花(声の出演)

【ドラマ】

  • 緊急取調室(2014)
  • ドラマスペシャル 緊急取調室
  • いだてん~東京オリムピック噺~
  • ハケン占い師アタル

 

間宮祥太朗のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

志尊淳のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました