AI崩壊(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
AIの主題歌も!映画『AI崩壊』予告編

AI崩壊(映画)の動画フルを安全に見る方法

『AI崩壊』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『AI崩壊』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

AI崩壊(映画)の内容

映画『AI崩壊』は、2020年1月に公開されました。

この作品は、映画監督で脚本家の入江悠さんのオリジナル脚本で、2030年の日本を舞台に、突如として暴走を始めたAIとそれを阻止しようと奔走する天才科学者の攻防を描いています。

画期的なAIを開発した天才科学者・桐生浩介役を演じるのは大沢たかおさんで、その義弟でAIの運営と管理する会社の代表取締役を賀来賢人さんが演じ、他にも広瀬アリスさん、岩田剛典さん、髙嶋政宏さん、松嶋菜々子さんなどが豪華俳優陣が出演しています。

 

日本の実写映画でこんなSF大作映画が成立したことにまず驚いた。医療AIにスポットを当てたのがユニーク。物語は基本的には追跡劇なので、医療AIならではの展開があまりないのは少し残念。しかし全編に渡り緊迫感もあり、テンポよい展開で飽きさせない。AI時代に人間らしくあるにはどうすればいいか考えさせられた。

登場人物も話の内容もすごく良かった。近い将来、AIが普及したらこんなことが起こるかもしれないと思うと怖いですね。AIを暴走させた犯人の主張もなんとなくわかる気がしました。

洋画でよくある「人工知能の暴走」という近未来SFの王道テーマだけど邦画ではあまり作られていないので新鮮。日本が舞台だとリアリティが増すし想像もつきやすく、AIの素晴らしさや恐ろしさをしっかり感じられました。さすが入江監督。ハラハラドキドキ楽しめました。

キャストが最高だった。キャスト全員がリアルな演技をするため違和感なく、すぐに世界観に入り込めた。とくに賀来賢人に関しては演技の幅広さにビックリ。こんなシリアスな役でも出来てしまうのね。スゴい!

鑑賞した人の感想はほとんどが高評価で、映画を鑑賞したことで今後を考えさせられたというコメントが多くありました。また、豪華出演者の演技も納得するものだったという声も多くありました。

あらすじ

主人公の桐生浩介(大沢たかお)は、愛する妻・望(松嶋菜々子)のがんを治療するために、医療AIを開発しましたが、厚生労働省から使用許可が下りず、妻は亡くなってしまいます。許可が下りたのは妻が亡くなった後でした。

2030年、高齢化と格差社会が進展し、人口の4割が高齢者と生活保護者となっていて、医療AI「のぞみ」が全国民の個人情報と健康を管理していました。医療AI「のぞみ」を開発した天才科学者・桐生浩介は、英雄のように扱われていました。

そんなある日、医療AIが暴走を開始し、人間の生きる価値を勝手に選別し、生きる価値がないと判定した人を殺戮し始めます。人々がパニックに陥る中、警察は医療AI「のぞみ」を暴走させたテロリストが開発者である桐生だと断定します。

テロリストと断定された桐生は逃走を図りますが、警察がAI監視システムにより追い詰められていきます。事件のカギを握るのは、桐生と、「のぞみ」を運営する企業の代表を務めていた桐生の義弟・西村悟(賀来賢人)。西村は事態の収束に動きます。

果たして、桐生は警察の追っ手から逃れながら、AIの暴走を阻止できるのでしょうか。

見どころ

「AIの暴走」という近い将来に実際に生じてしまう可能性のある問題が起った時、人類がどのように対処していくかというところが見どころです。

今作には、日本ディープラーニング協会理事長を務めている松尾豊(東大教授)さんというAI分野においてトップクラスの方が監修で入っていて、10年後の現実的なAIが描写されています。

スタッフ

監督・脚本:入江 悠
音楽:横山 克
主題歌:AI「僕らを待つ場所」

キャスト

桐生 浩介:大沢 たかお
医療AI「のぞみ」を開発した天才科学者。

西村 悟:賀来 賢人
浩介の義弟。医療AI「のぞみ」の運営と管理するHOPE社の代表取締役。

奥瀬 久未:広瀬 アリス
警視庁捜査一課の新米の刑事。

桜庭 誠:岩田 剛典
警察庁警備局の理事官。サイバー犯罪対策課を指揮する。

望月 剣:髙嶋 政宏
サイバー犯罪対策課係長。桜庭の部下。

林原 舞花:芦名 星
サイバー犯罪対策課捜査官。桜庭の部下。

飯田 眞子:玉城 ティナ
HOPE社の社員で、有能な広報担当。

田中 英子:余 貴美子
内閣総理大臣。

桐生 心:田牧 そら
浩介の一人娘。

桐生 望:松嶋 菜々子
浩介の妻。悟の実姉。浩介と一緒にAIの研究をしていた。故人。

合田 京一:三浦 友和
所轄のベテラン刑事。奥瀬とペアを組む。

前川 健吾:野間口 徹
HOPE社データセンター所長。

大河原 宏:マギー
HOPE社の広報担当。

一ノ瀬 湊:黒田 大輔
HOPE社の天才エンジニア。

富永 英人:毎熊 克哉
デイリーポストの編集者。

 

『AI崩壊』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

AI崩壊(映画)の感想

50代女性
50代女性

2030年、10年後の未来のお話ですが、人工知能AIで、医療が進められていました。AIの開発した桐生浩介は、妻の乳ガンの治療に使いたかったものの国の認可が降りずに妻を亡くしてしまった過去を持っていました。しかし、亡き妻は、自分のことよりも、医療AIが人々の命を守って欲しいと望んでこの世を去っていったのです。このAIはのぞみと名付けられました。そして桐生と娘は、外国に移住していましたが、日本で総理大臣から表彰したいとのことで、日本に帰国した桐生でしたが、いきなり、AIが暴走してしまいました。その犯人として桐生が追い込まれてしまい、逃走せざるを得なくなってしまいます。その一方でサイバールームに閉じ込められてしまった愛娘の心が心配でした。しかし、警察の追っ手から逃れて、AIの暴走を止めようとする浩介にハラハラドキドキしてなんとかして助けたいと思いました。そして義理の弟の西村悟の協力で、AIの暴走と罠を仕掛けます。真犯人は、警視庁の天才管理官の桜庭誠でした。AIで命の選別して要る人物と要らない人物を分けようという企みがあったのです。こんな悪魔のような考えを持った桜庭のような人間が存在するなんて、考えがたいと思いました。ラストに桐生と心の力でのぞみが作動し、暴走を止めたシーンは、涙が出ました。久しぶりにいい映画をみたと思いました。

20代男性
20代男性

まず見たいなと思った理由がいくつかあります。まずは私が大沢たかおの大ファンということが大きいです。色んな日本のドラマや映画作品を見て、大沢たかおの演技力の高さと男らしい感じが好きになりました。今作においても彼が主人公を演じることによって、より感情移入をして没入感を強めて作品にのめりこむことができました。彼以外では務まらないような役柄だったと思います。あと、映画の題材において、医療に関するAIの話を描いており、そちらにも惹かれました。中々AIに関する題材というだけでも物珍しいのに、今回は医療関係ということで日本の未来に直結するようなテーマだなと強く感じました。設定なども手を抜いたようなところがなく、知識がない私でも前情報なしにスラスラと見進めることができました。こういった点が今回の映画の非常に強い見どころだと思います。全編に渡ってタイトル通り、AIの崩壊を描いているのでハラハラドキドキ手に焦るような展開で、常に無意識で作品を追っていたと思います。次から次に読めないような展開が続き全く飽きることなく視聴を終えることができました。もっとこういった完成度の高い作品の映画があったら見てみたいなと思います。

 

30代女性
30代女性

AIの多様化が進む現代社会において、目覚ましい成長と活躍の機会が広がった昨今。今回はそのAIを医療の現場においての利用が、間違った方向へ進んでしまいます。少子化と高齢化社会において、と人口減少はもうすぐそこにある日本。医療AIの導入促進は、医療系のドラマにおいても活躍するも、ほぼほぼ失敗しており、やはり人間技が最後にものを言うという結末近い将来は必ず私らの医療を支えてくれるに違いないと思われます。物語は基本的には追跡劇なので、目まぐるしい状況変化に付いていくのがやっとでしたが、飽きさせる時間のないストーリー展開でした。予測データで将来疾患が発症する人間が雇用機会を奪われるなどの差別が起きるのではと現実には議論されているますが、現実問題このように何か発展すれば犯罪は付き物です。対応のうりもともに考察しなければならず、課題は山積みだと思いました。大沢たかおさん、賀来賢人さん、岩田剛典さんらの自身にみち溢れた演技や裏の顔と言った演技は映画の面白さをより高めたと思います。これからのAI時代、メリットばかりではないが、より人間らしくあるには考え方を新しくリセットして、このように未来を変えて行くのも楽しいのではと思いました。

30代女性
30代女性

最近AIが度々テレビにも出て大半の仕事が奪われるとか、AI VS教科書の読めない子の本がベストセラーになったりしている。AI崩壊はまさにいま誰もが関心を寄せるそのAIが暴走してしまうというSF映画。AI関連の映画は、スティーブンスピルバーグのAIやウィルスミス主演のアイロボットなど過去色々あるけれど、その中でもAI崩壊は傑作!まずキャストが魅力的、本当にずっと映像を見ていられる。天才科学者役大沢たかお、刑事役三浦友和、広瀬アリスなど演技派ばかりでそれぞれが格好良くて、最高。大沢たかおの家族を思い、どたばたながらもそこは天才科学者らしく知的に警察の網をくぐり抜け必死に走る姿にも感動。そして三浦友和と広瀬アリスの、この映画のあえて真逆をいく超アナログで昭和な捜査方法と二人のやりとりが見ていて笑えて、緊張と緩和のよいバランスになっている。警察に追われながら真相解明に奔走する逃亡劇にハラハラしながら、なぜこうなったのか真相を突き止めて…最後は…。とにかく飽きさせないストーリー展開に魅力的なキャストの活躍であっという間2時間。見た後は、ほっと胸をなでおろしながらスッキリする作品です。まさに今熱いテーマでオススメです!

40代女性
40代女性

主人公役は大沢たかおさん、彼を主役において盛り立てようという感が強すぎるかもしれません。天才外科医という役柄はいいのですが、悪人としての素質をどこで身に付けたのでしょう。天才だからこそすぐに仕組みとか分かるのか、日銀の金庫を破る・偽造証明写真を作る・ヘリコプターを操縦すると、そういったことが出来ないととても逃げ切れないのは分かりますがご都合主義すぎて笑えてしまいました。医師の資格が無くなっても大丈夫、どこででも生きていけるでしょう。AI崩壊という作品は昔から何度も映画化・漫画化などされてきた題材、でも敢えて医療AIに焦点を絞った点が違います。命を預ける医療、それを機械に頼りすぎて暴走されてしまうなんて悪夢でしかないでしょう。でもそこまでではないにしても、カルテなど電子化しているのは事実でちょっとしたバグで健康な体が切り刻まれたり感染系の病気を持っているのに退院させられたりといった可能性は大、現実とも照らし合わせて怖いなと思えました。おばけとかオカルトもの以上に寒気を感じます。AI社会はすぐそこ、気楽にそのうえで胡坐をかいている場合ではないと現代人に警鐘を鳴らしているようで考えさせられる作品でした。

20代男性
20代男性

「AI崩壊」を見て、今後の未来にあり得ることが起きていました。私自身、AIについてあまり詳しくなかったですが、この映画を見て、AIについてより深く理解でしましたので、とても良い勉強になりました。舞台が2030年と近い将来ですので、親近感が湧いてきます。現代の高齢化社会と格差社会にも関連していますので、誰でも興味関心を持って夢中になって観れる映画になります。ストーリーも毎回の展開にドキドキしてしまうほど面白く、予測がつかないことばかり起きますので、これから「AI崩壊」を見る人にとっては新鮮な気持ちで楽しめると思います。主演の大沢たかおさんの演技力も白熱していて、見ている我々にも驚きと興奮をさせてくれます。特にオススメがAIが暴走して、人間の存在価値を選別するところが残酷な内容になっております。これからの時代、本当にAIが人間を選別し支配する時代が来ると不安になってしまいます。そうならないためにも、一度この映画を見て、人間という尊厳を改めて学ぶ必要があると考えますので、そういった意味でも、一度この「AI崩壊」を見て学ぶことをオススメします。他にも似たような映画はいくつかありますが、個人的には、上位に上るくらいオススメです。

20代女性
20代女性

実際に近い将来起こりえる未来を想像させられる映画でした。タイトルからも分かる通り、人間がAIに頼って生活している社会でAIが崩壊してしまう様が描かれていて、こういう事が本当に起きたら怖いなと思わされます。AIは既に様々な分野で研究開発が進められていて、こういった問題はいつ自分の身に降り掛かってきてもおかしくない事でしょうし、映画を観る事で自分自身はAIに賛成なのか反対なのか考えてみるキッカケにもなりました。でも自分でAIを使いこなすことが出来る自信は今の所ないです。進歩のスピードがとても速い現代なので、思っているもずっと早くこんな風にAIが至る所で活躍する時代が来るかもしれません。その前に一度、多くの人がAIについて考えてみる機会があるように、こういった映画をこれからも創ってもらいたいし沢山の人に観てもらいたいと思います。主演の大沢たかおさんが良い演技をされてて相変わらずの格好良さでした。追いつめられて頑張る役が似合ってます。他のキャストの方々も豪華で、中でも個人的には三浦友和さんが演じる刑事さんが好きでした。この映画を観たら自分のパソコンとか携帯のカメラとか常に誰かにハッキングされてるんじゃないかと不安になりました。皆さんもどうか気をつけて。

 

20代女性
20代女性

これからAIに頼る社会になったら…と考える事はありましたが、その不安に感じている部分がハッキリしました。いつか起こりそうな世界だったのでゾッとしますね。AIもインターネットもお金もそうですが、使い方や目的によって価値が変わるんだなと思いました。AIが暴走してしまった原因も、結局「人間」でしたからね。どう使われるかどうかで、善にも悪にもなる…とても深みのある作品で、色々な事を考えさせられました。研究が進むAIというのは今後もっと進化して、我々人間の日常に溶け込んでくるのでしょう。とても効率的で正確ではありますが、人の温もりは無いのでAIが中心の社会は少し寂しいですね。近未来、こんな世界になったらいいなぁ、とは思いますが、人間のやる仕事も良いもんですよね。大沢たかおさんの演技力が素晴らしくて、現場の緊張感が伝わってきました。動きや表情の細かい部分がリアルで、とても良いキャスティングだったと思います。クライマックスの盛り上がりはとても印象的でしたし、最後までハラハラしながら見る事が出来たので良かったです。途中で中弛みする事もなく楽しめました。唯一無二のテーマで、久しぶりに邦画で面白い作品に出会えましたね。

20代女性
20代女性

AIが発達している今の社会状況だからこそ、誰もが一度は考えるAIの危険性を全体的なテーマとして描く、エンターテイメント映画でありながら「これからの社会問題」を表現している映画だと思います。医療から始まって経済やライフライン全てを支えるAI「のぞみ」は、ある日を境に暴走を始めました。「のぞみ」が上手く機能しないことは、作品の社会では人々の生活ほとんど全てがストップするという事を意味しています。そして暴走した「のぞみ」は自らの持つ全国民のデータを用いて、「命の選別」をし始めるのです。これはまさしくAIを活用している現代の、誰もが危惧する大きなテーマではないでしょうか。この作品を見ていると、どれだけ強固なセキュリティがあったとしても、開発した人間がどれだけ善良であったとしても、利用されるAIが必ずしも人々が望む方向への「学習」をしない可能性があることが分かります。いくらプログラムの中で「こうするように」と設定していても、人工知能として「学習」する以上そのプログラムを上回る可能性も少なからず感じられました。そして利用する人間の中には、悪用しようとする者が必ずいるのです。それらを踏まえた上で、生活必需品となったAIをどのようにして扱っていくのか、どのように向き合っていくのか、それらを考えさせてくれる現代社会の問題を描いた作品だと思いました。

40代女性
40代女性

描かれているのがAI社会となった近未来だったので興味を持ちながらも弊害について考えさせられた「AI崩壊」。AIの開発をした桐生がAIの爆走によりテロリストとして追われることになるのですが、妻のために開発した医療AIだっただけになんとも気の毒でした。逃亡する桐生を警察の監視AIが追うのですが、本当の警察も同じくらいのAIを開発していたら怖いなぁとつい現実と重ね合わせて見てしまいました。それにしても警視庁の捜査官・桜庭はだんだん越権行為とも言える手段も使い出して、正義のために何をしてもいいのかと思っちゃいました。権力を持っているとつい全能になった気になってしまうのかなぁ。桜庭を演じたのは三代目JsoulBrothersの岩田剛典さんでしたが、華やかな普段のイメージとは違い眼鏡を掛けて冷たい感じのインテリになっていたので役って恐ろしいなぁと思いました。またAIだけでなく現場の刑事たちにも追われていたのですが、亡くなった妻の弟で開発した医療AIを管理する企業の代表だった悟は桐生の手助けをしてくれたのが心強かったですが、まさかラストで裏切る展開になったので驚きました。また真犯人の意図が政治的な要素を含んでいたので国側に立つとそういう観点で物事を見るようになるのかと恐ろしくなりました。もちろん、映画なのですがきっとAI社会への警鐘なんだと思います。亡くなった妻と絆を感じさせるシーンがラストに盛り込まれていたので人間や家族の愛情の素晴らしさを感じました。

 

まとめ

『AI崩壊』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

大沢たかおのU-NEXT配信作品

【映画】

  • AI崩壊
  • 花とアリス
  • キングダム
  • ハルフウェイ
  • 新宿欲望探偵
  • ストロベリーナイト
  • おおかみこどもの雨と雪(声の出演)
  • KANO~1931海の向こうの甲子園~
  • GOEMON
  • 眉山
  • ミッドナイトイーグル
  • 桜田門外ノ変
  • ラブファイト
  • イントゥ・ザ・サン

 

岩田剛典のU-NEXT配信作品

【映画】

 

玉城ティナのU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました