ビーバップハイスクール6高校与太郎完結篇(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アクション・アドベンチャー
仲村トオル ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結編(予告)

ビーバップハイスクール6高校与太郎完結篇(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ビーバップハイスクール6高校与太郎完結篇(映画)の内容

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇』は、1988年12月に公開されました。シリーズ全6作品の第6作目となる完結編になります。

原作は、週刊ヤングマガジンにおいて約20年間掲載された同名の大人気漫画作品で、本作は10~11巻のエピソードを収録しました。

全6作品の監督を那須博之さん、脚本を那須真知子さんの夫婦が務め、不良映画の金字塔ととして社会現象を巻き起こした。

本作の物語は、お馴染みの悪ガキどもが勢揃いして極悪ツッパリ軍団・極東高校を迎え撃つ完結篇となっており、約3年前の1作目の主演オーディションを勝ち抜いた仲村トオルさんと清水宏次朗さんのW主演で映画『ビー・バップ・ハイスクール』の歴史に終止符を打ちました。

当時の時代背景を知っている人であれば懐かしいと感じれる作品でもあります。背景だけ見ていてもノスタルジックな気分に浸れます。昭和末期を肌身で思い起こしてくれる映画です。

集大成と言える作品に仕上がっており、元気がもらえる映画でした。バカバカしくも痛快で、とても良かったでした。

最後ということもあって、今まで出てきた不良たちが沢山出てきての大乱闘お祭り騒ぎ。私の青春ど真ん中で、トオルとヒロシの雄姿はいつまでも忘れることはないでしょう!

久々に見たらすごく面白かったです。時代を感じますが、久々に硬派な人たちを見た気がします。是非、若い世代の子たちも仲村トオルさんと清水宏次朗さんのビーバップを見て欲しいです!

あらすじ

拘留中だったヒロシ(清水宏次朗)が無事釈放されたのも束の間、中学生同士の小競り合いに愛徳高校の均太郎(池野茂治)と立花商業の菊永(高橋秀治)が関わったことから、愛徳と立花は一触即発の状態になってしまいます。

そこで、トオル(仲村トオル)は菊永にタイマンを仕掛けるも、纏めて仕留めようと丸野(我王銀次)が率いる極東高校が、トオルと菊永を拉致していきます。この丸野という男は、以前愛徳に在校しており「トオルは極東高校をコケにしている」というホラを吹き込んだことが、事の発端でした。

やがて、丸野の策略に気付いたヒロシたちは、北高校の前川(小沢仁志)や元城東の柴田(小椋正)・西(永田博康)らを巻き込んで、シリーズ完結となる史上最大の壮絶な大乱闘が始まります。

見どころ

的場浩司

本作の完結編のみで、川端純役を的場浩司さんが演じております。

前半部分でのヒロシとの絡みや、立花商業との喧嘩シーンなどで活躍があり、存在感を放っておりました。的場浩司さんのカッコイイ姿に注目です!

有終の美

シリーズ最終となる本作。これまでに5作品ありますが、初期のころは映画のオリジナリティがありましたが、本作はセリフもほとんどそのまま採用するなど、かなり原作を忠実に再現されております。

しかし、最後の大乱闘ではヒロシの敵にも視聴者側も意表を突かれる登場シーンに驚きです。相変わらずめちゃくちゃな大乱闘をもって、ビーバップハイスクールの歴史に幕を閉じました。

有終の美を飾るに相応しい最終作品の仕上がりとなっております。

スタッフ

原作:きうちかずひろ「ビー・バップ・ハイスクール」
監督:那須博之
プロデューサー:柴垣達郎
脚本:那須真知子

キャスト

愛徳高校

加藤 浩志:清水宏次朗
愛徳高校に通うヤンキー。ケンカが強く、相棒のトオルといつも一緒にいる。

中間 徹:仲村トオル
愛徳高校に通うヤンキー。ヒロシと同等にケンカが強い硬派な男。

三原山 順子:宮崎萬純
兼子 信雄:古川勉
横浜 銀一:八巻保幸
赤城山 忠治:小林啓志
大前 均太郎:池野茂治
黒田 晋平:岡田東二
川端 純:的場浩司
城戸健二:前田裕二郎
山本先生:草薙幸二郎

北高校

前川 新吾:小沢仁志
北高のナンバー1で、トオル・ヒロシとは中学以来の友人。

工藤:殺陣剛太
恵美:長田美穂
早苗:白島靖代
ナベ:朝日丸犬千代
カク:篠原壮明
サダ:関根慎一

立花商業

菊永 淳一:高橋秀治
立花のナンバー1。

郷 ミノル:土岐光明
立花のナンバー2。

伊藤:湯田邦晶
菊永の舎弟。

元城東

柴田:小椋正
西:永田博康
城東工業学校を退学になった腕っぷしが強く、凶暴な性格の二人。

中学生

如月 翔子:立花理佐
リョウ:渡辺陽一
カブ:近藤茂範

極東高校

丸野 政次:我王銀次
安藤:麻立丸
東山:ドン・レオ・藤三

その他

鬼島:地井武男
マミ:山口由子
メイコ:網浜直子

 

『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ビーバップハイスクール6高校与太郎完結篇(映画)の感想

40代女性
40代女性

ビー・バップ・ハイスクールシリーズの中でも、一番おもしろかったです。とにかく、釈放されたばかりのヒロシとトオルが珍しく仲良くしていると思った矢先からの喧嘩勃発には、お決まりがいきなり来たと待ってましたと声をあげて笑ってしまいました。トオルがタイマンを申し込んだら、速攻で極東高校によるトオルと菊永の拉致事件が発生し、あんなに無敵でかっこ悪いところの1つもないトオルが制服を脱がされてしまったのが、結構ショックでした。もちろん、制服を送りつけたことで拉致がわかり、何だかんだ言いながらも助けにいくヒロシの姿に目頭が熱くなるのを感じました。ところどころで見え隠れする熱い友情や思いやりの心、それに仲間のためなら何でもするといった真っ直ぐな精神が、ただの不良たちの暴動で終わらない本作の見応えであると言えます。あと、80年代の雰囲気に懐かしさを覚えること間違いありません。流れている歌やボンタンをはいてスケートをするというなんとも笑いの要素ありなところ1つ取っても、ユーモラスでギャグセンスに満ちていると思いました。私にとって、トオルとヒロシは永遠のツッパリです。本作をもって完結してしまったことが残念ではあるものの、有終の美を飾るのにはふさわしい出来栄えで、結果オーライだったと思いました。

 

20代男性
20代男性

「ビー・バップ・ハイスクール」のラストを飾るに相応しい作品です。今までの集大成とも言うべきストーリーになっており、喧嘩のスケールも桁違いです。これまでのシリーズに出てきたキャラクターたちも総出演するため、一種のお祭り映画といっても過言ではありません。ファンならまず間違いなく興奮する内容であり、愛徳、北高、立花商業などが一堂に会します。これぞ不良映画と呼ぶに相応しい豪華さであり、不良たちの大乱闘っぷりも凄まじいです。こう書くとシリアスな内容にも思えますが、意外と演出はコミカルチックです。不良らしい悩みや青春なども描かれており、ヒューマンドラマとしても面白いです。それにいろんな勢力がおのおのの立場や思惑で動いていますから、それらが絡み合う様も見どころと言えます。本作一番の敵役である人物もなかなか憎めないキャラクター性をしていて、実際にこんなやつがいたら周りの人は迷惑するかもしれないなと思いました。敵役に魅力がないと、バトルも味気ないものになっちゃいますから、その点において成功しています。それとシリーズファンなら見て損はない要素がいっぱい詰まっているので、「ビー・バップ」好きなら一度は見ておいたほうがいいでしょう。

 

まとめ

『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXTで配信中の『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズ

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました