アナザーストーリーズの見逃し無料動画配信と再放送情報6/30多摩川水害|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』の番組内容

ダイアナ妃の事故死、ベルリンの壁崩壊、ビートルズ来日…
人々が固唾を飲んで見守った、あの“出来事”。あの日、あの時、そこに関わった人々は何を考えたのか?
それぞれの人生はその瞬間、大きく転回し、様々なドラマを紡ぎ出していきます。
残された映像や決定的瞬間を捉えた写真を、最新ヴァーチャルで立体的に再構成。
事件の“アナザーストーリー”に迫る、マルチアングルドキュメンタリー。

引用元:NHK

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』6/30の番組内容

「多摩川水害と“岸辺のアルバム”」
夢のマイホームが流されていく…。堤防が決壊、住宅19棟が流失した1974年の多摩川水害。衝撃的な光景は、一部始終が映像におさめられ、世間の大きな関心を集めた。そして生まれた山田太一原作・脚本ドラマ『岸辺のアルバム』。家族の崩壊を描き、最後には水害で自宅そのものが流されるセンセーショナルな物語。突如日常を奪われた時、人は何を思うのか?被災した家族や、ドラマプロデューサー・堀川とんこうが語る

引用元:NHK

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』6/30の出演者

【司会】松嶋菜々子

【語り】濱田岳

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』6/30の放送日時と再放送情報

【放送日時】

BSプレミアム 2020年6月30日(火) 午後9:00~午後10:00(60分)

【再放送日時】

未定

 

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』6/30の感想

 

40代男性
40代男性

多摩川は通勤通学で何十年も見てきている川なので、昨年の豪雨の多摩川決壊は衝撃でした。そのときに45年前にも台風で多摩川が決壊し、大きな被害を受けたことがあるというニュースをみて、ネット検索したところ、それを題材にしたドラマ「岸辺のアルバム」があることを知りました。このドラマを見たことはなかったのですが、どのような被害にあったのか関心があり、この番組をみました。ごく普通の一般家庭に起きた悲劇を実際の映像とともに生々しく描かれた作品だったようで、台風被害から数年しか経過していない時期だったことを考えると、かなり衝撃的な内容のドラマだったのだと思います。ドラマでは台風被害の前から、一見幸せそうに見える家庭内でも不倫などのゴタゴタがあって、最後に家ともどもすべてが流されてしまうというのは、崩壊していく家庭の末路としてもあまりに悲劇です。ただ、その家族の人生の分岐点とはどこにあったのかは考えさせられます。もし不倫をしていなかったら、この水害を免れることはできたのか、家庭円満であったら避難できていたのか、何がいけなかったのか、問いかけてくる内容でした。改めて自然災害への備えを意識するとともに、人生とは何かを自分自身に問いかけてみようと思える番組てした。

50代女性
50代女性

まず、多摩川の水害が起こったのは私が子どもの頃なので、知りませんでした。マイホームを建てて、それが水害によって流されていくのはとても悲しいことだと思いました。自分だったら、しばらく立ち直れないのではないかと思いました。番組は水害が起こる前から始まっていて、どのように家が流されていくのを回避しようとしたのかまで映像と共に詳細に述べられていたのでわかりやすかったです。また、実際に水害に遭った人の視点で書かれていて、その人が悲しみのあまり、言葉に詰まる時があり、リアル感がありました。その後、これをモチーフにした小説やドラマがあることを私は知りませんでした。それが「岸辺のアルバム」でしたが、その作品があることは知っていましたが、内容まで知りませんでした。そのドラマがどのような内容なのかも描かれていて、わかりやすかったのですが、最後の結末まで言ってしまったのは残念でした。しかし、そのドラマを見ていて、人間は物が壊れても再生できるのだと思いました。この番組の3番目のテーマは多摩川水害が国による水害なのかでしたが、私は農業用水などに利用している川と共生していくのは人間の当たり前の必須条件だと思っているので、川が氾濫することを想定するのなら、川の側には家を作らない方が良いと思いました。

40代男性
40代男性

実際に多摩川のすぐ側に住んでいて、川崎市民ミュージアムの展示室などで大昔に何度も氾濫したことは知ってはいたものの、河川敷がきっちり整備された現在ではそんなことはないだろうと高をくくっていたら、2019年の集中豪雨で土手の頂点近くまで水があふれ、タワーマンションが立ち並ぶ近所の武蔵小杉の冠水という水害を目の当たりにした当事者として、非常に興味深い内容でした。1974年という、個人的な時代感覚ではそれほど古くない年代に、家が流されてしまうほどの水害が発生したことも知らなかったですし、世代的にドラマ「岸辺のアルバム」を観てはいないのですが、当時の出来事を交えつつ、「辛口ホームドラマ」という当時としては革新的な演出が加えられていた挑戦的な作品だったことも知れて、勉強になりました。家庭環境の描写が当時の両親の世代と被るので、もしかしたらこういった感覚で自分自身が育てられたのかもしれないという思いにもなり、感慨深かったです。計画だけが存在し、遅々として進まない「スーパー堤防」の是非はまた別の議題と思いますが、この番組を観た後に定期的に個所個所で強化工事をしている多摩川河川敷を見ると、また違った風景に見えるかもしれないと感じました。

60代男性
60代男性

1974年9月、多摩川の堤防が決壊し、19棟もの住宅が流失した。当時の衝撃的な光景は映像として記録され、いまでも目にすることは少なくない。しかし、その裏に隠された物語はあまり知られていないように思う。その数年後、多摩川水害を題材とした山田太一原作・脚本のドラマ『岸辺のアルバム』が放映された。番組では、実際の記録を縦糸とし、そこにドラマのストーリーを横糸として織り込むことで、多摩川水害の時代背景やその意義のみならず、当時の家族の姿を浮かび上がらせることに成功している。堤防が崩れ住宅があっけなく流されていく光景の前後に何があったのか、この番組を見るまであまりにも知らないことが多かったことに気づかされた。実際に被災した家族にもインタビューを行っているが、たんたんとしながらも生々しい証言はこころに迫ってくるものがある。『岸辺のアルバム』はどのような意図で書かれ、制作されたのかについても、原作者の山田太一、プロデューサーの堀川とんこう、そしてドラマで中心的な役割を担った国広富之へのインタビューが紹介されている。とくに療養中だった堀川へのインタビューはとても興味深く必見である。静かに前を見据える堀川の目は印象的だ。若かった国広富之がどのような気持ちでドラマに臨んだのか、その初々しさにも驚かされた。後年、このドラマを見る機会があったが、多摩川水害との関連性は知っていても、破滅的なストーリーにばかり目が行って、そのモチーフに気づくことはなかった。水害問題の社会性と家族のあり方についての問題提起のみならず、ある事実を取材し、それをドラマに仕上げる意義と勇気についても学ぶことができた。

20代女性
20代女性

私自身が東日本大震災と福島第一原発事故を経験したこともあり、非常に心に刺さる内容のドキュメンタリーでした。家族の幸せ、家族の基盤、家族の将来。そうしたものがいかにもろく、一瞬で崩れてしまうのかが身に沁みます。実際に起きた多摩川の氾濫とその災害をモデルにしたドラマ「岸辺のアルバム」を通して、家族の本当の幸せとは何かを問いかけています。日本は災害大国ですよね?あなたの家の近くにも川や山があると思います。美しくて大好きな風景が、ある日突然自分たちに襲い掛かってきて生活を根こそぎ奪っていく。このドキュメンタリーを見ると、決して他人ごととは思えないはずです。国に対して災害補償を求めた裁判の様子も映し出されています。壊れるのは一瞬なのに取り戻すには十数年の歳月がかかるのかとやるせない気持ちになり、自分が災害に巻き込まれたときの補償について考えてしまいます。またドラマ「岸辺のアルバム」では自然災害以外のものが家族の幸せを壊していく様子が描かれています。家族が壊れていく様子と自然災害の様子とが見事にリンクしていて、自分の家族のことを考えてしまうこと必至です。テーマは少し重いですが、内容は暗くありませんし、見終わったときには勇気をもらえます。ぜひ家族で見て「幸せ」について思いを馳せてみてください!

 

まとめ

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

アナザーストーリーズ 運命の分岐点6/23

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました