あしたになれば(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『あしたになれば。』予告編

あしたになれば(映画)の動画フルを安全に見る方法

『あしたになれば。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『あしたになれば。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

あしたになれば(映画)の内容

映画『あしたになれば。』は、2015年2月に公開されました。

大阪府南東部の南河内のぶどう畑を舞台に、地元のグルメコンテストに挑む高校生たちの甘酸っぱい青春をみずみずしいタッチで描いた青春ムービー。メガホンをとったのは、これまでも「あしたはきっと…」などの青春映画や、「しあわせのかおり」など料理を題材にした作品を手がけてきた三原光尋監督。注目の若手俳優、小関裕太と黒島結菜のW主演の他、NHK連続テレビ小説「まれ」で主人公・希の弟役を演じて話題となった葉山奨之や、富山えり子ら若手注目株が集結。さらに、赤井英和、清水美沙とベテランが脇を固め、野球の夢に敗れた男子高校生が、町おこしのグルメコンテスト参加を機に料理の楽しさを知り、自身を深く見つめ直していくさまを爽やかに描いています。

主題歌は、この映画のために書き下ろした奥 華子の「君がくれた夏」。劇中でベストなタイミングで流れるこの曲に、胸キュンを増幅させられる事間違いなしです。

男子高校生と女子高校生が一緒になってコンクールに出品するドーナッツ作りに挑戦する青春映画だが、その楽しげな様子に、自分の高校時代にはこのようなことは絶対ありえなかったなぁと羨ましく思った。

見ていてとてもほんわかする作品でした。
高校生役のキャストの皆さんの演技がとてもナチュラルで作品に合っていました。
個人的に結菜ちゃんがとてもかわいいなと思いながら見ていました。

友情、恋心、嫉妬、挫折等、青春映画には欠かせないキーワードが散りばめられているものの、それらが背伸びをせずに、日常的な出来事として描かれている。大介の父役で出演している赤井英和さんが、妙にイイ味を出していた。青春ノートがあるのならば、その片隅に置かれているような、忘れそうで忘れられない作品のような気がする。

青春ド真ん中!ド直球!観ているこちらが恥ずかしくなるくらいでした(照)。この主人公たちの年頃からウン十年経っている私も、本当に胸がキュンキュンしました。

あらすじ

ぶどう畑が広がる自然豊かな大阪府南東部の南河内。夏の甲子園予選で敗北したのを機に野球への情熱をなくし、野球部の練習にも出なくなった高校2年生の大介(小関裕太)は、夏休みに暇を持て余していました。そんな彼が、ふとしたことから友達の元(葉山奨之)、健二(小川光樹)、昭吾(山形 匠)や隣の女子校に通う・美希(黒島結菜)と玉子(富山えり子)の6名で、地元の町おこしのために開催されるグルメコンテストに出場することになりました。

最初は美少女の美希が目当てで参加した大介たちでしたが、次第に料理の楽しさと奥深さを知り、やがて大介と元は美希に恋心を抱くように・・・。そんなコンテストに向けて励む中、美希が突然練習に来なくなってしまいます。果たして彼らは無事にコンテストを迎えることができるのか?そして大介、美希、元の三角関係の行方は・・・?

見どころ

映像美

映画の舞台は、ぶどうの産地で有名な大阪の南河内地区。撮影は羽曳野市・藤井寺市・太子町などで行われましたが、美しいぶどう畑の風景が次々と映し出され、爽やかなストーリーもさることながら、爽やかな自然の映像美が存分に楽しめます。

また、度々映し出されるおいしそうな料理も見ものです。

スタッフ

監督:三原光尋
脚本:三原光尋 小森まき
音楽:きだしゅんすけ
主題歌:「君がくれた夏」 奥 華子

キャスト

松井大介:小関裕太
ぶどう農家の長男で高校2年生。夏の甲子園予選に負けたことが原因で野球部から足が遠のいてしまったが、地元の町おこしのためのグルメコンテストに出場することになる。

佐々木美希:黒島結菜
飛鳥女学院に通う高校2年生。複雑な家庭事情を抱えている。大介らと一緒にグルメコンテストに出場する。

安田元:葉山奨之
大介の友人。一緒にコンテストに出場する。密かに美希へ想いを寄せている。

大野健二:小川光樹
大介の友人。お好み焼き屋の息子。一緒にコンテストに出場する。

見村昭吾:山形匠
大介の友人で生徒会委員長。一緒にコンテストに出場する。

大島玉子:富山えり子
飛鳥女学院に通っている。男勝りな性格の持ち主だが、料理の腕はピカイチ。大介らと一緒にグルメコンテストに出場する。

松井順子:赤間麻里子
大介の母。夫と共にぶどう農家で働く。

佐々木香織:清水美沙
美希の母。

松井幸雄:赤井英和
大介の父。ぶどう農家を営む男気溢れる性格。

 

『あしたになれば。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

あしたになれば(映画)の感想

30代男性
30代男性

王道の青春ラブストーリー。ど直球。ベタだと言われればそれはその通りですが、裏を返せば、それだけ実績のあるストーリーラインだということ。いわば、鉄板ネタ。映画に何を求めるのかは人それぞれですが、時にはベタな恋愛も現実社会で凝り固まった心を優しく解きほぐしてくれるのではないでしょうか。くすぐったいあの頃の気持ちに浸りながら、ノスタルジックな気持ちになる時間も、長い人生の中では貴重なんじゃないかと。青春時代の恋を振り返ることなんて、普通に生きていればそうそうないですが、この映画を見れば、それができるんです。それって、とっても素敵なことだと思いませんか。この映画は、一度、野球で挫折した少年が、“ふるさとグルメ”への参加をきっかけに恋をしたり、喧嘩をしたり、傷ついたりしていきます。未熟さもありながら、この瞬間に懸命に取り組む若者の姿を垣間見るのはとても心地よく、地方の穏やかなブドウ畑の風景と東京との対比も効いていて、とても見ごたえがありました。何気ない日常の中に確かに存在していた、きらめく時間を素直に写しとっています。ひねったり変化を加えたりして純粋にそこへ向き合うことができない映画が増えている中で、こういう牧歌的な物語に癒されるのもいい時間の過ごし方だと思います。

30代女性
30代女性

高校生5人の青春映画です。大阪の果物栽培に携わる人が多く暮らす地域が舞台です。今までにあまりない舞台設定だと思います。作中のぶどう農家や、イチジク畑も、実在する場所がロケ地となっているように思います。住宅地や学校、自転車で走る街並みも、関西人としては見覚えのある景色でした。高校生がチームとなって、同じ目標を達成する過程は見ていて気持ちいいです。必ず壁にぶつかります。それは気持ちのすれ違いや、家庭環境が学校生活に影響したりします。でも高校生にとってはそれがとても大きな問題で、それを乗り越えていく様子は、見習いたいと思えます。また、ヒントになることもあります。映画の冒頭は、高校生のピッチャー大介がひとり、マウンドで落ち込んでいるところから始まります。試合に負けたことが辛く、また受け入れられない様子です。その様子をグラウンドの外から見ている女子高生に気付きます。女子高生は励ますように手を振ります。もう一度顔をあげると、彼女はもういませんでした。その女子高生とは校長室で再会します。大介を入れて3人、校長先生に呼び出されます。町おこしのイベント、グルメコンテストに出場してほしいという話でした。3人とも全く乗り気ではありません。ですが、別の高校に通う女子生徒2人と一緒に活動することを知ると、一転、やる気を見せます。5人で、優勝目指してコンテストのための食べ物を考えることになります。最初は楽しく活動していましたが、少しずつ乱れが出てきます。大介は野球部に戻ることを説得されます。美希は母との2人暮らしで、新しい父となる人を紹介されますが、母の言動に納得がいきません。高校生の等身大の悩みを描きながら、コンテストに参加するまでを描く青春映画です。

 

まとめ

『あしたになれば。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました