108~海馬五郎の復讐と冒険~(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

コメディ
映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』主題歌入り特別予告編映像

108~海馬五郎の復讐と冒険~の動画フルを安全に見る方法

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

108~海馬五郎の復讐と冒険~の内容

映画『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』は、2019年10月25日に公開されました。

監督・脚本・主演が松尾スズキさんで、元女優である妻が不倫をしていることをSNSで知ってしまった脚本家の男性(松尾スズキ演じる主演)が、煩悩と妻のSNSについた「いいね!」の数と同じ108人の女性を抱く復讐劇を行う様を描いた作品です。

『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』というタイトルを見ると難しそうな内容かと思いますが、やっぱり松尾スズキ作品だけあって、妥協なきR18復讐コメディとなっています。

シュールでカオスな作品でした。天才の松尾スズキの脳の中は一筋縄ではいかないですね。

奥さんが浮気していることを知り、離婚を考えてる旦那のバカらしい復讐劇。男として松尾さんがこんなの撮りたいって思いが凄い伝わって来る作品だった。

バカっぽくて展開も知性なしだけど笑えた。
こんなくだらない笑いが俺を助けてくれるのかもと思いました。

最初から笑いが自分にハマって楽しく。R18知らずに見ていたので途中からのエロ度高めの艶笑や松尾監督演じる主人公のデフォルメぶりも楽しく鑑賞。ラストに向かってやや大人しくまとめるが、最後までぶっ飛んでいても楽しかった。元妻と息子の配役ナイスね。

松尾スズキワールド炸裂な映画で、笑いが止まらないというコメントが多くありました。この、あまりのくだらなさに笑ってしまう人と愚かだと冷静に見てしまう人がいるようで、笑えるかどうかで意見が違ってくるようです。

終始くだらないストーリー。くだらなくてむしろ気になってしまいました。

ストーリーもなくオチもなく、ノリだけ!でも何となく楽しめた。こういう映画もたまにはいいね。

妻への復讐したいのは松尾スズキ本人だったり・・・。
仕事にかこつけてやりたかった煩悩の実現のよう。

結局何を伝えたのだろう。と言うか、何かを伝えようとかいう映画じゃないよね。
ただ、笑えるところはあったのでそういった意味では面白かった。

あらすじ

脚本家の海馬五郎(松尾スズキ)は、ある日、愛する妻・綾子(中山美穂)がSNSに若いコンテンポラリーダンサーへの恋心を綴っているのを知ってしまいます。

その投稿についた「いいね!」はなんと108。あまりのショックに離婚を決心しますが、離婚した場合は財産分与で資産の半分にあたる1000万円を綾子に支払わなければならないことを知り大激怒します。

納得がいかない海馬は、意地でも資産を使い果たすことを決意。ついには投稿についた「いいね!」の数だけ女を抱いて復讐するというとんでもない計画を思いつきます。

タイムリミットはたった1か月。人智の及ぶあらゆる手を使って資産を減らしていきますが、108人への道のりは果てしなく遠い。追い込まれた海馬は、やがて想像をはるかに超える「ある方法」で目標をクリアしようとします。

見どころ

SNSの「いいね!」を使った復讐劇。「いいね!」の数がバカバカしいのか、108人の女性を抱くことがバカバカしいのか、どちらにしろバカバカしい復讐劇に笑いが止まりません。

R18+指定となっているだけあって、50体程の男女の裸体が入り乱れます。下ネタ満載ですが、なぜかイヤらしくない。裸体だらけの「女の海」は斬新で見どころのひとつ。

出演者の皆さんが見どころでもあります。中山美穂さんが”浮気する妻”を演じて大きな話題にもなっています。え?誰?と二度見してしまうホスト姿の大東駿介さんの姿も見られます。

他にも劇団ハイバイの主宰・岩井秀人さんや、舞台女優の秋山菜津子さんなど、本格派舞台俳優が出演しているのも見どころです。

スタッフ

監督・脚本:松尾 スズキ
音楽:渡邊 崇

主題歌

 

主題歌は、2008年に松尾作・演出の舞台「女教師は二度抱かれた」で星野源さんが作った楽曲で、松尾さんが星野源さんに、「映画の主題歌にしたい」と連絡したそうです。

星野源さん曰く、この映画に「夜のボート」という哀しい歌を選ぶことが「松尾スズキ!」って感じがするとコメントしています。

「夜のボート」はリリースする予定がなく映画でしか聴くことができないそうです。

キャスト

海馬 五郎(松尾 スズキ)
脚本家の主人公は売れっ子で仕事中毒。55歳。妻の浮気をSNSで知り、離婚で財産を妻に取られないように財産を1ヵ月で使い果たそうと知恵を絞ります。

海馬 綾子(中山 美穂)
主人公の妻で専業主婦ですが元女優。コンテンポラリーダンサー、ドクタースネイクへの愛をSNSに投稿します。

聖矢(大東 駿介)
高級風俗嬢のあずさが入れあげているホスト。海馬五郎の復讐計画に手を貸し、女だらけの島「女島」計画を提案します。

あずさ(土居志央梨)
120分15万円の高級風俗嬢。海馬五郎の妻への復讐の手助けをします。

道夫(栗原類)
海馬五郎と元妻の息子。

エイドリアン(LiLiCo)
海馬五郎の口の悪い元嫁。息子の養育費は受け取ってくれません。

ドクタースネーク(乾直樹)
主人公の妻・綾子の不倫相手のコンテンポラリーダンサー。

堀切すみれ(宍戸美和公)
海馬五郎のマネージャー。

赤井美月:堀田真由
海馬五郎に妻・綾子の情報をリークし続ける売れない女優。

糸井(岩井秀人)
モテ男。海馬五郎の友人。

海馬マリ(坂井真紀)
海馬五郎の妹。兄の代わりに病気の父を1人で世話します。

砂山美津子(秋山菜津子)
海馬五郎の訳ありの旧友でパニック障害の女優。

登録時にもらえる600ポイントで
今すぐ見れます!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

108~海馬五郎の復讐と冒険~の感想

40代女性
40代女性

108というのがまさかのいいねの数とは、どうやら煩悩の数も108ながら宗教的な意味は全く無いようです。というよりも、むしろそれだけの数の女性を抱いて金を使い果たそうというくだらない復習劇の始まりです。人数に関係なく相手に浮気をされるのは嫌なことです。敢えての数にこだわる所が男性的な発想といった感じで面白かったです。多すぎると怒りよりもあきれる気持ちが湧いてきそうです。それだけの浮気をするお話なのですから、裸の女の人が大量に出てきます。それを目当てに見る男性もいるのでしょうか、多すぎるとヌードについても慣れが出てきて、あまり心に響かなくなるのです。こんなくだらない物語にまさか中山美穂さん・坂井真紀さんを巻き込むとは、よくぞお仕事を引き受けてくれたものです。カオスといった展開でこれからどうなるんだろうと、一応気になってずっと見続けてしまいました。でも最後まで見て思いました、結局何を伝えたかったんでしょう。わざわざ映画にして大勢の役者さん・スタッフさんを巻き込んでという意味が見いだせなかったのです。くだらないノリだけのお話、どうしようもなく暇でという今のご時世にはぴったりだったりするのかもしれません。

50代男性
50代男性

松尾スズキさん、実は仕事の関係でお話しする機会がありまして、その時はオフモードだったのか「寡黙なひとだな」という印象でしたが、この異才が監督脚本やって、さらに主演までしたのなら、ここまで恐ろしく面白いものが出来るのですね。個人的には「熱海の捜査官」で演じていた感じが好きだったので、今回のようなぶっ飛んだ役柄は大好物です。浮気した奥さんに対する復讐劇は、どんどん頓珍漢な方向に進んでいくのですが、もうこちらの想像のどんどん斜め上に行きまくりです。海馬五郎の暴走はとどまることを知りません。笑いました、久しぶりに本域で笑ってしまいました。腹筋が見終わった後、確実に鍛えられた感じすらしました。あの「赤ちゃん返り」は反則級です。あれで笑わない人とは友達になれそうもありません。あまり中山美穂さんて好きじゃなかったのですが、この海馬綾子役はなかなか見事でした。こういう感じが出来るとは。他にも一癖も二癖もある役者さんが出ていて、それもこの映画の魅力だと思います。下衆ではありますが、それでいてちょっと感動もさせられるという、全く松尾スズキという人は天才だと思います。こういう映画、年に10本くらい見たいです。

 

50代男性
50代男性

この作品は2019年に公開された日本の映画です。ヒロインを務めたのは、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞したこともある中山美穂さんが演じていて話題になりました。R 18指定の映画ということで、期待しながら見た作品です。簡単なあらすじは、脚本家として新しい映画の制作に取り掛かる海馬五郎に、オーディションに来た若い女性が五郎の妻である綾子のSNSの投稿を見せます。そこには、独特のダンスを踊るダンサーの姿と、ドクタースネイクへの愛を綴った投稿がありました。それにショックを受け離婚を考えだす五郎でした、モテ男の友人である糸井から、今離婚すると財産の半分以上を妻に渡さなければならないという事実を伝えます。そこで、考えた復讐は綾子のSNSについた「いいね」の数である108人の女性を抱くことで金を使い果たそうとしたのです。そのあと、綾子はドクタースネイクのツアーで家を開けますが、その隙に吾郎は風俗店位通い出すのですが、思うように金を使えず、高級風俗嬢のあずさを呼んで、復讐の手助けをしてもらうというストーリーです。この映画は、全体的にドタバタ奮闘するストーリーで、コメディータッチに仕上がっているところが良いです。また、マニアックな男女の絡みと会話が休み無くあるところは、さすがR18指定であることを感じさせてくれます。ただし、ねっとりとした濡れ場シーンなどはないので、一部の男性にとっては期待外れかもしれません。

50代女性
50代女性

何歳になっても、頭の中はエッチなことばかりで自分のことは棚に上げて、妻の浮気は許せないという男性の心理がすごく分かりやすく描かれていたと思いました。妻のSNSの不倫投稿についた108のイイネと同じ数だけ女性を抱いて復讐するというぶっ飛んだ話で、これが映画になったのがすごいことだと思ってしまいました。中山美穂さんが、体を張って熱演していて、すごいと思いました。あえぐシーンがものすごくエロイと思いました。中山さんの新しい魅力が発見できる作品だと思いました。みんなが、くだらないことを全力でやっている姿が、とても面白かったです。松尾スズキ節が炸裂している感じがしました。秋山菜津子さんが、舞台女王としてのさすがの演技力で思いっきり笑いました。存在感が際立っていると思いました。エンディングの星野源さんの「夜のボート」が、大人っぽくてしっとりして悲しい曲だと思いました。妻に浮気された時の男側の怒り、嫉妬、いとおしい思いや未練などがリアルに伝わってきて、夫婦やカップルで見ると「男も女もほんとにバカだよなぁ」と言って、笑いあえると思いました。人間はなんてもろくて、エロくて、愛しくて純粋なんだろうと思いました。

40代女性
40代女性

この作品は時代に応じた復習と浮気の仕方であると思うのですが、すごい発想とタイトルだと思います。
松尾スズキさんという方はまた個性的な方であるようですが、脚本からメガホンを取るに至るまで演出をしています。とある夫の妻への復讐、それはもうゲームのような感覚で計画されていくのですが、いい大人がなんて幼稚なのだろうと思わずにいられないのです。妻の不倫はSNSから発覚したという時代を感じてしまうのです。夫は妻へのいいねの数を見て発奮してしまう、こうしたことは当然かもしれません。SNSがもたらしたわざわいをテーマに描きたいのかどうかはわかりませんが、見たところネット社会の闇とも言える使い方が問題になっているということまで感じてしまう映画でした。女優の中山美穂さんはとても綺麗ですが、やはり年齢相応のビジュアル、女優としてのもっとこうビジュアルではない、内面からにじみ出るようなものが今ひとつ感じないのです。離婚も嫌、財産分与も嫌だという夫のうつわの小ささ、ギャク映画のようになっているのでそれはそれで楽しめはしますが、本気で心に響いてくるようなストーリーではありませんでした。今時のトラブルということなのでしょう。

まとめ

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

堀田真由のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました