アオハライド(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『アオハライド』予告編

アオハライドの動画フルを安全に見る方法

『アオハライド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『アオハライド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

アオハライドの内容

映画『アオハライド』は、2014年12月に公開されました。

本田翼東出昌大が主演を務め、千葉雄大吉沢亮新川優愛高畑充希岡江久美子など豪華キャストが出演しています。「別冊マーガレット」の人気少女漫画を原作に、「ソラニン」「僕等がいた」などの三木孝浩が監督した作品です。

公開当時、二日間で21万人の観客を動員し、ティーン世代を中心に人気を博しました。

 

◎人気漫画家による恋愛漫画が原作

漫画雑誌「別冊マーガレット」で連載され、アニメも放送された人気漫画「アオハライド」が原作となっています。作者は咲坂伊緒さんで、多くの賞を受賞している人気漫画家です。咲坂さんの作品はアオハライドのほかにも映画化されており、福士蒼汰さん、有村架純さんW主演の「ストロボ・エッジ」も有名です。

☆2020年には咲坂さんの漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」が、浜辺美波さんや北村匠海さんによって実写映画化されます。

 

これぞ青春という学園恋愛映画。今見るとかなりの豪華キャスト!ブレイク前の千葉雄大、吉沢亮、高畑充希など、とても贅沢。

原作がしっかりしていて面白いので、1本しっかり見切れました。脇役ではあるけど千葉雄大さんが可愛くてとてもよかった

原作は見ていないけれど、他の恋愛映画と比べて現実味のないセリフが少なかったので感情移入しながら見られました。高校時代の青春を思い出すような素敵な作品です。

原作のファンからは、キャストについて意見する声もあるけれど特に違和感なく楽しめた。原作漫画とはまた違った見方ができるのでその点も良かった。

原作が相当な人気作品なだけに、原作と比較した口コミが多いように感じました。今となっては主演を張るような実力派若手俳優たちが脇を固めているのがこの映画の魅力の一つですね。

あらすじ

初恋の相手との再会

主人公の女子高生・双葉[フタバ](本田翼)は、中学時代に片思いしていた洸[コウ](東出昌大)のことをずっと忘れられずにいました。そして高校2年生の春、双葉の高校に洸が突然転校してきます。中学時代は明るい性格だった洸ですが、4年の月日が経った今はクールで冷めた男の子に変わっていたため、双葉は少し戸惑いを感じます。しかし、持ち前の明るさで積極的に洸に話しかけ、また仲良くなろうと努力します。

洸の抱える闇

どうして洸は暗い性格になってしまったのか、双葉と離れ離れになった空白の4年間に何があったのか。その真相を知った双葉は、洸のために再び動き出します。

見どころ

高校生の複雑な恋模様が青春そのもの!

本田翼さん演じる双葉と、東出昌大さん演じる洸。この二人の恋模様だけではなく、双葉と洸を取り巻く高校生たちの複雑な恋の矢印に注目です。

洸を思い続ける双葉ですが、文化祭をきっかけに仲良くなった菊池冬馬(千葉雄大)からのストレートなアプローチに心が揺れ動く姿も。

音楽

主題歌はいきものがかりの『キラリ』。冒頭の「素直になれないふたりのもどかしいこの距離を越えたい」という歌詞が青春映画にぴったりの爽やかな楽曲です。

映画『アオハライド』の映像を用いたPVも話題を呼びました。

スタッフ

原作:咲坂伊緒「アオハライド」
監督:三木孝浩
音楽:吉田智子

キャスト

本田翼(吉岡双葉 役)
初恋の相手である洸を忘れられずにいる。どんな困難にもポジティブに立ち向かう前向きな性格。

東出昌大(馬渕洸 役)
双葉の初恋の相手。意地悪な言葉を発したり冷たい態度をとることが多いが本当は優しい心を持っている。ある出来事によって心に深い傷を抱えている。

千葉雄大(菊池冬馬 役)
成績優秀の優等生。双葉に惹かれて、自分の気持ちを双葉にストレートに伝える。

新川優愛(村尾修子 役)
凛とした美女で一匹狼タイプ。田中先生に恋を抱いている。

吉沢亮(小湊亜耶 役)
明るく情熱的な性格でクラスのムービーメーカー的存在。修子のことが好きで、一途にアタックを続ける。

高畑充希(成海唯 役)
双葉の知らない洸の過去を知っており、洸に想いを寄せている。

藤本泉(槙田悠里 役)
ぶりっこキャラの可愛い女の子。双葉と仲良くなるが洸のことを好きになってしまう。

小柳友(田中陽一 役)
洸の兄で、彼らの学校の教師。心に傷を負った洸の様子を陰で見守っている。

 

『アオハライド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

アオハライドの感想

10代女性
10代女性

私は原作である漫画のノベライズ本も読んだとこがありますが、長い原作のいいところを上手くまとめた印象があります。転校していった初恋相手の洸と思わぬ再会をするヒロインの双葉との関係性がもどかしいです。洸の変わってしまった性格に過去が大きく関わっていたことを知る双葉が、真っ直ぐに向き合い解決しようと奮闘する姿に感動します。もちろん2人を掻き乱す恋敵も登場し、最後までドキドキしてしまいました。しかし洸のクールな中にある優しさや、どことなく影のある感じがあまり感じられなかったのが残念でした。本当の自分を誰にも見せない根暗なキャラクターになっていて、魅力的だとは思いませんでした。でも双葉の前向きさに引っ張られていく洸の楽しそうな表情はリアルでした。あとは周りの人達との絆が団結していくのも青春映画の醍醐味でしょう。クラスメイトの亜耶や修子、悠里との関係は2時間では流石に描けていないものの、ストーリーに沿っていい刺激を与える大きな存在でした。また、あることがきっかけで双葉のことが好きになった冬馬のアプローチもキュンキュンさせてくれて、一気に恋愛映画らしくなりました。そしてヒロインには本田翼さん、その相手役には東出昌大さんと豪華でその他の出演者も若手実力派俳優です。キャストには文句の付け所はないでしょう。爽やかな高校生活の中に苦しみと切なさを感じる青春ラブストーリーです。

20代女性
20代女性

恋愛漫画の実写化で、あまり見ない2人の組み合わせだったので楽しみに観ました。中学校の頃に失ってから大好きだとわかって、消えてしまった洸が高校生になって転校してきたなんて、私が双葉だったらすごく嬉しいし舞い上がってしまうと思います。双葉も舞い上がって話しかけますが、そこにいるのは自分が知っている洸ではない…そんなのすごく悲しいと思います。苗字も変わってきっといろんなことがあったと思うけど、聞かなくてもどかしい気持ちが伝わってきました。だけど、洸は優しいままで双葉のことを何度も助けてくれてその度に嬉しかったです。双葉の気持ちには気づきながら、なかなか洸はその気持ちに応えようとしなくてすごくもどかしかったです。そこに現れた鳴海には、本当にむかつきました。守ってあげないとと思わせて洸を苦しめているだけだし、そして双葉まで傷つけていて本当に悔しかったです。修学旅行で、双葉が洸の過去に踏み込もうとした時は、怒られるんじゃないかとドキドキしました。踏み込まれたくないところに踏み込むのはすごく勇気がいること、そしてそれを受け入れて過去と向き合おうとした洸はもっとかっこいいと思いました。そして最後に。お互いがきちんとけじめをつけるところもよかったです。

 

20代女性
20代女性

少し芋っぽいのがたまらない作品です。キャストの皆さん派手さはなく、みなさん一般の高校生なんじゃないか?と思うぐらい普通さを演出しているなと思いました。特に高畑充希さんの変貌ぶりには驚きました。高畑充希さんは、大女優でモデルなイメージが強かったのですが、この映画では少し病み深い雰囲気が出ていて、またそれも高畑充希さんの良さを引き出していて良かったです。そんな普通っぽさが、現実味を帯びていて学生時代の青春を思い出させてくれました。本田翼が演じる双葉の心の声みたいなフレーズが、とっても優しい声でゆっくりと心に刻まれるように話してくれるのでより双葉に感情移入させてくれて見入ってしまいました。高校生の時の恋愛って、むず痒い、少し遠慮してしまったり、自分の事を思って欲しいと頑張ってみたり、まだみんな恋愛を理解していないから単純な好きとか運命だとかで、成立させようとするけどうまくいかない、、、。そんな中にあるキュンキュンがたまらなかったです。ツンデレな東出昌大さんのセリフが毎回女心をくすぐってくれます。こんな純粋で可愛い恋愛をもう一回したいって全力で感じさせてくれました。現実ではとても難しいのですけど、、。

20代女性
20代女性

とても爽やかな恋愛青春映画でした。主人公の双葉とその初恋相手である洸は、中学時代も再会した高校時代もお互いに特別な存在で好き同士なのに、周りの色々な要因もあり中々進展しない様子がもどかしかったです。でも、そのもどかしさが青春という感じでとてもよかったです。また、恋愛要素だけでなく、物語が進むにつれて本音を言える友人と出会って自分を確立して成長していく双葉の様子も感動しました。最初は女友達に自分の本心を隠して、多少傷つく事があっても一人になりたくないからと周りに合わせて行動していた双葉の姿は、自分の学生時代と重なる部分がありました。グループや集団に所属していることが安心で、自分の考えを持てていなかったり自分を見失っていたりという体験は、誰でも一度は体験することで共感できるのではないかと思いました。主人公の双葉は、いつも明るくて前向きで一生懸命で見ていてこちらも前向きで明るい気持ちになれますし、見終わった時に私も頑張ろうととても前向きな気持ちになれる映画でした。青春を思い出したい方や前向きな気持ちになりたい方にはおすすめの映画だと思います。また出演している方々が、現在は主演などで活躍されている俳優さんや女優さんばかりなので、その点も見ていて楽しかったです。

 

20代女性
20代女性

元々原作の漫画がすごく好きで、この映画を見ました。豪華なキャスティングで、まずそれだけで見ごたえがあります。ストーリーとしては題名の通り、甘酸っぱい青春ものなのですが、甘々なキュンキュン要素よりもハラハラドキドキするような、そしてもどかしさを感じるような要素の方が強いように思います。それは、主人公の双葉と洸の過去に叶えられなかった約束が現在にもつながっているので、そのように感じるのかもしれません。両想いになるのにはすごく時間がかかり、その二人の様子にやきも気する気持ちになったりしました。度重なるすれ違いが二人を遠ざけて、そしてそこへ主人公のことを好きな菊池くんという存在が良いスパイスとなり、もはや見ているこちらの気持ちを揺さぶるような展開もあったりします。恋したらうまくいくストーリーが王道の他の恋愛映画とはちょっと異なり、過去を乗り越え、間違えながらも進んでいく青春時代が思いっきり描かれているので、すごく見ごたえがありました。この映画をより楽しむためには、ただの恋愛映画としてみるよりも、思いっきり主人公たちに感情移入して自分の青春を思い出すくらいの方が楽しく見れると思います。甘酸っぱいけど、どこか他の恋愛映画とは違うスパイスがちりばめられたストーリーで、とてもおすすめです。

 

20代女性
20代女性

アニメでもおなじみ、アオハライドですが、本田翼と東出昌大が双葉と洸を演じるのは、なかなか原作の持つキャラクターの雰囲気作品とマッチしていて、違和感もなく見易かったです。やはりアオハライドのおすすめのシーンは、有名なシーンでもある、ガラス越しに双葉と洸が手を合わせて見つめ合うところですが、漫画やアニメならまだ普通に見れていたのが、このシーンが実写で表現するとガラス越しであるにも関わらず、こんなに見ている方が恥ずかしい上、近いのかと、他の恋愛ものではなかなかないシチュエーションなだけに良い意味でひやひやしていました。双葉の一生懸命な感じや、ちょっとガサツなところは、本田翼のちょっと天然な一面と重なるような気がしてついつい同一人物に見えましたし、可愛かったです。洸は少し思っていた原作のイメージと違う感じはしましたが、映画の洸も、それはそれで違う洸が楽しめましたし、ちょっとした洸のチャームポイントであるくせっ毛はちゃんと表現されていました。アオハライドは、恋愛模様だけでなく、友情や家族との絆を大切にした考えさせられる話でもありますが、実写での、双葉が洸の心にどんどん入ろうとしていく姿は、より心に響きました。

30代男性
30代男性

映画に罪はない。それはわかってるんですが、どうしても東出さんを見ると・・・。きっとこの作品だけじゃなく、いろんな作品で引っかかっちゃうんだろうなあと思いました。「桐島、部活やめるってよ」とか、「ごちそうさん」とか。もう普通に見れなくなっちゃったんだなあとしみじみ思います。どれも大好きな作品なのになあ。自分には俳優の不倫なんて生活に何の影響もないと思っていたけど、ありました。好きな作品が汚されちゃった気分になるんですね。特にこういう青春映画だとその影響範囲は甚大です。「お前が翼ちゃんをフってんじゃねえ!」とか、「お前が翼ちゃんといい感じになってんじゃねえ!」とか、集中して見れなくなってしまいました。彼の「俺の中に昔の俺を探すなよ」ってセリフとか、映画のキャッチコピーの「青春は、いつだって間違える」とか、もうツッコミ待ちですよね?ツッこまれるの待ってますよね?と言わんばかりのものがたくさんあって・・・。ちょっと好きだった作品なだけに残念です。この映画のいいところですか?それは、本田翼ちゃんがかわいいことと、千葉雄大くんがとーってもかわいいことですよ。それ以外に必要なものなんてないです。それでお腹いっぱいです。

20代男性
20代男性

私が初めてアオハライドを知ったのは知人が持っていた漫画を紹介で知り、
映画が始まる前から漫画を全巻読んでいたので、実写化映画が始まったと聞いてかなり期待しました。元々恋愛モノには興味が無くて最初は紹介されたから仕方なく読んでいましたが、一巻を読み終わる頃には次の話に気になって二日で全巻読んでしまうほど魅力たっぷりの作品です。ストーリーもちゃんとしていて女性はもちろん、男性の方でも集中して映画を見ることが出来ます。特に私は馬渕洸(東出昌大)のキャラ設定が大好きで男の私でもかっこいいシーンや照れているシーンを見ていると自然に顔がにやけてしまいます。学校内の人間関係を気にし過ぎている吉岡双葉(本田翼)に最初は冷たく当たる部分もありますが、それは全て彼女が好きなので助けてあげる為に行動している事に気づいた双葉が、全力でアプローチしていく様子は正直かなり羨ましく感じてしまいます。そのヒロイン役がまさかの本田翼さんが演じると知った時は必ず公開日に観にいくと決意しました。笑いあり、涙ありの映画なのでカップルで見るのはもちろん、泣いてる顔を見られたくない女性の方は1人で見る事をオススメします。恋愛映画の中では間違いなくトップクラスの作品になりますのでまだ見ていない方はすぐに見ていただければと思います。

30代女性
30代女性

困ってる時に助けてくれない友達とか、何かあるとすぐ嫌われるとか、ああ、思春期あるあるだなと思いました。私はそういう女の子同士の付き合いとか苦手だったので、見ていて、なんか悲しいというか、ああーって叫びたくなりました。恋愛のところは少女漫画原作だけあって、大人が見てあまりのれるような話ではありませんでしたが、もともと恋愛ものというより、友情や恋に悩む青春ものという感じでそんなに大きな要素でもないかなと思います。漫画はおもしろいかもしれないなと思いましたが、映画の方は、役者の年齢が上すぎてあまり見ていられなかったです。本田翼さんはまあ、若くというか少女ほいところがあるからまだいいとしても、ヒーローの東出さんはもうおっさんにしか見えません。16歳の役は無理だと思います。高校生の役者だっているんだから、なんで彼を使ったのか謎だなと思いました。他にも千葉雄大さんや吉沢亮さんなど、ブレイク俳優さんが出ていて、キャストは結構豪華だったと思います。でも、それくらいしかいいところがなかったなと思いました。人気漫画を実写化したい気持ちも分かりますが、少女漫画はあの綺麗な絵だから許されるところがあると思うので、あまり映画化しないほうがいいと思います。

30代女性
30代女性

漫画原作というだけあって、ザ・少女漫画!というストーリーでしたが、面白かったです!!いま話題(?)の東出昌大さんが出演されています。ヒロインは本田翼さん。演技はやや平坦ですが、とっても可愛くてピュアさは抜群でした!東出昌大さんはさすが演技派!ちょっとしたセリフや間、動きが絶妙にキュンとくる!!東出さんの演技だけでも見る価値アリです!そして、なんと言ってもイチオシは高畑充希さん!!!抜群の演技力…消えちゃうんじゃないか?ってくらいの透明感…儚げな声…全てが最高でした…!!本田翼さん演じるふたばと、東出昌大さん演じる洸と三角関係になる間柄。ちょっと意地悪な展開が待ち受けていますが、それでも嫌いになりきれないとっても魅力的な女の子でした。それもこれも、高畑充希さんの演技力あってこそ!新川優愛さん、吉沢亮さんも出演されており、とっても豪華なキャスト陣!こんな風に一生懸命誰かを好きになったり、友達のために一生懸命力を尽くしたりしているのを見るとまさに“アオハル”だなって思います。『青春はいつも間違える』は名言!沢山間違えるからこそ得るものがある、思い出が輝いていく!!青春の真っ直ぐさを、甘酸っぱい気持ちを、思い出したい方は必見です!

 

まとめ

『アオハライド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

東出昌大のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 精霊の守り人
  • 精霊の守り人II 悲しき破壊神
  • 精霊の守り人 最終章
  • ケイジとケンジ 所轄と地検の24時

 

 

高畑充希のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 忘却のサチコ
  • ドラマスペシャル「忘却のサチコ」

【アニメ】(声の出演)

  • カルルとふしぎな塔

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました