あなたへ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
あなたへ (プレビュー)

あなたへ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『あなたへ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『あなたへ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

あなたへ(映画)の内容

映画『あなたへ』は、2012年8月に公開されました。

本作は、「鉄道員(ぽっぽや)」、「ホタル」など数々の名作を送り出してきた高倉健さんと降旗康男監督の20作目のタッグを組んだ人間ドラマ。

「あ・うん」などの映画プロデューサーで2008年に死去した市古聖智さんが遺した原案を降旗監督と脚本家の青島武さんが再構築し、妻の遺骨を散骨するため妻の故郷へ旅立った男が、道中で出会った人々との交流を経て妻の真意を知る姿を描いた作品です。

共演にはビートたけしさん、田中裕子さん、佐藤浩市さん、綾瀬はるかさんなど豪華な俳優が集結しています。

 

夫婦の形を丁寧に表現している。高倉健さん演じる深い愛の表現は素晴らしい。名俳優・高倉健を改めて感じられる。

言葉にしない、出来ない想いが沢山あるという日本らしい映画だと思った。

しんみりストーリーの最後がビックリするひねり方で終わった。このひねり方好きです。

やっぱり高倉健は素晴らしい。言葉はなくても表情と背中だけで人生を表現できる役者だと思う。海への散骨シーンは、静かな映像なのにも関わらず、熱いものを感じた。草彅さんの演技も素晴らしかった。

あらすじ

北陸の刑務所で指導技官として勤務する倉島英二(高倉健)のところに、亡くなった妻・洋子(田中裕子)が生前にしたためた1通の手紙が届きます。手紙には、故郷の海に散骨してほしいと書かれていました。洋子の遺言は依頼人により、平戸の郵便局に7日間保管されていました。

英二は洋子が生前には語らなかった真意を知るため、自家製キャンピングカーで一人旅を始めます。その旅は富山から始まり飛騨高山、京都、大阪、竹田城、瀬戸内、下関、北九州市の門司、そして彼女の故郷である長崎県平戸の漁港・薄香へと続きます。

その道中で出会ったさまざまな人々と交流するうちに、妻との思い出が頭をよぎります。

見どころ

高倉健の遺作

本作は、2014年11月10日に83歳で亡くなった高倉健さんの遺作となりました。映画出演は「単騎、千里を走る。」以来6年ぶりとなり、その間の6年間は、映画を撮ってお金をもらう生活がむなしく感じ、映画もCMも仕事を全て断っていたそうです。

本作への出演を決意したのは、降旗監督への思いがあったから。あんまり断っていると、監督と一緒に仕事をできるチャンスがまた何年もなくなるだろうと思ったからだったそうです。

また、2012年に亡くなった大滝秀治にとっても本作は遺作となりました。そんな2人の名優の芝居は見どころです。

豪華キャスト陣

主演の高倉健さんの妻役に田中裕子さんが扮しました。高倉さんと田中さんは2001年「ホタル」で共演し、本作同様に夫婦役を演じています。

また、高倉さんと道中で出会うイカ飯の販売員役に佐藤浩市さんが扮しました。高倉さんと佐藤さんは1983年「南極物語」以来の共演となりました。

そんな佐藤さんの同僚で先輩社員役に元スマップの草彅剛さんが扮しました。草彅さんが本作に出演するキッカケは、高倉さんからの手紙。草彅さん演じる田宮は、高倉さん演じる倉島を強引にイカめしの販売に巻き込むという役柄。そんな強引だけど、どこか憎めない田宮役を演じて欲しいという手紙だったそうです。

そのほか、九州で食堂を営む母娘役に余貴美子さんと綾瀬はるかさん。綾瀬さんの婚約者役に三浦貴大さん。三浦さんの祖父の漁師役に大滝秀治さん。富山刑務所の総務部長役に長塚京三さん、原田美枝子さん。道中で出会う警官役に浅野忠信さん。さらに自称・元中学教師役にビートたけしさんなど主役級の役者が大勢出演しています。

スタッフ

監督:降旗康男
脚本:青島武
音楽:林祐介

キャスト

倉島英二:高倉健
嘱託の作業専門官。受刑者達に神輿作りの作業を教えている。

倉島洋子:田中裕子
英二の妻。童謡歌手・井手洋子として刑務所慰問をしていた。

南原慎一:佐藤浩市
田宮主任の部下。田宮より年齢は上。

田宮裕司:草彅剛
日本を回って北海道の物産展を出店している。

濱崎奈緒子:綾瀬はるか
英二の頼みを聞き、船を捜す。

濱崎多恵子:余貴美子
濱崎食堂を営む。奈緒子の母。

大浦卓也:三浦貴大
薄香の漁師。奈緒子と結婚の予定。

大浦吾郎:大滝秀治
散骨のために船を出すことを頑なに断る薄香の漁師。卓也の祖父。

漁協の役員:石倉三郎

お好み焼き屋の客:岡村隆史(ナインティナイン)

笹岡紀子:根岸季衣
NPO法人 遺言サポートの会のスタッフ。

塚本和夫:長塚京三
英二の後輩。

塚本久美子:原田美枝子
和夫の妻。

警官:浅野忠信

杉野輝夫:ビートたけし
キャンピングカーで日本中を放浪している元国語教師。

 

『あなたへ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

あなたへ(映画)の感想

20代女性
20代女性

私は、映画『あなたへ』を観て、「妻の願いを叶えようとする主人公の姿」と「様々な人々との出会い」が特に魅力的だと思いました。まず、妻の願いを叶えようとする主人公の姿についてです。この映画では、主人公である刑務所の指導技官のもとに、亡くなった妻から願い事が書かれた絵葉書が届いたことから物語が始まります。主人公は、妻がなぜ自分に願いを叶えてほしいと思っているのかが分からないながらも、妻の願いを叶えるために動き始めます。妻との思い出を振り返りながら、妻の願いを叶えるために奔走する主人公の姿から、妻に対する愛情が伝わってきて、微笑ましく思いながら観ていました。次に、様々な人々との出会いについてです。主人公は、妻の願いのために妻の故郷を目指しますが、その道中で様々な人々に出会います。人々と交流しながら、他の夫婦の気持ちや人生に触れることで主人公は自分の人生も見つめ直すことになります。主人公が出会う人々の抱える気持ちの数々に、何度も心動かされながら観ていました。また、人々の性格や年齢、背景は異なっていても皆主人公を快く受け入れていて、人々の温かさに癒されながらも、どこか羨ましさを感じながら観ていました。

50代男性
50代男性

映画『あなたへ』を見ての感想です。この映画はなかなか奥深い映画だと思いました。正に旅をテーマ、英語でいうところの”journey”だと思います。主人公・倉島英二(演・高倉健)の妻・洋子(演・田中裕子)さんの遺書の真意は何だろうと見終わた後でも考えさせられます。英二と洋子さんとの出会い。そして、洋子さんの最初の夫の存在。その後の展開が表現されていないので視ていて、どうなるのだろうと感じがありました。富山から長崎・平戸までの様々な人との出会いがあります。様々な夫婦またはカップルが登場して各々おもしろいと思います。洋子さんとの回想シーンを含めてなかなかよくできているなと感心しました。お手製のキャンピングカーを富山から走らせ、飛騨、琵琶湖、京都、大阪、竹田城、下関などなど、旅の途中でいろんな人に出会い、それぞれの人々の人生に関わります。長崎・平戸に着いてもから更におもしろい展開につながり、また各々の人たちの思いが錯綜します。遺言通りの散骨後の展開は・・・。私は、洋子さんが、英二に刑務所の外でも様々な人との出会い繋がりを見てほしくて、あの手紙・遺書を書いたのだろうかと感じます。エンディングあたりはグッとくるものがありました。

60代女性
60代女性

実直な英二と正直な洋子との出会いの中から生まれた夫婦の穏やかな時間、何気ない会話に微笑みあう二人がとても素敵で高倉健さんと田中裕子さんの年輪を感じる芯ある演技に見入ってしまいました。二通の手紙と妻の遺骨を持ってキャンピングカーでの道中で出会った人達との交流。多くを語らない英二が、気さくに話しかけてきた出張販売の田中裕司や杉野輝夫などと接するうち、少しづつ妻の故郷、散骨の事、仕事の話しなど静かに語り始めていく見事なまでの流れに感動しました。放浪と旅の違いを先生のような口調で明るく語る杉野輝夫が車上荒らしと知っても、良い出会いだったと感じる英二に二人の温かい一期一会の交流が見え、「帰るところがある」としみじみと語るビートたけしさんの気負わない演技、光っていました。 道中だというのにひょんな事からイカ弁販売に駆り出された英二だったが、袖振り合うも多生の縁というように親しくなった裕司や南原との三人の嬉しそうな笑顔素敵でした。しかしそれぞれに悩みがある者同士、英二に苦しみを聞いて欲しいとういう裕司の切な気持ちが痛いほど伝わってきました。富山→飛騨→京都→竹田城(兵庫)→関門トンネルと移動するなか、関門海峡の海と関門橋の素晴らしい景色、竹田城の雲海の美しさ等見どころ満載の風景大いに楽しめました。平戸の港町で英二が偶然出会った菜緒子と卓也。元気な菜緒子演じる綾瀬はるかさんと素直な卓也演じる三浦寛大さんとの心地良い演技、等身大の二人の演技はとても生き生きとしていました。主の遭難後もこの町に残り、女二人多恵子・菜緒子母娘が共に一生懸命に食堂を切り盛りする姿も輝いていました。散骨の日、娘の結婚式の写真を海に眠っている夫にも見せてあげたくて散骨と一緒に海に流してと英二に託した多恵子、切なさが伝わってきました。多恵子達のおかげで無事散骨が出来た事、海へ優しくそっと流す英二の様子に妻への慈しむ深い愛がひしひしと伝わってきました。旅で偶然出会った南原と親切にしてもらった食堂の多恵子。英二の察し、優しい気遣いにとても胸打たれ時が止まったような瞬間に感動しました。南原演じる佐藤浩市さん、多恵子役の余貴美子さん、大浦吾郎役の大滝秀治さん等卓越した深みのある演技に魅了され見応えありました。行きは暗い表情の英二だったが、人と触れ合いながら妻の遺言の意味を理解し次第に明るくなっていく姿良かったです。「自分は今日ハトになりました」と言う英二の言葉。静かに流れる映画にとても心洗われました。

50代女性
50代女性

沢山のメッセージがある、いろいろと考えさせられる作品だと思います。長年連れ添った夫婦のどちらか片方が無くなってしまうと、その仲が穏やかだった分、いなくなった伴侶に自分の知らなかった一面があったと分かってしまうのは、ある意味衝撃だと思います。一方では、世の中にはたくさんの夫婦がいますが、その中で相手の事をすべてわかっていると言い切れるカップルはないに等しいでしょう。自分の知らなかった一面を問うべき相手がもうこの世からいなくなってしまった状態で紐解くということは、自分に不都合な事実が分かってしまったとしても、不満や怒りをぶつける相手はもういません。ある意味つらい作業です。それを敢えてこの主人公は行うのですが、明快な答えは出ないのではないかと思います。この映画の中でも、結果こうなりました、という結末にはなっていませんが、一つ言えることは、過去にどんなことがあったとしても、自分と一緒にいた時に、相手が幸せだったのなら、過去がどうであれそれはそれで良かったのではないかという事です。これは相手が死んでしまった場合に限ったことではありません。元カレや元カノの過去が気になるという人もいるでしょうが、過去があっての今。今をありのままに受け止める。それをこの映画は言いたいのかなと思いました。人生について、結婚について、深く考えたい人にお勧めの映画です。

 

まとめ

『あなたへ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました